2005年10月アーカイブ

派遣先で自分が制作したサイトの更新マニュアルをつくっています。
「HP作成ツールを用いて『ワード』や『エクセル』を使える人なら更新できるような」マニュアルを作成中です。

水曜日の帰り際に「できたので、見ておいてください」と社員さんに渡しました。
木曜日、音沙汰なしです。

私は消えゆく身なので、社員さんが理解できようと、できまいと困らないのですが、
気になったので金曜に「時間のある時に見ておいてください」と再度言ったら
「判るんだけど、もっと詳しくして。猿でもわかるように」と言われました。

『ワード』『エクセル』が使える人間≠猿だと思うのですが。。。

しかも、今回私が作成したサイト以外で使用しているCMSツールのマニュアルも
つくって欲しい、と言ってきました。

派遣先特有のツールで、担当者が変わってしまって誰も使い方をしらないツール♪です
「○○さんの方が詳しいですよ」と抵抗しました。

○○さんは「自分にしかできない仕事」をつくっておきたいのか、やりたがらないのです。

結局、私が作成することになりました。

こういうものは会社のノウハウとして蓄積されていて、派遣さんがきたら「これ見てがんばって!」と渡すもののような気がします。
私がきた時にはそんなものはなく、○○さんから口頭で教えてもらいました。

自分がきたことで、そういった蓄積ができればよします。

実戦 業務マニュアルの作り方・活かし方 (アスカビジネス)
【送料無料】実戦業務マニュアルの作り方・活かし方


| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日10:20からのヨガクラスにでかけました。
時間になっても、インストラクターさんがこないで、ジムのマネージャーさん登場しました。
===================
「ただ今、インストラクターに連絡をとります」

「代行の連絡が上手くいってなかったようです。代わりのインストラクターがこれるのか、それとも、レッスンが中止になってしまうのか、確認します。あと5分ほどお待ち下さい」

「何と申し上げたらいいのか...。連絡の行き違いで、別のインストラクターを派遣しても間に合わないので、レッスンをが中止になります。お休みの日に朝早くからいらしていただいたのに申し訳ない。今後このようなコトがないようにする」

「代わりと言っては何ですが私が『朝のストレッチ教室』を開催します」
===================
ということになりまして。

2/5ほどは方は、ちょっとお怒りモードで退場してしまいました。

でるタイミングを逃して、マネージャーさんと一緒に20分ほどストレッチをし、最後にはマネージャーさんに拍手で終了しました。

 「責任をとる」というのはこういうことなんだ、と思いました。
起きてしまったことはしょうがない。
起きたことによって生じた相手のネガティブな感情に対して、正面から向き合うこと。
その上で、相手が被った(であろう)被害を埋め合わせるために、自分にできることをするのが「責任をとること」なのでしょうね。

このふたつができる大人って、結構少ない気がします。
こうしたことのできる人間になります。

Amazonで「働く君に贈る25の言葉」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】働く君に贈る25の言葉」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

派遣先には、使われていないi-mac(1年くらい前に発売された最新モデル)があります。
派遣先の部署に導入され約3ヶ月。活躍したのは延べ2日ほど。
ホコリをかぶって悲しく佇んでいます。

 そのi-macに妙な親近感を覚えます。だって、あのi-macは、派遣先の私と同じ立場だから。

上長が「webをやるなら、macが必要だ。」と言い(windowsでもOKなのだが。「あった方がよいが、なくても、それはそれでいい」と言ったのだが)、購入申請をだそうとするのを、多少はものごとが判っているIT部門の方が止め「他の部署であまっていたら、回します」と言って、その場を凌ぎました。

そして、幸か、不幸か他の部署で使っていないi-macが発見されました。
晴れて派遣先の部署に嫁入り、となった訳です。

 きっと、私を雇ったときも「webやるなら派遣さんを!」と、部署の仕事の棚卸しもしないで決め、
周囲や、派遣会社に「?」と思われながらも、誰も突っ込めずここまできたのでしょう。

誰か、上長の暴走を止める人はいなかったのでしょうか?

 「裸の王様」の上長に振り回され「ネコに小判」な感じになっています。
そこが、私と放置されているi-macとの共通点です。

どうりで、シンパシーを感じる訳ですね(汗)。

Webサイト構築ワークフロー 企画から制作、運用まで、プロの技術を学ぶ
【送料無料】Webサイト構築ワークフロー


| コメント(0) | トラックバック(0)

派遣先のweb担当者さんは「webに弱い」というより「PC恐怖症」に近い気がします。

デジタルの響きがする言葉をきくと、拒絶反応が起こります。
理解してもらおうとする関係者の情熱が空回りで、彼のその向きあわなさに
関係者が腹を立てているのに気がつきません。。。

挙げ句の果てに「日本語を話しているのに、日本語が通じない」と言って、相手のせいにしています。(100%、彼が悪い訳ではないのですが)

3歳児に連立方程式を理解させるのは至難の業です。
足し算、引き算から教えなくてはなりません。
3歳児なら「幼いからしょうがない」で許せるが、相手は40歳を超えた大人なのです。
担当業務に関してあまりに知ろうとしていないと、何だかな、という気分になります。

こういった彼の嫌な面はどうも「PC関連」「クリエイティブ関連」にのみ発揮されます。
だから、社内、社外でもそういった方面の人に評判がよくありません。
なので、あたりがきつくなります。

間に入る私に「コントロールして」「翻訳して」と言われます。

それ以外の人には人当たりもよくいい人間なのに。
私は彼の嫌な部分とのみ、つきあっています。

そんな彼が秋の人事でシステムのトップになりました。

それはどういう人事なのでしょうね?

[図解満載] Web技術の重要用語解説
【送料無料】図解満載Web技術の重要用語解説


| コメント(0) | トラックバック(0)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング