ライフデザインTOP > ライフデザイン > 派遣病に浸食されいく自分が怖い

派遣病に浸食されいく自分が怖い

企業内web担当職の派遣社員として働きだして1年とちょっと。
少しずつ、自分が腐敗していく気がしています。
安部公房の「砂の女」のような感じで、下界に通じるハシゴが見えた時に『外にでる』という発想がなくなっているような気がして怖いのです。

ここ1年ちょっとの間、一般企業二社で、カタチの上では『web担当正社員のサポート』として勤務をしておりますが、『web担当正社員』が業務内容を把握していないことが多いです。

相手の今までしてきたことを否定しないように気を使いながら「こうした方がいいのでは?」などと、提案をします。
ひとつの提案を理解してもらうのも大変です。

例えば、二次関数を理解するためには、一次関数を理解してなきゃいけないのに、足し算、引き算ができていない状態です。

伝える労力の重さにやる気がなくしていく自分がいます。

また、派遣先のためによかれと思ってした提案を「担当者がザルだった」コトがばれないようにwe正社員によって、握り潰されたりもします。
たいてい『会社の利益』<『自分の面子』なのです。

そんなことを繰り返すうちに「言っても無駄」「和をもって尊しとする」「楽しよう」という思考回路になっていきます。
あきらめ癖というか、負け癖というか、どうでもいいや癖が少しずつ自分の体内に蓄積されている気がします。
そういうのを「派遣病」と命名。

結局は立場に関係なく、自分のやりたいこと、正しいと思うことにどれだけ周りを巻き込めるか、なのだと思います。
『派遣病』に浸食されないように、前向きに生きていこう

Amazonで「砂の女 (新潮文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】砂の女改版」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/291

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年11月 4日 02:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二本足歩行を始めることによって、なくしたものは?」です。

次のブログ記事は「寿命が延びたことは幸せなことなのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング