2004年12月アーカイブ

あの頃の未来に僕らはたっているのかな〜♪(夜空のムコウ

高校時代のバスケットボール部の忘年会に参加してきました。

男バス主催の忘年会に女バスにも声をかけてもらいました。
女バスでの集まりで、女バスのメンバーにはけっこうあっております。
が、男バスのメンバーには高校卒業以来始めて会う人もいらっしゃいまして。

高校時代、毎日のように顔をつきあわせていたのだが始めて話す人が多かったです。

思えば、高校時代って、あまり話をしなかったですね。
不思議です。
それが10年以上たって、やっと話をしているのです。

高校生の頃に、こうやって話せていたら、価値観や、人生観が変わっていたかもしれません。
それができなかったのは未熟だったからかしら。
うちとけるのに10年以上かかっているのです。

高校時代は同じ場所にいたのに、今はみんな違う場所にいます。
卒業したあと、みんなそれぞれの場所でがんばってきたのでしょう。
その成長が嬉しいし、その確認をできる場所があるのが嬉しい。

年を重ねることは、こうした財産が増えていくこと、なのでしょう。

Amazonで「凡人として生きるということ (幻冬舎新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】凡人として生きるということ」の詳細を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

年賀状を制作して書いています。
毎年お正月にすることなのですが(汗)今年は早めに準備をしております。

今年は波瀾万丈の転機だったので、来年は地に足をつけましょう。
種をまいた年だったので、(早ければ)来年、収穫したいな、など、そんな思いを干支にこめてビジュアル化いたします。
思いが伝わるか、考えてデザインをします。
自分の反省&決意表明なのでパソにむかって黙々と作業をします。

デザインが決まったらプリントアウトをして、相手によって一言を手書きで添えます。

転職で疎遠になってしまった人も多いです。
この1年間の、人との関係を整理して、今後どうしていきたいのか考え文章にします。
この時間が好きです。人と、自分との関係を見直すきっかけになります。

1年間の、その人とのエピソードを思い出し、改めて、その人のよさに気がつくことがあります。

自分にとって年賀状を書くということは、人との関係を整理することなのです。
そのことに今日、気がつきました。


Amazonで「年賀状2012の一覧」を見る
楽天で「年賀状2012の一覧」を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

今回の転職デビューで「年金の仕組み」を一部理解しました。
支払いのルールは「月末」に在籍している会社があるか、ないかという単純なものでした。

著名人の国民年金未加入が発覚するたびに「制度が複雑で」という申し開きを耳にしてきた気がします。
原稿のルールが公正で、平等で、適切かどうかはともかく、「複雑」なことは何ひとつありません。

このルールを「複雑」と言うなら、理解力がないのでは?
もしくは、理解しようとしていません。

そんな方たちに自分の住んでいる国のことをお任せしてよいのか、疑問に思いました

Amazonで「退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本〈'11~'12年版〉
」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本('11~'12年版)」の詳細を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

今日(というか、昨日)は国民年金の手続きにいってきました。

この5/27に新卒入社した会社を退職し、6/11に転職先に入社しました。
その会社を9/22付けで退職をし、9/28から派遣社員として働き始めました。
12/1から派遣先の厚生年金に加入しました。

つまり、5/28から6/10、9/23〜11/30までは、年金未加入になってしまうです。
おばあちゃんになってからのことを考慮して、支払い手続きにいきました。

「国民年金に加入して」書類が社会保険事務所からきていたので、まず、社会保険事務所に電話をしたところ...

「区役所でも手続きできますよ」とのことでした。
社会保険事務所より、区役所の出張所のほうがご近所です。

よって近所の区役所の出張所に出向きました。

係の人が書類を出してくれ、一瞬で手続きが終了しました。

ついでに年金の課金基準、論理をきいてみた。
「その月の末日に厚生年金に加入しているのかが、重要」と、言っておりました。

わたしの場合はですね
「5/30に在籍している会社」がないので5月分をはらう必要があります。
また、9/30、10/31、11/30に在籍をしている会社がないので、9月、10月、11月の分を払います。

となります。

5、9、10、11月分、計4ヶ月分の年金¥13,300×4=¥53,200を支払う義務が発生しております。痛っ。約3週間後に請求書が届くそうです。

これから転職する方は、上手に最終在籍日を調整することで、お金が少しうきそうですね


Amazonで「退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本〈'11~'12年版〉」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本('11~'12年版)」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

暴飲をやめましたら、肌荒れが治りつつあります。

「肌荒れ←水分・油分不足←補給しなければ」と乳液や試供品でもらった「エキストラバージンオリーブオイル(効きそうでしょ?)」をすりこんでいました。
それでも治らず「年のせい」「職場が乾燥しているから」しょうがない、と思いこんでいたのです。

しかし、暴飲をやめたら、肌が突っ張らなくなりました( ̄△ ̄)

美容に関するフリーペーパーを読んでいて、その理由が判りました。
「アルコールは体内の水分を奪う。
だから、アルコールを摂取したら、お茶、水を飲んで水分補給をしてから寝よう!」と書いてあったのです。

私の肌荒れの主たる原因は「年」でも「乾燥した職場」でもなく。
「アルコール摂取による水分不足」だったみたいです。

それに気づかずにどうも方向違いの努力をしていたらしいです。

年のせいだと落ち込み、職場のせいにして恨み、負のエネルギーを溜め込んでいました。
その負を埋めようと全く方向違いな努力(徒労?)をしていたのです。

肌荒れ以外にも同じことをしていないか、心配。
勘違い、思い込みを排除して、本質を見極める癖をつけなくては...。


Amazonで「あめのもりようこの艶ボディになれる骨盤RPBダイエット (TJMOOK) (TJ MOOK)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】あめのもりようこの艶ボディになれる骨盤RPBダイエット」の詳細を見る



| コメント(1) | トラックバック(0)

クリスマスイブがやってきました。
街がキラキラ(ギラギラ?)するのが好きで、会社帰りに池袋をうろつきました。

東武でシャンパンフェア(?)が開催されておりまして。
売り場は¥6000〜/750mmほどの高級ゾーンと、¥1500〜/750mmの庶民ゾーンとにくっきり分かれており、高級ゾーンには人がおらす、庶民ゾーンは混雑していました。
やっぱり、池袋ですよね(苦笑)

冷やかし半分だったのに、、、クリスマス見学だったに、、、気がついたら試飲をして、1本シャンパンを購入していました。
(もちろん庶民ゾーンのものです)
恐るべきクリスマスパワー。

普段買わなかったり、食べなかったり、飲まなかったりするものも「クリスマスだから」という(根拠のない)理由で購入してしまいます。

「クリスマス」というイベントは、そんな機会を与えてくれるのです。

企業の戦略に踊らされているだけなのかもしれませんが、それでも人は楽しめます。
日常では触れる機会のないものに接触するきっかけを提供しています。

それが多くの日本人にとってのクリスマスの存在価値なのかもしれない。

Amazonで「賢者のおくりもの」の詳細を見る
楽天で「賢者のおくりもの」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

12月末に支給されるお給料から、社会保険料が天引きされることになりました。
改めて天引きとなると結構痛いです。

月額にして約3万。正社員時代にはあまり気にしたことがなかったですね。。。

しかし、2ヶ月間の無社会保険時代を得て、いざ、お金が天引きされるとなると何か損をしている気がします。
この2ヶ月一銭も払ってなかったので、理不尽さを感じるのです。

天引きされているお金って、自分のものの気がしなかったです。
「最初からないもの」と思っていました。

それが再度復活するとなると大事件です。

多くの方は、かってと今のわたしのように
本人の自覚がさほどないまま、税金を給料から天引きされています

だから、お金に関して少し無頓着な気もします。
いいことなのか、わるいことなのか、わかりませんが...。

Amazonで「この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】この世でいちばん大事な「カネ」の話」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

今まで飲んでいたお茶(FOROMOSAという中国のお茶)が切れたので、新しい茶葉を使い始めました。
今回は「LOB NOR」というアールグレーの茶葉が混じったお茶です。
アールグレーは今の家に引っ越してきた当初飲んでいたお茶なのです。

小雨の降る中の引っ越しでした。

新居に荷物を運び込み終わったあとでした。
段ボール箱に囲まれながら、ポットとお茶セットをとりだして、
段ボールに囲まれながら飲んだっけ。

温かったぁ。新卒後7年間勤めた会社をあと10日ほどで退社することが決まっていた時期です。
その後のことは何も決まっていませんでした。
不安で、でも達成感があり、卒業感(?)もあり、とりあえず前向きで、思い切れた自分を誇りに思う気分でした。

味、香り、匂い、音をきっかけに、ある時期の記憶が脳みそに雪崩れ込んできます。
五感がその時の気持ちを覚えている。
わたしはアールグレーを飲むたび、あの気持ちを思い出すでしょう。

Amazonで「アールグレイの一覧」を見る
楽天で「アールグレイの一覧」を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

デューク更家さんがテレビに出演しておりました。
「デューク更家のウォーキング」のあの方です。

「頭で考えてもようわからんこともある。そんな時に体を動かすと見えてくるものがある。歩くっていうのはそういうことだ。」と、おっしゃっていました。

私が愛してやまないラ・ロシュフコー(毒舌/フランス1613-80)はこう語っています。
「精神の強さとか弱さと言うのは当を得ない言い方だ。それが、実は肉体の諸器官の状態の良し悪しに過ぎないからである。」

確かに体調がいいと前向きで、お腹が空いていると弱気になって、風邪をひくと厭世的な気分になります。
体調管理というのはカラダの調子がどうこうというより、精神的な面も含めての管理、のことです。

ストレスから体調が悪くなるのではなく、体調が芳しくないからストレスを重く感じるのではないでしょうか?
なので、体調を整えれば、ストレスも軽減されるのでは?

前を向いて生きるためにも、体調に気を配りましょう。


Amazonで「ウォーキング考―最短距離で最大効果を生み出す「正しい歩き方」 (角川SSC新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ウォーキング考」の詳細を見る

Amazonで「デューク更家の著書・DVD一覧」を見る
楽天で「デューク更家関連商品一覧」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

ある程度の評価を得ている方が、その地位に甘んじないで自分の新たな一面をみつけるのは簡単なことではありません。
それをやってのける人は凄い方です。

時代劇の主役をこなす松平さんが腰振ってスパンコール着て「恋せよアミーゴ」「ビバ、サンバ」と歌う「マツケンサンバ」。
電気屋さんの店先でまじまじと踊るマツケンを見てしまった。
本人も楽しんでいるようだ。

雑誌のインタビューには「『急にどうしちゃったの?』と言われるが前から舞台ではやっていた。」
と、急に騒がれるようになったことに、当惑しているご様子でした。

さぶちゃん(北島三郎氏)がとんねるずとデュエットした時(何年か前かの紅白で目撃)にもびっくりしましたが、同じ衝撃でした。

本当に凄い人は常に新しいことに挑戦しているのだ、と感動しました。

Amazonで「マツケンサンバ3 振り付け完全マニュアル [DVD]」の詳細を見る
楽天で「マツケンサンバ3 振り付け完全マニュアル【DVD・ミュージック/邦楽】」の詳細を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も、もうあと2週間です。変化の多い1年でした。

7年間勤めた会社を退職して、2ヶ月間有給消化をしながら「webの仕事」につくために転職活動をし、転職して。
その会社を3ヶ月で退職し、派遣社員として職を得て。

1年前にはこんな生活が手に入ると思っていませんでした。
思い切ってしまえば、何とかなるもの。
心の底から決意をしてよかったと思います。

決意をするまでには、そうとう迷いましたが、決めてしまえば道が開けます。
「思い切ること」の大切さを知った1年でした

Amazonで「決弾 最適解を見つける思考の技術」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】決弾」の詳細を見る
「決弾」を読んだ感想

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は派遣先の忘年会がありました。
ポジション取りを失敗して、事業部長の斜め前になってしまいました(汗)
あまり話す機会のない方なので、良い機会でした。。。

思ったこと。
出世している方の話は面白いのです!
色んなこと(料理、歴史、経済など)に興味をもっていらっしゃるので、話題が豊富です。

数ある引き出しの中から人にあわせて、選んで話されます。
アウトプットをするためには良質なインプットをし続けなければいけないのです。
そのための努力をしなければならないのです。
 
『話の面白い人=良質なインプットを意識して続ける人=上手くいく人』なのかもしれません。

Amazonで「官僚に学ぶ仕事術 ~最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック~ (マイコミ新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】官僚に学ぶ仕事術」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

パソコンについている音楽プレイヤーの「シャッフル」「ランダム」の機能ってどうなのでしょう?

学生の頃、学芸員の任用資格を取るため「博物館学」を受講しました。
課題として、教授推薦の美術館や博物館、展示会にでかけレポート書くことが課されました。

価値や、メッセージを「伝える側」の立場にたち、「伝えるためにはどうみせたらよいか」を考えました。
今の「『商品のある生活』をイメージさせ、行動を起こさせる(お金を払って、買ってもらう)」という仕事のベースはこの時期につくられたのかもしれません。
目に鱗のアドバイスをくれた教授に感謝しています。

作品の見せ方、並べ方には意図があるし、重要です。

例えば、ある作家の作品展で、作家の成長、成熟、老成に重きを置くなら、年代順に展示順を構成します。
複数のテーマからメッセージを探るなら「労働」「風景」とテーマごとに展示することもあります。

そこには「この並べ方で、作家を浮き彫りにするんだ!!」という学芸員の強力な意志があるし、責任も背負っている。

音楽、曲もアーティストの作品である以上は、テーマに基づいて曲順を決めているはずです。
それをパソコンのシャッフル機能でバラバラにするのは、アーティストの意図を無にする行為の気がします。

アーティストに対する冒涜ではありませんか?
・・・お金払ってCDを購入しているので、または、ダウンロードしているので、
どう楽しもうが買う側の勝手、とも思いますが。

Amazonで「iTunes 10マスターブック (Mac Fan Books)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】iTunes 10マスターブック」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

私は東京生まれの東京育ちです。

練馬の住宅街で生まれ育ちました。
東京で生まれ、生活しているのが当たり前だったし、「特別なこと」と思ったことはないのです。
東京はキラキラもしてないし、「東京に行けば何かがある」とも思わなかったし。
東京は「日常の生活の場」でした。

だから
「死にたいくらいに憧れた花の都大東京(長渕剛)」
「わたしには違うものがあるから東京にいく(西原理恵子)」というように
東京以外(特に「地方」といわれる土地)の出身者が抱く「東京に対する憧れ、期待」が実感できないし、共感もできないのです。

「東京」に憧れて、それをパワーに変えてきたであろう人間と、
憧れる対象が日常であったためそのパワーを得る機会がなかった人間には、決定的な違いが生じる、と思います。

そういった違いが「がんばれるか」「がんばれないか」になって
沖縄出身の芸能人多いよねー、だとか東北出身の演歌歌手が多いよねーなどとなるのでしょう。

少なくとも私には、そういうパワーが欠落しております。

Amazonで「上京ものがたり」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】上京ものがたり」の詳細を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

社会保険事務所から「国民年金」を払ってない期間があるので、手続きしてくださいませ、というお知らせがきました。

確かに
(1)新卒で入社した会社の有給がきれて(退職して)、次の会社に決まるまでの約2週間ほど
(2)その会社を三ヶ月ほどで退職して派遣会社の保険に加入するまでの約2ヶ月

払ってないのだよね。
いったい、いくら必要なのだろう?

案内には月額¥13,300と書いてあったのですが、計算方法が記入されていません。

例えば 、私は5/27に厚生年金の資格を喪失しています。

であれば、5月分の保険料は

(1)既に厚生年金で支払済なのか、
(2)国民年金を5月分として納めるのか
(3)「日割り計算」になるのか、

など、聞きたいことは山ほどある。

国民年金加入を届けでたら「国民年金納付証」をおくってくれるみたいです。

詳しいことをパンフレットに書いても、どうせ国民は読まない、と思っているか、
曲解されるとめんどくさいのだろうか?

概算でよいので、書いてあるとココロの準備ができてよいのだが。

電話かけたり、出向いたりすればよいのだが、平日に行く余裕がないのです
あと去年在住していた「さいたま市」の市民税も払ってないのよね。(涙)

さっさと払って綺麗なカラダになりたい。

幸い年末年始は11連休をいただきました。
クリスマスからずっと休みだ!!
クリスマス明けに社会保険事務所にでむきケリをつけて良い年を迎えましょう。

転職にともなう年金の手続き(2)に続く

Amazonで「退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本〈'11~'12年版〉」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本('11~'12年版)」の詳細を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

家計簿を再開して(何度目??)効果覿面です。

何にお金を使っているのか明確になっていきます。
レシ−トを必ずもらい(レシートが発行されないものは気合いで覚えておきます)、ノートに張っていきます。
2、3日して見直し「満足した」「楽しかった」出費には青で、「無駄金」にはピンクでマーカーをひいていきます。

この作業が、実に痛いのです。

冷蔵庫の中で腐ってしまった野菜、肉などに赤でマーカーをひく屈辱ったら、そりゃもう。
このお金を稼ぐために、理不尽さに耐えたのに、あの努力がゴミかよ、って思うと大きく傷つきます。

そうすると、買う前に「本当に必要かしら?」って考るようになります。
本当にほしいものしか、買わなくなります。

数字って、正直だし、影響力がある。悔しいけれど。

Amazonで「2012年の家計簿」の一覧を見る
楽天で「2012年の家計簿」の一覧を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のK1について。明らかに、武蔵のリベンジ→日本人初優勝!という主催者の意図を感じました。

ノゲイラVSヒーリングがPRIDEヘビー級のベルトを争う試合の前(だいぶ昔ですね。)に、自殺してしまったPRIDEの元社長が言っておりました。
(たぶんCS放送の番組サムライのインタビューで)

「興行的にみてヒーリングが勝ってくれるとおいしい。」
「ノゲイラは地味だから、勝っても・・・(客がよべない)。」
 
だからといって、不可解な判定(勝負のつけ方)をしないし、させません。それがPRIDE。
してしまうのが、K1なのでしょう。

しかも「10年間、たったひとりの日本人」って、佐竹はどこにいってしまったのでしょう?
K1創立期の功労者ではあると思うのですが。

カラダをはって支えてくれた選手への感謝の気持ちを忘れ、
へんてこな贔屓をするのはよくないです。

たぶん、K1もうみないでしょう。



Amazonで「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の詳細を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しく購入したパソコンには、エクセルなどofficeのソフトが入っていませんでした。
昨日やっと購入してインストールしました。
今までは「エクセルがないと、家計簿がつけられない」なんて言い訳をしておりましたが。

思えば、一昔前までエクセルなんて使わなくても「お小遣い帳」をつけていたのです。
計算機や、暗算で収支計算をしていたものです。
自分の脳でやっていたのだよね。

脳の働きの外部化/電脳化が進んでいます。
こういうのは、進化なのか、退化なのか?

今まで脳のメモリーを使っていた計算、記憶しておくことの外部化が進んでいくとしたら、
空いたメモリーで人は何をするのか?

より人間らしいこと、人間にしかできないことをするしかないのでしょう。


Amazonで「人間らしさとはなにか?―人間のユニークさを明かす科学の最前線」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】人間らしさとはなにか?」の詳細を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング