2005年1月アーカイブ

サイト更新に関して、伝えたいことがあったので、制作会社に電話をしました。

たまたま、普段やりとりをしている営業担当者が外出をしていたので
直で制作担当の方とお話をさせてもらいまいした。

するとね。非常にスムーズに話が伝わるの。

がんばってしまう営業担当者さんで「伝言ゲーム」みたいに
最初と最後とでは「違う依頼」に、なってしまっていることが多いのです。

やっぱり、話の分かる方と直でお話した方が仕事が円滑に進みます。

私の担当しているサイトは、取引先の情報を掲載しております。

普段接触するのは営業担当の方が多くて、テストアップをしたあとに、
画面をみてもらいながら「これでよいですよね。」なんて確認する分には、全く問題ありません。

でも、リンク先だとか、ファイル構成の話だとかになると「?」になっているのがわかります。

時には「私→派遣先営業担当→取引先営業担当→取引先ネット担当」と間に複数の方がはいることで、独自の解釈が加わったりします。

責任感の強い方ほど、がんばってしまうようです(苦笑)

そこは、がんばるところではありません。

これからは、なるべく制作担当、ネット担当の人と直で話して、
仕事がスムーズにいくようにしましょう。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料選択可!】Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基...


派遣先の会社で少し驚いたことがありました。

何かしろの施策をしたあとに効果測定をしていないのです。

例えばメールマガジンを配信したあとに、
リンク先のページにどれだけアクセスがあったのか?などを検証していないのです。

それとなく担当社員に伝えますと「やってるじゃん」とおっしゃいます。

確かにトップページ訪問者数と資料請求数はとっております。
それは「やって」います。

でも、施策をうったページの訪問者数は「とってない」のです。

確かに、フロア内で一番遅くまで残って仕事をしているのは分かります。
だから「足りない部分がある」と認めたくないのも分かります。

派遣社員である私に、そんなことを言われたくないのも分かります。

ただ、数字を把握するようになれば、
例えば訪問者数はあがっているのに、資料請求数が伸びてないなら
サイト内の導線を見直す、入力フォームの見直しをする、など、
次の策がわかるようになります。

軸がないから、あれもこれもと空回りをして、疲労だけがたまるようになるのでしょう。

そういったことを、うまく伝えられたらよいのですが。。。

トリプルメディアマーケティング ソーシャルメディア、自社メディア、広告の連携戦略
【送料無料】トリプルメディアマーケティング


ちょっと前まで漫画や、雑誌、本の収集をしていました。

「北斗の拳」「魁 男塾」「金田一少年の事件簿」「夜叉」「CLUB HARLEY」「TARZAN」「新宿鮫シリーズ」「格闘技のムック」など。
なかなか『痛い』ラインナップでしょ?(苦笑)
棚に並べ、ひとりご満悦でした。

世の中ままならないことが多いです。

学生の頃は「努力」が評価されましたが、社会にでると「結果」が求められます。
結果なくして評価はありません。
どんなにがんばった気になっても(今にして思うと方向違いの徒労だったのだが)、結果がでないと認めてくれません。

別の道を歩もうにも踏ん切れない。
そんな歯がゆさが、あの頃のわたしにはありました。

本の収集は、達成感を与えてくれました。
一冊一冊、本を並べていくと、ココロの空白が埋まっていく気がしました。
本が増えていくたびに「がんばった」気になれました。

実際には本を買ってきて並べているだけで何もしていないのですが、がんばった気にさせてくれました。
今から思えば、精神安定剤のようなものですね。

30歳になる時に「不愉快な自分」を捨てることにしました。

その中のひとつが「本を収集することによって、ココロの空白を埋めようをしている自分」でした。
ココロの空白は、別のもので埋めるべきで、本を収集することで満たされるものではありません。

ブックオフへ売ったり、知人に譲りました。
今まで私が溜め込んできた、収集癖に陥った自分の弱さを放出できました。

本は私の中の嫌な部分を一緒にもっていってくれたのです。
ありがとう。

今の私があるのは、本が精神安定剤の役割をしてくれていたから。
でも、健全な人になったから、もう必要ありません。

収集癖からの卒業。

Amazonで「依存症 (文春新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】依存症(いぞんしょう)」の詳細を見る

市県民税の「催告」と、年末に納めた分の「領収書」がきました。

催告によると2期(8/31期限)が未納になっているそうです。
が、これは12月28日に領収しました、と領収書には書いてあります。

催告には発送1/21、「発送日前後に納付の場合、行き違いになることもある」とは書いてあります。
お金を納めた12/28から1/21までには、約4週間が経過をしております。
お役所には「前後」なのでしょうか?

しかし、何で、納期限が偏っているのかしら?
6月から納付するのですが、その納期限が「6/30、8/31、11/1、1/31」
何故、3ヶ月おきでない?

それに、私、3期まで納付した気でいたのですが、領収書をたどってみると
どうも2期までしか納付していません。

ん?と、いうことは。
あと36,000円も払わなきゃいけないのです

そろそろ「国民年金」の払込通知書もくる頃です。

これも年末に手続きをして「約3週間で届きます。」と言われ、3週間たったのだけど。
たぶん53,200円。

転職にともなって必要なお金を、今になって後払いしている気分です。
貯金をおろせば楽勝なのだが、おろしたくないのだよね。

でも3月の自分の誕生日までには、払い終えていたいです。
「変化」の1年を清算して31歳を迎えたいです。

あと1ヶ月半の給料から、普通に生活しつつ89,200円を捻出するのは厳しいかな?

Amazonで「退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本〈'11~'12年版〉」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本('11~'12年版)」の詳細を見る


町の写真館に成人式の写真が飾ってありました。
振り袖に、茶髪、山姥メイクちょい薄めで、撮影されておりました。
絵に描いたような「ギャル」のお顔です。

振り袖に茶髪、山姥メイク!くったいのない笑顔!!
違和感を感じつつも、新しいのかも?と思ってみたり。

私が10代の頃「髪を染める」=「不良になる」ということでした。
私は色素が薄く天然茶髪なのだが、態度のデカさもあり、よくヤンキー(死語ですね)に間違われました。

当時流行っていたヤンキー漫画の主人公が髪を染めお友達に「ミズキちゃん、不良になっちゃうの?」ときかれていたシーンがありました。

そうそう。
当時は「チャハツ」ではなく「キンパツ」と申しておりました。
それが、時代が変われば変わるものです。

就職したての頃に「髪、黒いね」と言われてびっくりしました。

私は変わっていない。
時代が変わったんだ。
みんなの色彩感覚が変化したんだ。

かっての「茶色」が今では「黒」になっています。不思議なものです。

2年前にサッカーのワールドカップを見ていて、驚愕したのです。
髪の毛が黒い選手がいないっ。
みんな茶髪だったり、鶏冠はやしてたり、鼻マスクしていたり。

髪型でサッカーをする訳ではありません。
同世代の会社の同僚と見ていたのですが、「『大和魂』はどこにいった?」とみんなで叫びました。

隔世の感を抱きましたね。

それでもやはり、着物には黒髪は似合う。と思う。古いのかも知れないが。押し付ける気はないが。
 
ただ、こういった「新しいもの」を生み出して行くパワー、
既存の価値観を気にしないで自分を貫く潔さは凄いですね。。。

Amazonで「ギャル農業 (中公新書ラクレ)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ギャル農業」の詳細を見る
「ギャル農業」を読んだ感想

グランマ・モーゼス展にいってきました。

グランマ・モーゼスは70代になってから、古き良き農村の絵を描き始めたアメリカの女性画家です。
会場では、年を重ねた女性が多かったです。

グランマ・モーゼスの101年に渡る生涯の略歴が展示されていました。
75歳までの人生は略歴の1/4ほどに納められており、当時のアメリカ農家の送ったであろう平凡な暮らしだったようです。

多くの方が寿命をまっとうする70代から、筆をとって絵を本格的に描き始めました。
そこからの略歴が3/4。
普通の人なら「余生」なのに。究極の大器晩生です。

私が惹かれたのは、75歳から、新しいことを始めて、ものにしてしまったこと点です。

「まだまだわたしは30歳」と元気をいただきました。
何かを始めるのに「遅すぎる」ことはありません。

勇気をもらいました。

Amazonで「モーゼスおばあさんの絵の世界―田園生活100年の自伝」の詳細を見る

  1. 働かないとお金がもらえない。→年末年始と稼働していなかったので1月はお金がありません。厳しい。
  2. パートさんと社員との人間関係が大変。→時には雑用が回ってきて、はたまた「専門の知識があるから」と責任を押し付けられます。パートさんから見ると自分たちより時給が高いので「自分たちの仕事(雑用たっぷり)をこなした上で専門の仕事をして当たり前。社員からすると「パートさんとは別の専門の仕事を任せている。(雑用はおいておけ)」との認識らしい。雑用をふってくるのも、社員なのですが。良くも悪くも人としてのキャパがでかくなっていってしまいます。
  3. お金のリズムが狂う。→私の登録している会社は15日と月末が給料日です。毎月25日以降の支払日にお金がありません。25日が給料日のリズムがついているのでまだ慣れません。

いいことも、悪いこともありますが「これが私の生きる道」。
5年後に独り立ちすることを夢見て地道に生きていきます。

Amazonで「派遣のリアル (宝島SUGOI文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】派遣のリアル」の詳細を見る


派遣で働きだしてもうすぐ4ヶ月。
派遣になってよかったことを列挙してみました。


  1. 派遣先の会社を客観的に見れるので、良いところも、悪いところもよく見える。→将来、独立するためのノウハウになるかも?

  2. 自分の時間を確保できる。→会社帰りに髪きりにいったり、映画が見れます。

  3. →早ければ19:00に家にいることが可能です♪

  4. 残業代がでる。(正社員時代に勤務した2社はでなかった)

  5. 「会社への忠誠心」ではなく「仕事」を求められるのが楽。


もちろん悪いこともありますが、今のところメリット>デメリットです。

Amazonで「ハケンの品格 DVD-BOX」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ハケンの品格 DVD-BOX[4枚組]」の詳細を見る


サイトのちょっとした更新(テキスト訂正)を、取引先から依頼されました。

私が依頼のあったファイルを訂正して、アップすれば、たぶん10分もかかりません。

でも、その作業は私ではできません(涙)。
なぜなら、ファイル管理に「グループ内の代理店」「制作会社」「システム部」が関わっているからです。

「グループ内の代理店」の担当者に、メールを打って、電話をして、訂正依頼をだします。
メールをうったり、電話をしている間にできてしまう仕事量なのに。
余分な仕事が発生しております(汗)

さて、「グループ内の代理店」の担当者が、必ずしもすぐに捕まる訳ではないので、
時間のロスが生じます。

やっとつかまった「グループ内の代理店」の担当者が、
制作会社に修正依頼をいたします。

そして、修正をしたファイルが制作会社→「グループ内の代理店」にいきます。
そのファイルは「グループ内の代理店」から、私のもとにくるのではなく、システム部にいきます。

システム部担当者もミーティングなどで席を外していることがあります。
そして、すったもんだの上で、やっと本番化ができます。

今日は、リンク先ひとつを訂正するのに、まる1日かかりました。
(つきっきりで1日、と言う訳ではないのですが)

ひとりでやれば、10分でできるのに、4人掛かりで1日仕事になってしまいました。

取引先に「いつできます?」と呆れられながら、
「すみません。本日中には。」と対応するのがやっとでした。

ホームページ担当者が知らないと困るWebサイト構築・運営の常識

1年ほど前に実家に帰省したときに、母と散歩に行きました。

中3の時に同じクラスだった男子(△△くん)がおりまして。
△△くんの家は、たいして繁盛しているようには見えない文房具屋さんを営んでおりました。
幼い頃のわたしは、△△くんのところで水ふうせんを買って遊んでいた記憶があります。

その文房具屋さんは、なくなっていました。
裏にあった駐車場に、かなり大きなマンションが建っていました。

母曰く「ここ、△△くんの家が駐車場つぶしてマンションにしたんだよ。」
「え"っ?!」←わたしの叫びです。
ファミリー用。5階建て。家賃収入たっぷり。

△△くんは大人しい、色黒で、真面目で、目立たない男子でした。
運動はあまり得意ではなく、地味な子だったように記憶しております。
それに、お勉強もさほど得意ではありませんでした。

△△くんの姉は牛乳瓶の底の眼鏡をかけて、
芸能人または、裕福な子がいくことで有名な私立高校に進学したはずです。
△△くん自身は工業高校に進学しました。

それがさ、5階建てのマンションのオーナーさんだよ!
家賃収入で食べていけるのです!

学校の成績が全てではないのはわかっております。
でも、私は中3の時がんばって勉強して、都立では地域NO1の高校に入りました。

△△くんが努力してない、とは言いません。
でも、△△くんは「親が資産をもっている」だけで食べていけて、
銀のスプーンをもって生まれてこなかった私は、あくせく働くのです。

あの中学生の頃の努力は何だったのでしょうか?

人生って努力だけではどうしようもないことって、あります。
与えられた中で、ベストを尽くしていくしかないのはわかります。

虚しさを感じた1日でした

Amazonで「脳を使うのがうまい人、ヘタな人 ~東大教授の世界一わかる脳の授業~」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】脳を使うのがうまい人、ヘタな人」の詳細を見る



ハタチの時、神戸で暮らしていて、阪神大震災にあいました。

失うものがない気楽さを感じました。
失うものが何もない寂しさを感じました。

これから、積み上げていくであろうことが重たくも、幸せにも感じました。

例えば、蛇口を捻れば、水がでます。
スイッチを入れれば、テレビがつきます。
信号に青にかわります。

そういった「当たり前と思っていたこと」が、ものすごい段階を踏んで成り立っていることに気づきました。

当日から芦屋の六麓荘(超ド級の高級住宅街)は停電もせずに、明かりが照っておりまして。
「本当のお金持ちはそういうところにお金を使うんだ」と感心しました。

エネルギーが停止した寒さを味わいました。
たった一個のおにぎりが、あんなにおいしいとは。

地面は動かないものと思っていました。
揺れて、何を信じていいのか分からなくなりました。

ものが腐っていく匂いは、人の生きていこうとする気力を奪います。
歪んだ建物をみていると「まっすぐ」とはどういう状態なのか、分からなくなりました。

人魂をみた。
人智を超える存在を認めるようになりました。

人間のいろんな面をみました。
生まれて初めて死の恐怖を味わいました。
自分の小心者さに嫌気がさしました。
それでも生きていこうとする人間に崇高さ、偉大さを感じました。
失うものより、得たものが大きかったです。

でもそれは、わたしが神戸の人間ではなくて、東京の人間だからかもしれません。

Amazonで「神戸新聞の100日 (角川ソフィア文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】神戸新聞の100日」の詳細を見る


最近部署内で仕事が遅くなる原因を発見しました。

「上司による質問」が原因です。
上司が更に上への報告書を作成しながら「あの数字、いくつ?」「あれって、どうなっているの?」ときいてくるのです。
共有ファイルの中に入っているものを自分で探せばいいのに。

足りない数字があるなら書式を作成すれば良いのだが、部署の仕事を把握していないため、作成が不可能なのです。

ぶぅ↓

仕方なく担当者は、その都度、その時点でやっている仕事を脇に置き、数字確認のためにファイルを開き、上司に数字を報告しなければならない。

それから、やっていた仕事に戻ります。
さっきやっていた時点にすぐ戻れるわけではなく、遡って仕事を始めます。
遡った分だけ時間の無駄です。

きかれるポイントが分かるので自分の仕事を中断しないため、前もってそれとなく根回ししようとすると「きいてない」「頼んでない」と言われます(汗)困ったものです。

欲しい時に欲しい情報を得ようとしているだけ、なのとは思います。
全く、悪気はなさそう。でも、迷惑なんだよね。

Amazonで「できる人は上司に"モテ"る 仕事は上司との関係が9割!」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】仕事は上司との関係が9割!」の詳細を見る


派遣先の会社で明日(1/13)お休みを取っている若い社員が異様に多いのです。
何故、木曜?何故、普通の日に?祝日でもないぞ(祝日は出勤)?と思っていたら、謎が解けました。
明後日に(1/14)に資格試験があります。
なんでも、その業界にいる人にとっては必須の資格で、結構難しいようです。

でもさぁ、試験の前日に有給とって、勉強するのってどうなのでしょうか?

私が直接お仕事に関わっている人たちが、みんなお休みです(苦笑)
そのために、サイトの更新計画変更させられました。
当初の計画より大事な試験!仕事より重い試験!
どうも会社としても認めているみたいです。

ちょっと前にも「昇進テスト(そんなものがあるのね)」の前日に、お休みしているおじさま(失礼)もいました。

勿論、「資格」「昇進」が大事なのは分かります。

しかもこの会社の評価基準が「実績<資格(或いは昇進テストの結果)」みたいなのです。
「どんな資格をもっているか」より「どれだけ会社の業績UPに貢献しているか」の方が重要だと思うのですが。

「資格試験のために仕事を休むことを認める」本末転倒さに、派遣先は気ずいていないのかしら。


Amazonで「やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】やった。」の詳細を見る


ここ1週間で、2回火事の夢を見ました。

 両方に共通するイメージは、


  1. ものすごく大きな建物が燃えている。

  2. 「燃えてるよ」と客観的に眺めている。

  3. 「こわっ」ではなく「ワクワク、ドキドキ」。

  4. 「これから、どうなるんだろう?」という期待感。キャンプファイヤーを囲んでいるような気持ち。


ぐぐって、「夢診断」のサイトで、この夢の意味を調べてみました。

うさんくさいの、納得できるもの、色んな解釈があります。

その中から一番真実味がある解釈によると・・・

「火」「炎」は情熱、生命力、エネルギー、怒り、憎悪など幅広い意味をもっています。
よって「何」が「どんな様子で」燃えているかが重要のようです。

何が燃えているかは、大きな建物。
何の象徴なんだろう?うーん。

火の様子はキャンプファイヤーを囲んでいるような気なので、ワクワク・ドキドキ。

よって、火事も、生命力、情熱などの前向きな解釈をしておく。
「その気になっている自分」と「それを冷静に客観的に眺めている自分」がいる。
そういう時期だ、と理解いたしました。

Amazonで「よくあたる! 夢占い事典1000」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】よくあたる!夢占い事典1000」の詳細を見る


派遣先では、個人情報保護法が2005年4月1日から施行されるのを受け、
社員はもとより、派遣、パートさんにまで「個人情報取扱について」の通信講座を
受けさせてくれております。

勤務時間内にテキストを読んだり、勉強させてもらえたら、もっと嬉しいのですが...

テキストの中には「私たち従業員の情報も個人情報になり、お客様の個人情報と同様に取り扱わなければなりません。」と、あります。

その「私たち従業員の情報」についてです。

「顔合わせ」の時に上司に話した以前の勤務先会社名を、
(私がみんなに話す前に)部署のほぼ全員が知っていました。

勤務先には「緊急連絡簿」が存在し、
私の個人情報である「ケータイ番号」が掲載されていました(大苦笑)・・・

「従業員の個人情報」の管理はどうなっているのでしょう?
 
私はあくまでここの会社の従業員ではなく、派遣会社の人間なので例外なのですかね?

※お客様の個人情報はうっとうしいぐらいに、しっかり管理しています。念のため。

これだけは守りたい個人情報保護
【送料無料】これだけは守りたい個人情報保護


昨日の「食べ物」の話を書いて、考えました。
「きちんとした食べ物を知る」ためには「きちんとした食べ物を提供される時期」が必要です。

学生時代にお世話になっていたバイト先がふたつありました。
ひとつは繁華街にある小料理屋さん、もうひとつは住宅街にある飲み屋さんでした。
両方ともたいそう、おいしいまかないを提供してくれました。
ご飯食べにバイトをしにいっていたようなものでした。

やっていたことは、アルバイトなので注文をとったり、食器を洗ったり、大したことはしていないのです。
が、「食べものに対する姿勢」みたいなものをマスターや、ママさんや、チーフや、お客さんに教わった気がします。
見よう見まねで料理の仕方も盗ませていただきました。
(味、材料、質では足下にも及んでいないのですが)

学生時代は、結構無茶な生活をしていた気がします。
それでも、体調を崩すことなく、元気だったのは「まかない」のおかげだったのでしょう。

この時期においしいものを食べさせていただいたのが、私の「食べ物観」のベースになっています。
こういう時期をもてて、本当に良かったし、感謝をしています。

イマドキの人たちは「きちんとした食べ物を提供される時期」をもてているのでしょうか?

Amazonで「ケンタロウ1003レシピ (講談社のお料理BOOK)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ケンタロウ1003レシピ」の詳細を見る



映画『スーパーサイズ・ミー』を見てきました。
被験者(=監督)が一ヶ月にわたり、一日3食マクドを食べ続けるとどうなるか?というお話です。

自分が30年生きてきた中で、であった「ちゃんとした方」は、みなさん食べるものに気を使っています。
「まともなもの」を食べるから「ちゃんとした人」になるのだと思います。
脳みそを含め、人のカラダは、食べ物から摂取したもので構成されます。
変なものを食べたら、変な脳みそ、カラダになるのは当然のこと。
なんで、そんな簡単なことに気がつかないのでしょうか?

『刷り込み』ということが映画内で言われていた。
アメリカの中・高生のランチ事情取り上げられておりまして。

ぶっとんだぁ。

スナック菓子+砂糖がたっぷりのジュースが育ち盛りの子の食事なんだよ。
学校の食堂のスタッフ曰く『「缶切り」が一番の調理器具』だそうな。。。
(調理をするのではなく、運ばれてきたきたものを暖め、並べるのが仕事みたいです)

このままいったら、さぞかしクレイジーな人間が大量生産されるでしょう。

ただ、自然の素材にこだわったランチに変えた学校もあり、そこは『食べ物を変えただけで生徒が変わった』と言っていました。

味、政治的事情はともかく、栄養のバランスはきっちりと考えられた給食で育ってきた自分は幸せだ、とも思いました。

たぶん「ちゃんとした食事」をしたことのない人って「ちゃんとした食事」がどういうものなのか知らないのだと思います。
ジャンクフードが「当たり前の食事」と思っているのかしら。
ジャンクフードを「変」と思う感受性が育っていないのでしょう。

「食べたものが自分になる」と心して、ちゃんとしたものを食べる。

Amazonで「スーパーサイズ・ミー 通常版 [DVD]」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】スーパーサイズ・ミー」の詳細を見る



年末年始の休み明けのこと。

取引会社が年末年始にかけてこちらの指示していたことをやっていなかったために、
収益が上がっていないことが判明しました(◎_◎;)

具体的に言うと、リスティング広告が出稿されていなかったのです。
年末年始は稼ぎ時なのにー

私が直接メールで仕事を依頼し、さらに電話かけて念を押したのに。
「仕事依頼メール」を「送信済み」フォルダから探したが、削除済みでした。

大ピンチ!私の無実を証明するものがない(汗)
CCで関係する社員の方に送信していたのを思い出し、社員の方達に確認をしたところ...
よかったぁ。とっていてくれたよぉ。

早速、指示内容を掲載した上で『抗議文』をメールで送信して、ことなきを得ました。

何かのご縁で仕事をすることになった方たちなので、
一緒に利益をあげていきましょう!という方向にもっていきたいのに、これだと困ります。

メールをとってくれていた社員さん曰く
「言質はとっておかなくっちゃ。」
「色んな大人に騙されて私はこういう性格になった。」

「言質」を保管しておくために
社員さんの書類は山ほどあり、机の上に収まらす、引き出しにも収まらず、
派遣社員である私の引き出しも占領しているのですね(苦笑、最近大幅に移動してもらったけど)

「わたしのせいじゃもん!」という感じで「なんだかなぁ」と思っていたのですが、
この人がこういう人になっていった過程が理解できました。

「この会社にいると性格が悪くなるんだよ」
「取引先の人に『○○さんって、そんな性格してましたっけ??』と言われるようになった」とも。
 
そんなことはさておき、取引先とのやりとりの履歴はちゃんと残しましょうね、わたし。

デジタルデータは消えない (幻冬舎ルネッサンス新書 さ 2-1)
【送料無料】デジタルデータは消えない

「月10万で暮らせる日本の移住する町ベスト12(そんな名前だった)」というテレビ番組をみていました。
10万で一ヶ月生活?どんな貧乏生活?と思ったのですが、ところがどっこい、豊かな生活なのです。

例えば、畑つきの家(月額何千円の単位で借りれる)で自家製の野菜をつくり、足りないものはご近所さんと物々交換をします。
町営の温泉(年間パスポートが一万円しません)に、はいりまくり。
漁師さんからお魚をいただく。
まきストーブで暖房兼調理をするからガス代、電気代が格安、など。

だから基本生活費が10万以内で済んでしまうのに、豊かな生活がおくれます。
羨ましいです。

そして名言
「銀行にお金を積んでおくより、まきを積んでおく方が安心」
(近所の人に自家製野菜をあげにいき)「私らあげるのが嬉しい。」

あ~。与えてもらって嬉しがっている自分は精神が卑しいのだろうか?
その移住された方達の「贅沢だぁ」「幸せだ」という笑顔が印象的でした。

恐らく、番組の意図で「10万」にこだわっていたけど(「基本生活費」という表現で、例えば洋服代美容院代などは、はいってなさそうでした)本人たちはそんなに気にしてなさそうです
好きな暮らしをした結果、生活費がかからなかった。そんな感じがしました。

今日はお寿司特集をテレビでみました。
某実業家が銀座の一流のお寿司屋さんの出張サービスを受け(専用カウンターを自宅に設置している)約15万「安いもんだ」と言ってました。
専用ソムリエも一緒によんでおり。
そのソムリエのオススメワインが40万。
一回の食事に55万ときたものだ。こちらも幸せそうでした。

この幸せ者たちに共通しているのは、自分の欲望に正直です。
実現のために努力をしていること。
お金の使い方を知っていること。
(10万の移住者も、例えばログハウスを建てるのに百万、千万単位の投資をしている)以上、3点は幸せのになるための必要条件とみた。
 

Amazonで「北海道移住案内2011 「ちょっと暮らし」ガイド」の詳細を見る

派遣社員として仕事をさせてもらいながら恐縮ですが、
派遣先の会社で不思議に思ったことがふたつあります。

その1.関連会社が多いです
「仕事を発注するなら○○を通して、発注して」というのが決まっています。

グループ会社のパワー関係でそうなっているみたいです。

決まっているなら、○○のよい関係を気づき、モチベーションをあげて、
良い仕事をしてもらおう!と考えます。

しかし上長の対応をみていると「北風と太陽」でいう
「北風」の人間関係しか構築しておりません。

その2.業務の最優先事項が「できるかぎり責任を負わない」「人のせいにできることはする」になってます
先日「踊る大走査線」をみていました。
捜査本部のトップになった女性が、部下から発砲の許可を求められた時に
「私の責任になっちゃう」と言って迷っているうちに、部下が犯人にうたれてしまうシーンです。

あのような方が現実にいます。
ぎばちゃんのように「責任をとるのが俺の仕事だ。」という人はいません。
「仕事をして成果をあげる」より「仕事と責任とを回避する」ことにパワーを使っている感じです。

そうなっているのには理由があると思うので、しばらく静観していきます。

[後日談]
元派遣先のその会社、同業者に合併吸収されていました。。。

【図解】スリッパの法則 5000人の社長に会ったプロが教える! 伸びる会社vs危ない会社の見わけ方
【送料無料】5000人の社長に会ったプロが教える!伸びる会社VS危ない会社の見わけ方


大晦日は踊る大走査線をみたり、格闘技をみたり、マツケンサンバをみたり、ジャニーズをみたり、久々にTVをみていた。大晦日のテレビって好きなのです。

比較的マイナーな存在だった格闘技が、
大晦日のゴールデンタイムに放送されるようになったことに大喜びしています。

しかも、オリンピックで名声を上げたトップアスリーストが参戦するようになったのも、
「格闘技」が認められたような気がして嬉しいです。

「好きなことで食べて行ける」世の中になりつつあるのだな、って思います。
...それともアマでの生活が厳しいので、プロにくるのかしら?
だとすると、世知辛いですね。

ところで藤原紀香が「格闘技好き」とカミングアウトしてから、
女子でも「格闘技好き」をさらっと口にだせるようになりました。
日陰者だった「格闘女子」に光をあててくれたのです。

彼女には感謝しています。

「イヤなことをイヤ」というのは角が立つのですが、
「好きなことは好き」と堂々言えるのは素晴らしいです。

大晦日のテレビでそういった「時代」を感じました。
 

Amazonで「紀香バディ!2 リ・アル」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】リ・アル」の詳細を見る


keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2005年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年12月です。

次のアーカイブは2005年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング