火事の夢

ここ1週間で、2回火事の夢を見ました。

 両方に共通するイメージは、


  1. ものすごく大きな建物が燃えている。

  2. 「燃えてるよ」と客観的に眺めている。

  3. 「こわっ」ではなく「ワクワク、ドキドキ」。

  4. 「これから、どうなるんだろう?」という期待感。キャンプファイヤーを囲んでいるような気持ち。


ぐぐって、「夢診断」のサイトで、この夢の意味を調べてみました。

うさんくさいの、納得できるもの、色んな解釈があります。

その中から一番真実味がある解釈によると・・・

「火」「炎」は情熱、生命力、エネルギー、怒り、憎悪など幅広い意味をもっています。
よって「何」が「どんな様子で」燃えているかが重要のようです。

何が燃えているかは、大きな建物。
何の象徴なんだろう?うーん。

火の様子はキャンプファイヤーを囲んでいるような気なので、ワクワク・ドキドキ。

よって、火事も、生命力、情熱などの前向きな解釈をしておく。
「その気になっている自分」と「それを冷静に客観的に眺めている自分」がいる。
そういう時期だ、と理解いたしました。

Amazonで「よくあたる! 夢占い事典1000」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】よくあたる!夢占い事典1000」の詳細を見る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年1月11日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「派遣先の従業員の個人情報について【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「資格試験の前日はお休み?【web担当は見た】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング