ライフデザインTOP > ライフデザイン > 食べたものが自分になる【カラダをつくる】

食べたものが自分になる【カラダをつくる】

「料理は生活をかえる」とカリスマ主婦の台詞です。
「料理をすると、人に食べさせたくなる。人を家によぶから、掃除をする。器にこるようになる。生活が豊かになる。」そんなことをおっしゃっていました。

人間は食べなきゃ生きていけません。

食べ物=生き物(生きていたもの)で「食べること」は「他のものから命をもらうこと」なのです。
忘れがちですが、「ものを食べる」は、「他のものから命をもらっている」ということです。

食べられるもののためにも「一生懸命生きなきゃ」という気持ちをもたなくては。

食べ物は、消化されて、自分になります。
自分を構築するもの(=食べ物)をまともなものにすれば、中身もまともなものになるのは当然なこと。
どうせ食べるならおいしく食べたいし、楽しく食べたい。
その工夫が人間を人間にする文化なのでしょう。

「食べる」は生きていく上でとても基本的かつ、根本的なこと。
忙しさにかまけて、いい加減なものを口にしていた時期もありましたが、戻れる原点が自分にはありました。
その原点を与えてくれたのは、親であり、大学時代のバイト先のマスター、チーフ、ママさんで、本当に感謝をしています。

今更ながらに、与えられたものの多さに気がつきました。
良い出会いに恵まれてよかったです。

Amazonで「おいしくたべよう。-素材をいかすレシピ133」の詳細を見る
楽天で「39素材の「おいしい」を追求したこだわりレシピ集【栗原はるみ/レシピ本】 おいしくたべよう。」の詳細を見る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年4月 4日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「免許をとった」ことより価値のあるもの」です。

次のブログ記事は「機械の国の人々【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング