2005年3月アーカイブ

嫌な予感はしていました。
このまま無事に月初がむかえられるはずがない、と薄々感じていました。

本日web担当社員君が上長に怒鳴られておりました。
例の4月1日にリリースしなければならないページについてです。
web担当社員君と私の間では、制作会社さんの作業が終了次第あげることになっていました。
それは4月1日ではなくて「なるはや」です。

けれども、web担当社員君が上長に報告していなかったようです。
そんな気はしていたのですが...。

「何でもいいから4月1日にあげろ」令が発令されました。
それは、明日じゃん!それにもう、お外は真っ暗です。
シンデレラさんはおうちに帰らなければならない時間です。

ダメもとで制作会社さんに電話をするも、「無理です」という素っ気ないお答え。
そりゃ、そうでしょ。

しょうがないので、私がつくりました。
1からタグ打ちしている時間はないので究極の突貫工事
「WORDの『web用に保存』をし、ページを作成しました。

どんなにそれたボールでも、とる人が動いてとってくれたら悪送球にはなりません。
円滑なサイト運営のためには、動きまくって、
web担当社員君のボールを受けていくしかないのでしょうか?

頭のいい段取りの技術
【送料無料】頭のいい段取りの技術


国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)が届きました( ̄- ̄)ゞ

端的に言うと、国民年金の請求書でございます。
お役所の書類・通知は漢字ばかりが並びます。

(雇用保険被保険者証など)転職した時の未納分と、
派遣社員になって派遣会社の厚生年金に加入するまでの分です。

計4ヶ月分払わなければならないのですが、年始年末に働かなかったり、
2月の出勤日が少なかったりで金欠気味で、まだ、3ヶ月分しか払ってないのです。

その3ヶ月分は「ペイジー」というネット振込を利用しました。

納付書(振込み用紙)を使った訳ではないので「納付者控え」「受領書」というものがありません。
証拠になりそうなものと言えばネットバンキングの記録ぐらい。
「領収書」に値するものが存在しない。
領収書を発行しないくせに、請求書だけ発行するたぁ、社会保険庁もいい度胸してますよね(苦笑)

裏面に<老齢基礎年金(65歳支給)の年金額早見表>(やはり漢字が続く)が掲載されています。
40年間お金を納め続けてもらえる額が年で794,500円。
月額で6,700円ほど。

わあ。金額の少なさにびっくり。

今の出費額だと生活できないじゃん!
歳を重ねると、物欲もなくなり、財産も増え、この額でやっていけるようになるのでしょうか?

Amazonで「勇気が出る!私たちの年金生活 Vol.1―収入減を上手に乗り切る (主婦の友生活シリーズ―年金生活最強応援シリーズ)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】勇気が出る!私たちの年金生活(vol.1)」の詳細を見る


今日もweb担当社員君は定時に帰社していきました。

webがさほど好きでもないのに、web担当になってしまったある意味、犠牲者の彼です。

web担当社員君の指示がないので
「この数値、どうするんでしたっけ?」と指示をしてくれるように働きかけ

「これでいこう」と言って社員君が改造していた書式
(原本の在処すら、前任者から引き継ぎしてなかったみたいです)を取引先に送信し
(この段階で書式のチェックを怠った私が悪かったです)

「数字の入力の仕方がわかりません。」と取引先から問い合わせの電話があり、
応対をしている横で帰社準備をして、(横目でじっと見ていたのだが。)

電話が終わり次第(電話が終了するまではいなきゃいけない、という自覚はあったらしい)
簡単な報告をきき「すみませんね。」と言って帰っていきました。

今日が〆切で回して欲しい書類があったのに。
朝からずっと言ってたのに。
念のため、彼の上長にも声をかけて、根回ししていたのに。

「あれ?帰っちゃったの?書類回ってきてないのだけれど。」と上長があきれておりました。


キャッチボールをする時には、相手がどんな悪送球をしても、
捕る方がボールのあるところまで動いてボールを捕まえれば「悪送球」にはなりません。
それが「思いやり」というものらしい。

web担当社員君がどんな悪送球しても、私がしっかりキャッチすればよいだけなのでしょう。

派遣で働く、ということは、派遣先の悪送球を「ナイスコントロール」にすることなのかもしれません。。。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本


東京に戻ってきて、1年がたちました。
20代は神戸に住み、名古屋をかすり、松戸で生活し、大宮と色んな土地を転々として過ごしました。
そして、やっと東京に戻りました。
自分の帰る場所はやっぱり東京なのです。

引っ越す前に行きつけの美容院にいきました。
いつもシャンプーをしてくれる見習い君がいまして。

バイクが好きで「余裕ができたらいつも免許を取りたい」と言っておりました。
ツーリングにいった話をよくきいてくれました。

その彼が「教習所、通い始めたんですよ。次にくる時までには免許とってますよ。」と
はにかんだ笑顔で声をかけてくれたのです。

たぶん、私はこの美容院に来ることは2度とありません。
「早くとれるといいね」と言いながら、涙がでそうでした。

私は慣れ親しんだこういう世界を捨て(卒業し)新しい世界に踏み出すんだな、と実感した瞬間でした。

会社の借りてくれた家を引っ越しで、でました。
荷物のなくなった部屋で「ありがとう、サヨナラ」と泣き笑いをしました。

小雨が降りだして、
「人生の再出発に雨かよ」「私の行く先は雨模様」と、微熱がでました。

引っ越しを先にして、まだ新卒入社した会社には籍が残っていて、まだ仕事をしていましたが、
カウントダウンを毎日していました。

あれから1年。いろんなことがあったけれど、思い切ってよかったです。

Amazonで「妹たちへ2」の詳細を見る
楽天で「【送料無料選択可!】生き方に迷うあなたに、今伝えたいこと / 妹たちへ 2 (単行本・ムック) / ...」の詳細を見る


新しく『担当者』になった社員くん」と、仕事をうまくやっていくのが大変です。

「上から言われた仕事」はきっちりこなす誠実を絵に描いたような良い人なのですが、
「上から言われた仕事」以外のことが存在する、と言う発想がないのです。

派遣先ではwebに詳しい人間がほとんどいないようです。

webに関して指示をする人間がいない=webの指示は上からこない=webの仕事はないもの、と思い込んで、動こうとしません。

どこの会社でもそうだとは思いますが、
このご時世においてweb関連の仕事が増えることはあっても、減ることはないでしょう。

常に「今までなかった新しい仕事」が生じて続けて、
それを上長にきちんと説明をして、理解をしてもらわなきゃいけないのに、
その社内交渉をしていません。

だから物事がちっとも前にすすみません。

しょうがないので「これどうしましょう?」「どうなってます?」「これでいいですか?」と指示をだしてもらうようにしむけています。

「彼(=新web担当社員)は気がつかないのだから、君が全部を把握して、彼をコントロールしなきゃ」と派遣先の別の社員に言われたのですが、それも私の仕事なのでしょうか?

webサイトを機能させるために必要なことは、広範囲に及びますです。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本

2005年4月1日から「個人情報保護法」が施行されます。

それにともない派遣先のサイトにも、関連ページをアップすることになりました。
そんな話は前から聞いていたので、根回しをしていおりました。

4月の更新の書類を出す時に「個人情報のアップするものあります?」「いれなくって、いいですか?」「この前言っていた、個人情報いいんですか?書類だしちゃいますよ。」とさんざん念を押したら「会社全体で取り組むことだから部署ごとには掲載しない。」と、はじめて「web担当」になった社員くんが言ったので安心していました。

そして4月1日の1週間前に、笑顔で「4月1日本番化、熱烈希望」と言われました( ̄-  ̄ )

悪気は全くないのです。自分が「無茶言っている」って、気づいていないのです。
ページ作成だけならテキストばっかなので、何とかなると思います。

でもね「この下の部分(フッター)にいれてね。
(=リンクをはって、ポップアップするように)」とおっしゃりました。

フッターは全ページについています。

この部署の管理しているサイトは、数百ページの単位なんだよね。
更新すること考えてつくっていないサイトなので、ひとつ、ひとつ手作業です。
(インクルードとか、そういうことはしていません)

制作会社参さん、予算消化で忙しいし。遠い目...。

制作会社さんに作業を依頼する書類を速攻で作成し
「膨大な作業量です。間に合わない可能性大。なので一刻も早く書類回してください」って、
言ったのに、定刻で帰宅をした彼の机の上に書類はありました(涙)

彼の手綱をつかめなかった私が悪いのです。
ハンドリングできなかった私が悪いのです。
「工程管理は担当社員の管理から」以上です。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本


NIKKEI MAGAZINEに野球の松井選手の記事が載っていました。

昔は手にマメがあったのですが、今はほとんどないそうです。
「手のひらのマメは勲章なんかじゃない。ムダな力が入っているからできる。
『楽に打つ』ようになると自然にマメがなくなる。」
というようなコトをおっしゃっていました。

わたしの場合は『お酒の量』『楽に生きる』に置きかえていいかも。。。

20代の頃はエヴァの碇シンジなみに「逃げちゃダメだ×3」と思い、
アスカのように「いやぁー」と営業車の中で叫んだりしました。
末期症状?
一体、何になろうとしていたのでしょうね(苦笑)?

たいそうストレスを溜めて、たいそうな量のお酒を飲んでいました。

ビールの空き缶・空き瓶を出窓に並べて、溜まっていく様が
「ストレスためながらがんばっているわたし」の象徴のような気がしていました。
「溜まっていく空き缶・空き瓶の量=努力の証」と、信じこもうとしていました。

楽に生きるようになったら、自然とお酒を飲む量が減っていきました。
飲みたい気がしなくなりました。

飲んだお酒の量は「努力の勲章」ではなく「ストレスのバロメーター」でしかなかったのでした。

Amazonで「ストレスは捨てられる」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ストレスは捨てられる」の詳細を見る



最近、派遣先サイトのリニューアルの話が持ち上がっている。

色んな販売手法が行き詰まり「残るはネット!」となったみたいです。

「サイトをリニューアルしたら、ガンガン繁盛!」などと言う「淡い夢」をみていないことを祈る。

今までは「会員様向け+非会員向け」のどっち付かずのサイトだったのですが、
これからはより多くの人に対象を広げる方向にもっていくみたいです。

「お金になるサイト」にするための改善の余地はたっぷりとあります。

しかし、何せ今まであらゆる数値をとってきていないので
「どう変更するか?」のプランが具体的にでてこないのです。

媒体別の傾向なんかもつかめてません。

だから「軽くしたい」「(この層にターゲットを絞るではなく)対象をひろげよう」という抽象的なことしかでてこないのです。

利益を上げるためのリニューアルなのに
『リニューアル』そのものが目的になっている気がしてなりません。

おじさまたち、くれぐれも淡い夢を抱かないように。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本


今の派遣先は中途採用をしていません。

就職してずっとこの会社しか知らない「純粋培養」さんが棲息しています。
「自分の会社が変わっているかも」と考えてもみないのでしょう。

勤続何十年の人は、この会社が世界の全てだったりするのでしょうがない、
と言えばそれまでなのですが、たいそう変わった会社のように思います。

例えば、仕事を発注するには「必ずこの会社に」と決まっています。
選択の余地なく小会社に発注します。

何社かに見積りを依頼してリーズナブルなところに発注を、という概念がありません。

世間の相場からしたら高めの金額を請求されていますが、
世間の相場を知らないので疑問に思わないようです。

お金の話をする時に、取引先担当者が金額の高さに驚いたのに対して、
「大会社だから、小会社抱えて大変なのです」とおっしゃっていました(笑)

若い方たちは世間の常識と、自分のいる会社の「ズレ」を感じてはいるようだ。

でも、何せおじさまたちが権力を握っているのです。

何をするのにもそのおじさまたちのハンコが必要なシステムです。
下手に逆らうと、ハンコひとつもらうのにえらく時間がかかるようになります。
はたまた、難癖つけて書類をつっかえされます。
ハンコをもらうのに、ストレスがたまるみたいです。

仕事を円滑に進めるために、ことなかれ主義になっていきます。
自浄作用を失っているようです。
しかも、その弊害に気づいていないので行く末が心配です。

このままでは、あなたの会社は潰れる!―「戦略」と「風土改革」が会社を救う!

「ここに来る人は自分に足りないものをタトゥで埋めようとしている。」
タトゥの彫り氏が言っておりました。
タトゥをしたり、ボディピアスをする若い女性を紹介する特番内で、です。

自分も高校の部活を引退したあとに「受験勉強するんだもん!」とピアスを両耳にあけました。
(あげくの果てに浪人した)
大学生で就職が決まった時「まっとうな社会人になるんだもん!」と3個目のピアスをあけました。

タトゥとピアスでは重みが違います。
痛みが違います。

でも、わたしも、ピアスの穴をあけることで、何かを埋めようとしていたのだと思います。
では、ピアスの穴をあけることで、埋めようとしたものは何だったのでしょうか?

コトに立ち向かう時に必要な勇気だったり、根性だったり、不安だったり、精神安定だったり。
お守りみたいなものだったように思います。

『踏ん切り』或いは『決意表明』自分は変われる、と思いたかったのかな?
それとも変わるきっかけがほしかったのかしら?

今から思うに、自分でもその時には判らなかった思いがあったのでしょう。
たかだかピアスの穴だけれど、あけることによって得たものは多かったです。
たぶん、タトゥを彫る人も似たような心境ではないのでしょうか?

何か新しいコト、モノを始めるには勇気がいります。
その踏ん切りのための手段。お守り。

世間からどんな目で見られようと、それでその人が幸せになれるなら、きっかけをつかめるなら、それでいいのではないでしょうか。

タトゥを肯定する気になりました。

Amazonで「タトゥー・セラピー」の詳細を見る

お誕生日weekということで、今後の方向性を考えています。

30歳でweb業界デビューを飾りました。

新卒入社した教育系出版社で仕事をする中で
「人がなりたい自分になる応援をする」「媒体はweb」とライフワークを決めたので。
会社の休みにwebのスクールに通い、転職に成功しました。

いや、事故った(汗)

その会社を3ヶ月で辞めました。
が、実務経験者になり、速攻で、派遣社員の職を得ました。

新発見の日々。30代の1年生。

けれど、日常に埋没してしまってはいけません。
初心は独立。

派遣社員でいるのは、それまでの食べる手段と、数字に強くなるための手段。
いろんな会社のwebサイトの運営を見させていただくために、派遣社員として35歳までに数社で働かせてもらうつもりです。

だから、制作会社で制作ではなく、普通の企業のweb運営の職に就きました。

宣伝、PV、売り上げ、紙媒体とのコラボなど、自分で事業展開する前に、
人様のお財布でお勉強させていただいております。

それも、これもライフワークにたどり着くための大切なプロセス。

31歳になった今はその知識・経験の「蓄積」をする。
遅くとも35歳までにはどこにいっても通用する力を自分のものにする。
独立する。

何故35歳か?派遣社員として働けるギリギリの年齢だ、と思うから。
35歳までには、このサイトに色んな仕掛けをして食べていけるようになります。

Amazonで「35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】35歳の教科書」の詳細を見る

昨日派遣会社から『有給休暇発生のお知らせ』が届きました。

派遣社員として働きはじめて半年。
有給休暇がもらえるようになりました。

思えば新卒入社した会社を辞める→有給消化しつつの転職活動→2週間あまりのぷ-生活→会社員→3ヶ月で退社(汗)→派遣社員デビュー→社会保険はいっていません期間→保険証GET→転職活動時期の未払い保険・税金を少しづつ払い始める→有給GET、と、

どんどん人間らしい生活ができるようになってきています。

あとは、年金1ヶ月分¥13,300、市県民税1期分¥18,000を払えば
ドタバタしていたお金事情に終止符を打つことができます。
4月中には完納です。

ここ1年の収入を折れ線グラフにすると、ジェットコースターが走れます。
おもろいコースです。
こうして物事を前に進めていけるのが嬉しい。


Amazonで「退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本〈'11~'12年版〉」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本('11~'12年版)」の詳細を見る

30歳が終わって、31歳になります。

今、欲しいものはwebクリエイター(まだ自称だけど)としての実力と実績です。
どこにいっても通用する人間になること。
その力を蓄えること。

新卒で7年間勤めた会社を辞め、未経験の業界に転職しようとした時の不安な気持ち。
3ヶ月間の実務経験を積んだあとに転職した会社を辞めた時の『何とかなるさ』という気持ち。
手に職をつけることの強み。
31歳は着実に前に進むための力をつける年にする。だから『蓄積』


Amazonで「人生の転機は幸せのチャンス!」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】人生の転機は幸せのチャンス!」の詳細を見る


最近、仕事内のweb比率が増すにつれ自分の力不足を感じます。

今日も「急いでこの部分をとって」と言われました。
テーブルがいりこ状態になっていて意味不明です。
テキストエディタで手打ちするしかない環境です。
(ドリなど制作ソフトがPCにはいっていないのです)

ひとりで悩んでいると、日が暮れてしまいます。
「さっさと修正すること」を優先し「制作小会社」に依頼しました。

あっという間に修正してきてくれました♪

おうちに帰って、ソースを見てお勉強します。
そうすりゃ、よかったんだ。納得。
そんなことの繰り返し。

周りにスキルのある人がいないから、自分の未熟さが気づかれなくていいけれど、
周りにスキルのある人がいないから「んっ?」と思った時にきける人がいないのです。

マイペースで仕事ができてよい半面、数をこなす仕事、スピードは身につかなそうです。

しばらくは、自分でできることはその場で対応して、できないことは制作会社さんに依頼をしましょう。
無茶しても良いことはないでしょう。

そして、おうちでソース見て学習して、自分のものにできるものは自分のものにしていきます。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本


派遣先のイントラ画面には、お姉さんがふたり登場します(笑)

ひとりは、ナース姿。もうひとりは派遣先の制服着用のお姉さん。
制服着用のお姉さんがいることから、このイントラ画面のために書き起こししたと推測されます。

毎朝数字チェックをするために、イントラを開きます。
このお姉さんたちを表示するために、けっこう時間をとられます。

「見えないところにこだわるのが、本当のおしゃれさん」というのはわかります。
「無駄にみえることが、本当は大切」というのもわかります。

このお姉さんのイラストがあることによって、働く人の士気があがるなら
このイラストの存在価値はあるのでしょう。

でもね、イントラを見るオペレーターさんは女性が多いのよ。

たぶん、お姉さんのイラストをみても嬉しくないはず。

取引先会社のBroBページに入ることもあります。
たいてい「見苦しくない程度」で、こったデザインのところはないのです。
恐らくプログラマーさんが「ついで」につくったもの、と思われます。
それくらい素っ気ないというか、時間とお金をかけていません。

関係者が数字を見たり、社内の資料を探したりするために存在するのだからそれで良い、と思います。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本


3月9日で31歳になります。
毎年、誕生日がくるのを機会に、年ごとにテーマを決めています。

30歳のテーマは「転機」。
「転機にしてやる!」が近かったかも。そのための準備を29歳でしました。

まだ終わっていないのですが30歳の1年は色々とありました。

大学時代から神戸→名古屋→松戸×2→大宮と転々としたが、地元に戻りました。
新卒で7年間勤めた会社を退職しました。
生まれてはじめて、転職活動をして、転職をしました。
3ヶ月でその会社を辞めました(正しい選択だったと、思ってます)。
派遣社員として働き始めました。

雑用も多いですが、常識を身につけるよい機会でした。
未経験業種で30歳の1年生。

会社帰りに映画を見たり、カフェに寄ったり、買い物をしたり。
自分にとって、そういう時間が大事なことに、やっと気がつきました。

派遣先のweb内製化によって、webの仕事の比重が広くなりました。

自分がその気になること。全てはそこから始まります。

その気になれば、たいていのことは何でもできるのです。
いらないもの、執着していたものを捨てて。

手は2本しかないので、両手いっぱいにものを抱えていたら、欲しいものがでてきた時にとりにいけません。
「とりあえず」抱えていたものを捨てました。
欲しいものが手に入るようになりました。

31歳のテーマは『不動心』『揺るぎない自己の確立』
掴みかけたチャンスを形にしていくこと。
結果にすること。
そんなところかな??


Amazonで「人生の転機は幸せのチャンス!」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】人生の転機は幸せのチャンス!」の詳細を見る

派遣先が自社内のサーバーをメンテナンスをしました。
でねでね。
その際に、取引先が契約内容を照会するためのURLを変更したのよ。

でもね。その連絡をシステム担当者が関連部署にしていませんでした。

取引先から「貴社のダウンロード画面(メンテナンスしたサーバ)が見れないのですが・・・。」
という問合せをもらい、派遣先のシステム担当者にきくと
「あ、URLの変更を伝え忘れていた!」という素晴らしいお答えでした(汗)

「忘れていた」はないだろうに!

さらにですね。
その状況説明とお詫びのメールの件名は「システムエラーについて」(笑)

システムエラーだ(笑)

URL変更のお知らせを関係者にしていなかったシステム担当者の「ヒューマンエラー」だろうに。
それを『システム』のせいにしたら、『システム』がかわいそうだ。

まあ、それで取引先も、部署の方達も
『システムエラーじゃしょうがない(苦笑)』と納得をしていたからいいのだけど。

何かあったら「システムエラー」。よい方法を教えていただきました。

[図解満載] Web技術の重要用語解説
【送料無料】図解満載Web技術の重要用語解説


keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2005年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年2月です。

次のアーカイブは2005年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング