ライフデザインTOP > ライフデザイン > ひとつの場所に根をはるということ

ひとつの場所に根をはるということ

ご近所のお祭りで、お神輿をあちこちで見かけました。
威勢のよいかけ声が聞こえ、駅、神社の周辺には屋台がいっぱい。
逞しく、商店街が便乗商売してます。
お神輿が道を塞いだり、ふんどし姿で歩いている人をみかけたり、昼からビールを飲んでいる人がいたり。
このエリアは、東京のそれなりに大きなターミナル駅から一駅の場所なのに、地元の方が多いのかも。
コンビニ、ファーストフード、居酒屋くらいしか全国展開しているチェーン店がなく、昔ながらの商店街が今も存在しています。

わたしは東京→神戸→名古屋→松戸×2→大宮→東京と、引越ばかりしています。
学校だったり、お仕事の関係で。

関西に行って何があっても「ネタとしておいしい!」と思えるようになりました!というように、多くのものをたくさんの土地からいただいて、自分を形成してきました。

たださ、お祭りをみると、地元の人間以外は部外者で、神輿を担いだりすることはできません。
ただ、見て、祭り気分を味わうだけで、疎外感すら感じます。

こうして、あちこちに住んでいると、一生、どこにいっても部外者なのかしら?
ひとつの場所に根を張って、生きていくことが素晴らしいことに思えた。

Amazonで「ひとりぐらしも9年め」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】ひとりぐらしも9年め」の詳細を見る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/251

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年9月12日 01:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昭和の馨りのする會社」です。

次のブログ記事は「臨機応変と優柔不断とは違う【企業内web担当の日常業務】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング