ライフデザインTOP > ライフデザイン > 男女雇用機会均等法20年の成果

男女雇用機会均等法20年の成果

派遣先のと、ある会社のことです

この会社は『女性の活用』なんて頭にない会社です。
社員名簿(あるところが、すごい)を眺めていたところ、ごく一部の例外を除いて
『男=総合職、女=その他の職(営業、一般職)』でした。

うっすらと感じてはいたがここまですっきりしているとは。

同じ職場にいた方が派遣社員から正社員になったのですが、
待遇説明の枕詞が「女性の場合は...」だったみです(;_||_)イマドキ、ありでしょうか?

社内報で新入社員紹介を発見しました。
総合職50人ほど。うち女性1名。一般職(女性のみ)3名。

「10年後は?」の質問に一般職女子全員
「結婚して幸せな家庭を築いている(笑顔)」そういう方を厳選している模様です。

総合職女子の回答が「結婚して仕事と家庭とを両立をしている。」というのは、
せめてもの抵抗なのでしょうか?

たぶん「働きたい女性」はさっさと見切りをつけて、別の道を選びます。

「女なんかに仕事ができるか!」という男尊女卑なのではなく、
それが「当たり前」と思っているようです。

『人形の家(イプセン)』の「あたしは、まず何より人間よ」という妻の台詞が
意味不明で、理解できないで、混乱する旦那集団のような感じかしら。

残るのは「ソコソコでいいじゃん」を割り切った女性たち。
会社の仕事に期待をしないで、他の楽しみをみつけています。
社風に目くじらたてることもなく飄々と生きています。

だから、会社は変わらず、このままでいくんでしょうね。

Amazonで「人形の家 (岩波文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】人形の家」の詳細を見る



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/196

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年7月 2日 18:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 谷亮子/松田聖子(幸せを掴む腕力の強い人)【凄い人から学ぶ】」です。

次のブログ記事は「渡辺美里(うた歌い)【凄い人から学ぶ】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング