ライフデザインTOP > ライフデザイン > 収集癖からの卒業

収集癖からの卒業

ちょっと前まで漫画や、雑誌、本の収集をしていました。

「北斗の拳」「魁 男塾」「金田一少年の事件簿」「夜叉」「CLUB HARLEY」「TARZAN」「新宿鮫シリーズ」「格闘技のムック」など。
なかなか『痛い』ラインナップでしょ?(苦笑)
棚に並べ、ひとりご満悦でした。

世の中ままならないことが多いです。

学生の頃は「努力」が評価されましたが、社会にでると「結果」が求められます。
結果なくして評価はありません。
どんなにがんばった気になっても(今にして思うと方向違いの徒労だったのだが)、結果がでないと認めてくれません。

別の道を歩もうにも踏ん切れない。
そんな歯がゆさが、あの頃のわたしにはありました。

本の収集は、達成感を与えてくれました。
一冊一冊、本を並べていくと、ココロの空白が埋まっていく気がしました。
本が増えていくたびに「がんばった」気になれました。

実際には本を買ってきて並べているだけで何もしていないのですが、がんばった気にさせてくれました。
今から思えば、精神安定剤のようなものですね。

30歳になる時に「不愉快な自分」を捨てることにしました。

その中のひとつが「本を収集することによって、ココロの空白を埋めようをしている自分」でした。
ココロの空白は、別のもので埋めるべきで、本を収集することで満たされるものではありません。

ブックオフへ売ったり、知人に譲りました。
今まで私が溜め込んできた、収集癖に陥った自分の弱さを放出できました。

本は私の中の嫌な部分を一緒にもっていってくれたのです。
ありがとう。

今の私があるのは、本が精神安定剤の役割をしてくれていたから。
でも、健全な人になったから、もう必要ありません。

収集癖からの卒業。

Amazonで「依存症 (文春新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】依存症(いぞんしょう)」の詳細を見る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/70

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年1月27日 23:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「市県民税「催告」と「領収書」【お金】」です。

次のブログ記事は「施策の効果測定について【企業内web担当の日常業務】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング