ライフデザインTOP > ライフデザイン > ひとつの会社にずうっといるということ

ひとつの会社にずうっといるということ

新卒でお世話になった会社から数えて、現在で4社目で働いています。
比較的平均勤続年数の短い会社で働いていた期間が長いため、『純血主義』の会社が珍しいのです。

社会人になってから、ずうっと同じ場所にいるため、「自分の会社の常識=世界の常識」と思ってそうな方が多いです。
「別の世界があるかも」という発想がありません。
見事に『会社色』に染まっています。
学校をでてからウン十年間、同期とともに年を重ねているのでお互いのことをよく知っています。
「言わなくても、わかってもらえる」コトが多いので、コミュニケーション能力が育ちません。
「ああだ」「こうだ」で通じます。

そう言う方たちに、今さら「きちんとおっしゃっていただかなくては、伝わりません。」と言うのは酷なことなのかしら?
本当に指示語「あれ」「これ」が多く、「どれ?」と思うこともしばしば。
で、突っ込みをいれると逆ギレされます。

もちろん、ひとつの場所にずっといるのは、凄いことだと思います。
が、上記のような人間になってしまう可能性もありまう。諸刃ですね。

Amazonで「しあわせる力 角川SSC新書 禅的幸福論」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】しあわせる力」の詳細を見る



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/244

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年9月 1日 01:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケータイの限界」です。

次のブログ記事は「昭和の馨りのする會社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング