ライフデザインTOP > ライフデザイン > グランマ・モーゼス【凄い人から学ぶ】

グランマ・モーゼス【凄い人から学ぶ】

グランマ・モーゼス展にいってきました。

グランマ・モーゼスは70代になってから、古き良き農村の絵を描き始めたアメリカの女性画家です。
会場では、年を重ねた女性が多かったです。

グランマ・モーゼスの101年に渡る生涯の略歴が展示されていました。
75歳までの人生は略歴の1/4ほどに納められており、当時のアメリカ農家の送ったであろう平凡な暮らしだったようです。

多くの方が寿命をまっとうする70代から、筆をとって絵を本格的に描き始めました。
そこからの略歴が3/4。
普通の人なら「余生」なのに。究極の大器晩生です。

私が惹かれたのは、75歳から、新しいことを始めて、ものにしてしまったこと点です。

「まだまだわたしは30歳」と元気をいただきました。
何かを始めるのに「遅すぎる」ことはありません。

勇気をもらいました。

Amazonで「モーゼスおばあさんの絵の世界―田園生活100年の自伝」の詳細を見る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年1月22日 22:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「派遣社員になって良くなかったことの羅列」です。

次のブログ記事は「ギャルさんとギャル男くん【凄い人から学ぶ】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング