ライフデザインTOP > ライフデザイン > ギャルさんとギャル男くん【凄い人から学ぶ】

ギャルさんとギャル男くん【凄い人から学ぶ】

町の写真館に成人式の写真が飾ってありました。
振り袖に、茶髪、山姥メイクちょい薄めで、撮影されておりました。
絵に描いたような「ギャル」のお顔です。

振り袖に茶髪、山姥メイク!くったいのない笑顔!!
違和感を感じつつも、新しいのかも?と思ってみたり。

私が10代の頃「髪を染める」=「不良になる」ということでした。
私は色素が薄く天然茶髪なのだが、態度のデカさもあり、よくヤンキー(死語ですね)に間違われました。

当時流行っていたヤンキー漫画の主人公が髪を染めお友達に「ミズキちゃん、不良になっちゃうの?」ときかれていたシーンがありました。

そうそう。
当時は「チャハツ」ではなく「キンパツ」と申しておりました。
それが、時代が変われば変わるものです。

就職したての頃に「髪、黒いね」と言われてびっくりしました。

私は変わっていない。
時代が変わったんだ。
みんなの色彩感覚が変化したんだ。

かっての「茶色」が今では「黒」になっています。不思議なものです。

2年前にサッカーのワールドカップを見ていて、驚愕したのです。
髪の毛が黒い選手がいないっ。
みんな茶髪だったり、鶏冠はやしてたり、鼻マスクしていたり。

髪型でサッカーをする訳ではありません。
同世代の会社の同僚と見ていたのですが、「『大和魂』はどこにいった?」とみんなで叫びました。

隔世の感を抱きましたね。

それでもやはり、着物には黒髪は似合う。と思う。古いのかも知れないが。押し付ける気はないが。
 
ただ、こういった「新しいもの」を生み出して行くパワー、
既存の価値観を気にしないで自分を貫く潔さは凄いですね。。。

Amazonで「ギャル農業 (中公新書ラクレ)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ギャル農業」の詳細を見る
「ギャル農業」を読んだ感想

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/67

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年1月23日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「グランマ・モーゼス【凄い人から学ぶ】」です。

次のブログ記事は「市県民税「催告」と「領収書」【お金】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング