ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 派遣先のweb担当者さん【企業内web担当は見た】

派遣先のweb担当者さん【企業内web担当は見た】

派遣先のweb担当者さんは「webに弱い」というより「PC恐怖症」に近い気がします。

デジタルの響きがする言葉をきくと、拒絶反応が起こります。
理解してもらおうとする関係者の情熱が空回りで、彼のその向きあわなさに
関係者が腹を立てているのに気がつきません。。。

挙げ句の果てに「日本語を話しているのに、日本語が通じない」と言って、相手のせいにしています。(100%、彼が悪い訳ではないのですが)

3歳児に連立方程式を理解させるのは至難の業です。
足し算、引き算から教えなくてはなりません。
3歳児なら「幼いからしょうがない」で許せるが、相手は40歳を超えた大人なのです。
担当業務に関してあまりに知ろうとしていないと、何だかな、という気分になります。

こういった彼の嫌な面はどうも「PC関連」「クリエイティブ関連」にのみ発揮されます。
だから、社内、社外でもそういった方面の人に評判がよくありません。
なので、あたりがきつくなります。

間に入る私に「コントロールして」「翻訳して」と言われます。

それ以外の人には人当たりもよくいい人間なのに。
私は彼の嫌な部分とのみ、つきあっています。

そんな彼が秋の人事でシステムのトップになりました。

それはどういう人事なのでしょうね?

[図解満載] Web技術の重要用語解説
【送料無料】図解満載Web技術の重要用語解説


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/266

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年10月 2日 20:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ありがちな誤解【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「ホコリをかぶったi-mac【企業内web担当は見た】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング