ライフデザインTOP > ライフデザイン > 散々な20代があったから今がある

散々な20代があったから今がある

職場をかわるたびに、来しかたを振返る習慣があります。
社会人になって9年目。
当時は「将来役にたつのかしら?」と思っていたことが、案外プラスになってたりします。

特に、新卒入社した教育関係の出版社は強烈でした。
平均在籍年数が極端に短い会社に7年2ヶ月(有休消化を含む)在籍しました。

1年ほど教材の営業をやってから、「FAX指導部」という部署に異動になりました。
教材を販売したあとに、教材を有効活用をしてもらうためのFAX版赤ペン先生みたいなことをしてました。
高校受験を対象とした商品の成功に気をよくした幹部たちが
「次は大学受験だね」と立ち上げた部署の黎明期にたちあえました。

土台がない組織が増殖し、組織の拡大に人の成長がついていかない、というのがどういうことなのか、実体験し、なす術もなく飲み込まれました。
本当は、何とかしなくっちゃいけなかったのだけどね。

コケた時の痛みを知ったので、コケないための事前準備に全力を尽くすことをするようになりました。
できもしない英語を担当してました。
のんびりした部署のような印象を受けるかもしれないのですが、長期休暇に開催される講習会への動員、続けさせるための施策の計画と実行、名簿収集などキナくさいことをやってました。

「数字至上主義」「結果が全て」が骨の髄まで染込みました。
新しい支社の立ち上げメンバーにもなったり(そして失敗)、今から思えばいい経験でした

webのお仕事は、常に新しいものを生み出していく仕事なので、こうした経験が生きてます。

戻るのは嫌ですが、散々な20代があったから今があるのです。
この20代は決して無駄じゃぁなかった。自分に必要な過程でした。

Amazonで「伊藤Pのモヤモヤ仕事術 (集英社新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】伊藤Pのモヤモヤ仕事術」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/313

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年11月27日 00:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「同じ日本人なのに、日本語が通じない【企業内web担当の心得】」です。

次のブログ記事は「サーバにもデトックスが必要【企業内web担当の日常業務】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング