ライスワーク

派遣の契約更新のたびに「わたしは何をしたのでしょう?」と考えます。
自分のライフデザインを再確認すると...
=================
1.35歳までに(今、31歳)サイト運営で食べていけるようになる
2.が、すぐに収益をあげるのは厳しい
3.生活できる収入が必要(親の脛はかじれないくらい細い)
4.派遣社員として働けば贅沢言わなきゃ、そこそこ生きていける収入は得られます
(正社員になると、色々な拘束がある)
5.派遣先会社でweb運用・運営のノウハウを盗む
6.サイト運営で月収30万を稼げて、キープできるようになったら、派遣業を引退
7.もし、35歳までに芽がでなかったら、どこかの会社に就職する
(35歳までなら何とかなるはず、と思いたい)
=================
という青写真を描いています。

30歳からの5カ年計画です。

だから、派遣社員の仕事で自己実現なんて夢みていません。
スキルの提供(あまりないのですが)と引き換えに、
生活できるお給料がいただければ、それでよいのです。

だから、派遣=ライスワーク(食べるためのお金を稼ぐお仕事)なのです。

でもさ、どうせ働くんだったら時給がいい方がいいし、盗めるものが多い方がいいし、コネをつくりたいし、近くがいいし、...とこだわりだしたらきりがない。

たかが、ライスワーク、されど、ライスワークだ。

Amazonで「お先に失礼!する技術」の詳細を見る


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/295

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年11月 6日 13:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寿命が延びたことは幸せなことなのか?」です。

次のブログ記事は「同じ日本人なのに、日本語が通じない【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング