ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 結局は人間【企業内web担当の心得】

結局は人間【企業内web担当の心得】

土曜に映画を観に行きました。
新しくできた映画館で、エントランスがたいそう広く、雨なのに、明るかったです。
トイレの案内サインがこったデザインで、じっと凝視してしまいました。

とても素敵で、しゃれた映画館でした。

でもね、わくわくした楽しい気分が暗転してしまいました。

私が映画館に到着したのが15:02で、上映開始が15:00。
要するに遅刻です(汗)

たいていの映画館では、上映開始時刻を過ぎてからの入場には、
映画館の方がペンライトを点しながら席を探してくれたり、案内をしてくれるのです。
(いつも遅刻してるの?という突っ込みはなしです)

でもね、ここの映画館はそんなサービスがありませんでした。

自分が遅れたのが悪いので上映ルームの扉をあけると...
前は真っ暗で何も見えません。。。
方向感覚がなくなるよ。
しかも、私が通路で戸惑っていると係のお姉さんは後ろからドアを閉めやがった(T_T)。

指定席で後ろから3番目の席にいくよう指示されたですがのに、
どうやって自分の席にいけばいいのさ?

遅れていった私が悪いのですが、この仕打ちはあんまりだー

どんなに設備が良くても、結局は運営する人間が、その施設の質を決めると思います。

webサイトに置き換えると、どんなに綺麗なサイトをつくっても、運営するのはやはり人。

例えば問い合わせがきた時に、へんてこな対応をしたら、潜在的な顧客が逃げてしまいます。

素敵な映画館から、そんなことを学びました

顧客満足[CS]の知識(日経文庫)
顧客満足[CS]の知識 / 日経文庫1220 (単行本・ムック) / 小野譲司


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/88

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年2月22日 01:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイトアップ延期の本当の理由【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「約900通り★試算チェック【企業内web担当の日常業務】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング