ライフデザインTOP > ライフデザイン > 歯のエナメル質が30年でなくなる生活【カラダをつくる】

歯のエナメル質が30年でなくなる生活【カラダをつくる】

ここのところ歯医者さん通いをしています。

歯医者さんに、自分の歯や、歯茎やら、口の中の話をしてもらって、自分で気がついていなかった
新しい発見がたくさんあります。

「通常だと存在するエナメル質(白い部分)がないですね。それで象牙質(まさに象牙色の部分)がむき出しになってます。噛み合わせが○○(歯の先が尖っている、というようなこと)なので噛み合わせが強いとどんどん歯が削れていってしまう。だいぶエナメル質がなくなってます。でも、歯や歯茎はしっかりして丈夫です。」
と言われました(汗)。
 
丈夫な歯のエナメル質がなくなるほど、歯に圧力がかかるのはどういう状態なのでしょうか?

「歯ぎしりをする」「歯を食いしばる」「歯の根があわない」
どれも過度のストレスがかかっている状態ですね。

そうとは気づかずに30年間、そんなにたいそうなストレスの中で生活をしてきたのかしら?

人によって、歯の丈夫さ、カラダの力が入る部分は異なるようですが
他の方が60年、80年かけて使いきれないエナメル質を30年間で使い切ってしまった
自分の30年間は、いったい何だったのでしょうか?

歯を食いしばってばかりいる人生だったのかしら?
何だか、暗くなってきました。

自分が先に進むため、エナメル質をすり減し、砕いてきました。
自分に与えられた分は既になくなりました。

もう、歯を食いしばるようなコトはしません。

なくしたエネメル質と引換にこの年になってやっと、力の抜き方が分かった気がします。

Amazonで「ストレスは捨てられる」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ストレスは捨てられる」の詳細を見る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/143

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年4月28日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コミュニケーション能力【企業内web担当の心得】」です。

次のブログ記事は「「指示待ち」したい【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング