ライフデザインTOP > ライフデザイン > 私は地面が揺れる怖さを知っている

私は地面が揺れる怖さを知っている

明け方に地震がありました。
結構激しい揺れでした。

しばらくフトンの中で「どうしたものか」と寝ぼけた頭で葛藤したものです。

結局身の危険を感じて起きましたた。
防犯シャッターをガラガラとあけ、すぐ逃げることができるようにベランダで身構えました。

雨が降って、まだ揺れていたので、しばらく寒い中、じっとしていた。

わたしのおうちは、住宅街にあるのだが、人間が動く気配がなく静かでした。
これだけ揺れているのに寝ているのでしょうか?

私は地面が揺れる怖さを知っています。
そのことがもたらす被害の大きさも。

カラダが揺れを覚えています。

「死ぬかも」という危機感。寒さ。
自分のコントロールしえないものに、身を委ねるしかない情けなさ。
頼りなさ。
心細さ。
人間がいくら進歩しても、地面が揺れたら終わり。
かなわん。

街が崩壊の危機にさらされていても、日はまた昇ります。
夜になると日は沈みます。

それでも地球は回る、と人間の領域を超えたものの存在に勘服しました。
どんな状況でも、前向きに生きる人間の偉大さに感動しました。
ハタチの頃のことでした。

揺れひとつでとりとめなく色んなことが浮かんできました


Amazonで「神戸発阪神大震災以後 (岩波新書 新赤版 (397))」の詳細を見る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年2月16日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネットで生活がかわる」です。

次のブログ記事は「サイトアップ延期の本当の理由【企業内web担当は見た】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング