2005年7月アーカイブ

ここのところ、もうすぐ30歳を迎えようとするギリギリ20代のご乱心女子に遭遇します。
どこの職場にもたいていひとりは棲息しています。

生態としては...
=================
1.向上心が空回りしています。(カラカラ、音がきこえます。)
2.会社の方針と、自分の方向性がズレているのに、自分が無理してあわせようとしているか、
会社の方を動かそうとして、無茶しています。
3.そういったストレスから、攻撃的、或いは、涙もろくなります
4.「これで生きていく」という軸がまだありません
5.このままじゃダメ、とは思っているが、ふんぎりがつきません。
=================
と、まぁこんなところでしょう。

かく言うわたしも、たぶん、28、9頃、ご乱心だったのでしょうね(汗)

「女は30代が一番!」というタイトルの文庫本に飛びついて読んだり、
自分が通ってきた道だから、彼女たちに対して少しは寛大になれます。

でも怖いの。

中途半端に蓄積されたネガティブなエネルギーが、暴発しそうで。

エネルギーを消化する場所がないのでしょうか?
触らぬご乱心女子に祟りなし、です。

ああ。わたしもあんなに凶暴だったのかしら?

Amazonで「30歳から伸びる女(ひと)、30歳で止まる女(ひと)」の詳細を見る


 

仕事で一緒になる中高年男性は「あいるけ」を愛読しているようです。

冬香みたいな人が現れるのを淡く期待しております( ̄-  ̄ )

夢を見るのは悪いことではありません。
生きていく原動力になるなら、それでよいでしょう。

菊治になりたい?菊治に憧れている?
「恵まれている境遇にいる」とは言いがたい冴えない中年男:菊治が、冬香とのああだこうだを経て、男として、社会的にも再起する姿に自分を重ねたいのかな?男の浪漫なのでしょうか?


が、今、この瞬間自分が「冬香の夫」になっている可能性は検討しておりません。
何故?

Amazonで「愛の流刑地 [DVD]」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】愛の流刑地」の詳細を見る



例えば、webの発注をする制作会社さんを決める時のお話です。

「会社の利益」を第一に考えるのが大人の決断です。
今まで紙媒体でのおつきあいがあっても、webに関しての技術、知識、気合いが感じれなかったら、スマートに撤退してもらうのが大人の決断ではないでしょうか。

「今まで紙媒体でおつきあいがあるし、会社のこともわかってくれているし、一から業者を選ぶのもめんどうだし、関係をつくっていくのも困難だし...。」ということで、紙の実績がある業者に丸投げするのが『オヤジの選択』です。

大事なことは、きちんとしたアウトプットを業者さんにしてもらうことです。

そんな「オヤジの決断」を繰り返す上長と派遣先とであって
「仕事」=「業者さんと一緒にがんばる」今日頃。

何とかは『私』の努力によっても、成り立っていることを理解して欲しいものです

Amazonで「Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本」の詳細を見る
楽天で「【送料無料選択可!】Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基...」の詳細を見る

TVで南こうせつが「神田川」を歌っていました。
この曲が発売されたのが1973年9月。団塊世代の青春、原点らしい。
そんな曲をきいていたら、自分の原点のひとつが蘇りました。

私の生まれ育ったおうちは、さほど豊かではなかったので、大学時代は寮に住んでいました。
「育英会」から奨学金を貸与しつつ、バイトをしながら、苦学生をしていたのです。

卒業時になると、育英会奨学金返済の説明会がありました。

借りたお金は
毎月41,000円×12ヶ月×4年=1,968,000円

それを
毎月10,250円×12ヶ月×16年かけて返すことになっています。

繰り上げも可能で、利子はつきません。

この説明会にでた友達と
「普通は社会人になると『ゼロからのスタート』というけど、
私たちは『マイナスからのスタート』だね」と話しました。

そういう制度があったから、大学に通えたし、人生の猶予を与えてくれた親にも感謝しています。

でも、人生の出発点において約200万の借金を背負う状況を受け入れつつも、
やるせなくも思いました。
やり場のない何とも言えない感情を共有したあの子は、今、何をしてるかしら?

今年で、社会人9年目。やっと半分返したところ。
まだ、まだマイナスのままです。
ゼロになるまで約8年。
その時、40歳弱。ひとつの区切りになりそうです。
(→と、言いつつ、この数年後に全額繰上返還しています

Amazonで「タダで大学を卒業させる法 即効篇―知らないなんて、モッタイナイ!」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】タダで大学を卒業させる法(即効篇)」の詳細を見る

ヨガのレッスンで悟ったコトです。
「息を吐ききると、新鮮な空気が入ってくる」ということです。

レッスン中、先生に「息を吐ききって」と言われまして。
「お腹と背中をくっつけて」「まだ、吐いて」と。
呼吸とおなかに集中します。

息をすることだけに、これほど集中したことになんてありません。

「まだいけるかな?」と思いながら息を搾り出していると、空気がお腹の中にはいってきました。
自然に。
不要物を徹底的に自分の中から排除したことってありませんでした。
なかなかできることではありません。
普通に息をしていると、吐ききる前に、次の呼吸を吸っています。
吐ききる必要なんてないから。
それで、生きていけます。

でも、徹底的に吐ききると、自然に新鮮な空気が入ってきます。

実は日常生活もそうではないのでしょうか?
不必要なものを抱えているから、新鮮なものがみえないし、気づきません。
何となく、現状をキープしています。

それでも、生きていけます。それなりには。

しかし、不要物を意識して排除していかないと、新しいものの入る余地がありません。
ヨガって、言っていること、やっていることはシンプルで簡単なのだけど、奥が深いのです。


▼ヨガ雑誌の老舗「Yogini」さん作成のヨガの本

「何か一冊、ヨガの本が欲しい!」という方におススメです。

Amazonで「ヨガが丸ごとわかる本 (趣味の教科書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ヨガが丸ごとわかる本」の詳細を見る


ヨガのスタジオ探し・体験レッスンを受けるなら…


▼ヨガ体験記
ホットヨガ LAVA 入会一ヶ月半の感想・口コミ・体験談ホットスタジオLAVA ヨガの体験レッスンを受けてきましたヨガがくれたものヨガのおかげ?新陳代謝が盛んに息を吐ききると、新鮮な空気が入ってくる靴がゆるくなったはじめてのヨガ| →ホットヨガスタジオLAVA【口コミ】実際に通っての効果・感想

最近、靴がゆるくなりました。
昔はちょうどよかったのに。
足が縮んだとしか思えません。
または、足のむくみが解消しつつあるのかも?

ヨガをはじめた効果かも?

Amazonで「【くみっきープロデュース】 寝ながら美脚シャイプソックス 2足セット(部位別着圧引き締めソックス)」の詳細を見る
楽天で「★ポイント10倍★ くみっきープロデュース 寝ながら美脚シャイプソックス【くみっきープロデュ...」の詳細を見る

ヨガのスタジオ探し・体験レッスンを受けるなら…


▼ヨガ体験記
ホットヨガ LAVA 入会一ヶ月半の感想・口コミ・体験談ホットスタジオLAVA ヨガの体験レッスンを受けてきましたヨガがくれたものヨガのおかげ?新陳代謝が盛んに息を吐ききると、新鮮な空気が入ってくる靴がゆるくなったはじめてのヨガ| →ホットヨガスタジオLAVA【口コミ】実際に通っての効果・感想

 普通の(IT関連でない)企業のweb担当者としてただ今3社目で就業中です。
企業の抱えるwebの問題点が、自分なりに見えてきたので気がついたときにかいていきます

1.権限を持っている人にwebの知識があまりなく、恐怖心すらもっている。
たいていの会社の権限は年配の方が握ってます。

その年配の方が『webリニューアル』経費の稟議なんかにハンコを押すのです。

わからないことにハンコを押す(=責任をとる)のは不安なので
「前例は?数字は?」など確認したいことが多く、用語を理解するだけでも大変です。

「君子(か?)危険に近寄らず」で案が潰されたりします。
こうして、物事が進まなくなるのでした。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本

 大昔は狩りをした。魚を捕まえた。食べ物になる植物を採取にいった。その日、食事をするためには、その日に働かざるえなかった。農耕・家畜が始まり、ある程度は食物が保存できるようになった。毎日の猟(漁)から解放された。やがて、冷蔵庫が発明された。冷凍庫が発明された。材料を調達する手間が減った。外食・中食産業が繁栄している。今となっては料理する手間さえ、省くことが可能だ。お金さえあれば『食事ができる』世の中になった。
「ある閉じた系の中のエネルギーの総量は変化しない。」高校生の時に習った「エネルギー保存の法則」だ。
 エネルギーの総和が一定なら、今まで「食事」に費やしていたエネルギーはどこにいったのか?(しかも、そのエネルギーの一部は豊かでない国、人々から搾取している。)実は、その余ったものを、体内脂肪や、ストレスに変換しているのです。「おデブさん」「キレやすい人」が増えているのはそのせいでしょう。自分の中に蓄積された余分なエネルギーを消費しようとジムに通ったり(私か…)、お酒を大量に飲んで、駅のホームで寝たりします。この程度なら、かわいいものです。度が過ぎ、かつ方向性を間違うと、ギャンブルにはまったり、犯罪を起こしたりします。
 『エネルギーが余っている』なんて、人類史上始めての、かつ局地的な現象。猿人類から数百万年、人類として進化をとげてきた長い歴史の中のほんの30年ほどのこと。未曾有の『エネルギー過剰現象』がここにある。エネルギー分散(たりない場所に分ける)の手段、方法を考えなければ。

 旧派遣先、現派遣先と「ひとつの会社の企業サイト」としては統一性に乏しいサイトを運営しています。

そういうサイトは、以下の手順で、できてしまったんだよ(たぶん)(ー_ー;)

1.部署によってwebの必要性には温度差があります。熱い部署が「webで利益をあげる」を企む。

2.熱い部署が、システム部門、または広報・広告部署に相談します。
システム部門だと、「サーバーは管理します」と言うのがやっとです。
広報・広告部署だと、画面のチェックはできるのですが、
サイト構成、SEOを考慮したタグの打ち方、などの知識はもってない場合が多いです。

全社的に統一の規格をもってどうこう、という話にはなりにくいです。

3.熱くなかった部署も、時代の流れでwebを立ち上げます。
社内の風通しがよければ『既に導入している部署にご相談』となるのでしょうが、
意地だとか、プライドだとか、視野の狭さだとか、見栄だとかから相談しないで、部署ごとに独自のサイトを構築します。

4.「まずいんでない?」と気づいた時には手遅れです。
バラエティにとんだサイトが乱立しています。
今さら、調整しようとしても、どこの部署を基準にするの?等、醜い争いが発生しかねません。
だから、現状維持。不安定なバランスが成立してしまうのです。

ザ・チェンジ! ~人と職場がガラリと変わる12週間プログラム~
【送料無料】ザ・チェンジ!


30歳を前に、きた道を振返った時期がありました。

昔、好きだったものをネットで検索して
「Long Nigth」「My Revolution」など久々に渡辺美里さんの歌を聴きました。

10代の頃のくすぶった気持ち、いらだち、どん詰まり感、将来に対する期待が蘇りました。
いいコト、なかったなぁ。発売日をみてびっくり。
1984年(たぶん)。あれから20年以上。思えば,遠くにきたものですね。

本日、TVに渡辺美里さんが出演をされていました。

♪あれから10年も、この先10年も♪

渡辺美里さんが「10years」を歌って(ヒットしていた)当時、
歌いながら、この意味がわかっていなかったみたいです。
20歳そこそこの小娘なら、当たり前ですよね。

それでも「何か」を感じていたのでしょう。
自分の中に入ってから、きちんと消化するまでに時間がかかるものがあります。
経験だとか、年月がたたないと実感できないこともあります。

美里さんがボイストレーニングの先生に「『声を届ける』ことを教えてもらった」と言っていました。
当時は「わかってなかった」とも。

消化はできてなくても、大切にしてきたし、意味を知ろうとする努力をしてきたのでしょう。
「わからなかったこと」が「わかるようになっていくこと」も、年を重ねる楽しみのひとつです。

人から教えていただいた言葉を大切にして、その意味を問い続けることって、大切です。

Amazonで「渡辺美里の作品一覧」を見る
楽天で「渡辺美里の作品一覧」を見る


派遣先のと、ある会社のことです

この会社は『女性の活用』なんて頭にない会社です。
社員名簿(あるところが、すごい)を眺めていたところ、ごく一部の例外を除いて
『男=総合職、女=その他の職(営業、一般職)』でした。

うっすらと感じてはいたがここまですっきりしているとは。

同じ職場にいた方が派遣社員から正社員になったのですが、
待遇説明の枕詞が「女性の場合は...」だったみです(;_||_)イマドキ、ありでしょうか?

社内報で新入社員紹介を発見しました。
総合職50人ほど。うち女性1名。一般職(女性のみ)3名。

「10年後は?」の質問に一般職女子全員
「結婚して幸せな家庭を築いている(笑顔)」そういう方を厳選している模様です。

総合職女子の回答が「結婚して仕事と家庭とを両立をしている。」というのは、
せめてもの抵抗なのでしょうか?

たぶん「働きたい女性」はさっさと見切りをつけて、別の道を選びます。

「女なんかに仕事ができるか!」という男尊女卑なのではなく、
それが「当たり前」と思っているようです。

『人形の家(イプセン)』の「あたしは、まず何より人間よ」という妻の台詞が
意味不明で、理解できないで、混乱する旦那集団のような感じかしら。

残るのは「ソコソコでいいじゃん」を割り切った女性たち。
会社の仕事に期待をしないで、他の楽しみをみつけています。
社風に目くじらたてることもなく飄々と生きています。

だから、会社は変わらず、このままでいくんでしょうね。

Amazonで「人形の家 (岩波文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】人形の家」の詳細を見る



keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング