ライフデザインTOP > ライフデザイン > シャンプーを変えたら、幸せがやってきた【カラダをつくる】

シャンプーを変えたら、幸せがやってきた【カラダをつくる】

ジムのシャワールームに置いてあるシャンプーを何とはなしに使ってみました。
マツキヨで売っているプレーンなシャンプー。

んっ??
髪の毛の手触りが良い。
洗っているときのギシギシ感がない。
コンディショナーを洗い流してタオルドライしても、いい感じ。
ドライヤーで乾かしても、サラサラ、つやつや。

ここのところ「広がる」「ギシギシする」ということで自分の髪の毛を触るたびに不機嫌・不愉快になっていたのに、すっかりご機嫌です。
嬉しくなって、ジムと同じシャンプー&コンディショナーを購入してしまいました。

それまで使用していたものは、学生時代から10年以上愛用しておりました。
海外もので、自然や、人に優しいメーカーなので、気に入っていました。
企業のあり方に賛同もしていました。

それは、今でも変わりません。

でも『自分がその商品を使って、快適であるか』が、今の私の判断基準です。
いくら自然に優しくても、自分に優しくないものはイヤなのです。

その商品を使うことでストレスになる商品は使いたくありません。
ストレスを溜めるために、お金を使いたくないのです。

やはり、年齢とともに体質が変わりつつあります。
ならば、使用するコスメも変える必要があります。
 
自分の周りにあるものが、本当に「今の」自分にとっていいものなのか、
惰性で使い続けていないかを、もう一度見直してみましょう。

Amazonで「だって40なんだも~ん!―加齢なる40代女子のコミック&エッセイ」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】だって40なんだも~ん!」の詳細を見る



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/189

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年6月20日 22:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「納得できなかったのは、服ではなく、自分のカラダ【カラダをつくる】」です。

次のブログ記事は「言っていることの無茶さをわかって【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング