2005年12月アーカイブ

派遣先で、年明けからメールマガジンの配信システムを変更します。
レクチャーを受け、ある種の薄気味悪さを感じました。

効果測定のために、クリックカウントをとります。

その際に、どのメールアドレスの人が何時何分にどの記事のURLをクリックしたのかが判ってしまいます。
そんなコトは知ってはいたのですが、実際に自分の目で、そのデータを見ると何とも言えない不気味さがこみ上げてきました。
さすがに、この情報は、担当者レベルには見れないようにはしてます。

今回はレクチャーなので「こんな機能もあります」的にみせてくれました。

そりゃ、そうだ。

メールアドレスが判れば、顧客データーとひもづけることも可能な訳で。
どこに住んでいる、電話番号が何番の人が、何時何分にどのメールマガジンを読んで、どの記事に興味をもって、どこをクリックして、どの商品を購入したのかがわかります。

本当の意味での、メールマガジンの効果測定が可能なのです(汗)

それくらいの個人情報をたった一度、メールマガジンに掲載されているURLをクリックするだけで企業に与えてしまっております。

その事実を、購入者は気がついていない気がします。
知らないうちに、購入行動が第3者にバレているのが、何だか怖い

生き残るための広告技術 進化したインターネット広告「行動ターゲティング」のすべて
【送料無料】生き残るための広告技術

| コメント(0) | トラックバック(1)

制作会社さんが年明けの新商品発表にむけての制作で忙しく、お仕事を受けてくれません(涙)

私も、年末に向けてのサーバーの準備や、前任者からの引き継ぎ(12月でいなくなる)、年明けのメルマガの制作管理など、大忙し。てんや、わんや。

なのに。バナー作成のご依頼が、社員さんから入ってしまいました。
納期2006年1月5日。実質、今日と明日しか作業ができません。
しかも、画像も何も用意していません。
「ありもの使え」って、ありものがありません。
何を準備していいのか、わからないのでしょうが、ひど過ぎます。
タワー型(800×140px)、ラージ型(740×90px)。そんなデカイの...。

断ろうかと思いましたが、頼んだ方も困っているみたいだったので
受けることにしました。

急な依頼がこないように、運営がスムーズにいくように
派遣先の仕事の流れを把握しなくては...と思いました。

人生と仕事の段取り術 (PHPビジネス新書)
【送料無料】人生と仕事の段取り術

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんな方がいらっしゃったので、自戒の意味をこめて書かせてください。

仕事の関係者ですごく忙しそうな方がいます。
仕事がまわっていないみたいです。

制作会社に勤務をしているこの方は、取材力が足りない気がします。
商品担当者が「この商品はこの角度が一番カッコいい!」って、言ってたのですが、
その角度の商品画像がない。(_\_;)撮影につきあってたはずなのに。

本当にその角度がかっこいいかどうかはともかく、
把握はしておいたほうがよいでしょう。

知っていて、その方に伝えなかったわたしも悪いのです。

で、構成案をだしてくるのだけれど、相手の要望が把握しきれてないから
「どうしたものか」というものがでてきます。

即効、却下&修正令が下されてしまいます。

修正後でも、クライアントの要望が把握できていないので「おいっ」って、ものがでてきます。

「言った」「言わない」の話になってしまいます。
お互い、険悪になってきて、デッドラインが迫り、しょうがないからOKをだす。

制作にはいってもらっても「こまったな」というものがあがってきてしまいます。

「俺は悪くないっ!」て、証明するために余分な力が必要になってきます。
修正を重ねるたび、関係者の時間と労力が費やされます。

ひとつの納品までに、通常の何倍もの工程が必要になってしまい、
仕事が回らなくなってきます。

自分も、この悪循環を繰り返すことがあるので、
人のふりをみて我がふりをなおしましょう。

仕事ができる社員、できない社員
【送料無料】仕事ができる社員、できない社員

| コメント(2) | トラックバック(0)

派遣先が発注している制作会社さんには、何人かディレクターさんがいらっしゃいます。
中には、プライドが高い方もいて、うまくやっていく体制にもっていくのにてこずっています。

うまく伝えられていない自分が悪いのですが 「言われた要素は全ていれてます」と、おっしゃいます。
確かに言われたコトはやっておりますし、それは認めています。
が、言われたことしかしてないのです。

マクドのバイト君のお仕事ならそれで良いと思います。
マニュアルどうりの接客をして、不快感を与えなければそれで良いでしょう。
それなりの時給で働いているのだから。

でもね、派遣先の会社が制作会社たちに払っている金額を考えれば、
マクドのバイトなみのお仕事してたんじゃダメな気がします。

ちょっと気のく店にいくと、例えば何も言わなくても椅子をひいてくれたり、
水が空になれば、つぎにきてくれたり、ビールをつぐ時にはラベルが上をむいていたり、
ご飯を食べ終わったら、お茶をもってきてくれたりします。

そういう言語化できない「行間を読むこと」を期待しています。

言葉で表現できないことをわかってほしい、というのは甘えなのかもしれませんが...

行間を読む力をつける物語文の指導 (国語力をつけるワークの開発)
【送料無料】行間を読む力をつける物語文の指導

| コメント(0) | トラックバック(0)

サーバーのお掃除停滞中。私のお仕事優先順位最下位です。
律儀な辞めていく前任者が「ケリをつける」宣言をしれくれたので、各商品担当者に最終確認してもらうためのメールをだしました。

「以前にURLで確認してもらったページを削除する」「フォルダ内にHTMLのファイルがなくなったら、画像ファイルなどフォルダごと削除する」旨のメールです。

そうしたら、要約すると「webの知識がないので、目で見てこのページが今、使われているか、いないかしかわからない。ファルダごと削除していいかの判断がつかない。○○さんの責任でやってください」という返信がきました。

彼の言っていることは全くもって正しい。画像を一枚一枚みたって、判らんし(ピックアップしたくない)CSSや、JSなんてみたって判る訳がないのです。

でも、商品担当者さんしか、商品ページのことを、わかっている人がいません。
でも、商品担当者さんはwebのファルダ構成の把握は難しいです。

逆に、フォルダ構成を把握できる派遣さんなり、システム担当者は
どのページが現在activeなのか把握できません。

全部のことを理解できている人間が存在しないのです。
でも、ものごとを前に進めなければいけません。

だからコミュニケーションが必要になってくるのです。
が、いざという時に、責任を追及されるのが嫌で、黙りを決め込む傾向にあります。

前に進まん...。

「できる人」の話し方&コミュニケーション術 なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣
【送料無料】「できる人」の話し方&コミュニケ-ション術

| コメント(0) | トラックバック(0)

ECサイト系の会社だから進化した人間関係が構築されている、と思っていました。
デジタルな関係が構築されているような気がしていました。
実はドメドメ(domestic×2)な関係でした。

仕事で、ある部署のバナーを作成することになりました。
20歳後半から30歳前半の♂ふたりで構成されている部署。

ずぼら君と真面目君。学生時代ならやんちゃグループと、おとなしめグループに所属するであろう共通点の全くないふたり。
上手くやっていきたいのだけど、素直になれないようなおふたり。

お互いの考えをきくと、目指しているところが全く違います。
ふたりとも、お互いの考えが違う認識はあります。
けれど、そこでお互いをたてて、微妙な均衡を保っている(;_||_)

「ふたりで話し合って、結論だけきかせてね★」としたいのですが、
ふたりだけで話すと遠慮しあって何も前に進まなそう。

倦怠期の夫婦ですか?
しょうがないので、間に入ることにしました。

私に話しているようで、お互いに会話していています。
精神科のお医者さんが患者とコミュニケーションを成立させるために、空想上の第3者を設定して、その人を通して話すようにする、というのをきいたことがあります。

あなたたちは、病んでるのでしょうか?
基本的に、いい方たちなのですが、頼むから、自分たちのことは自分たちで決めてほしいものです。

人間関係がweb運営の壁になってるのはどこも同じなんだ、と思いました。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
【送料無料】〈実践〉自分の小さな「箱」から脱出する方法


 

| コメント(0) | トラックバック(0)

お隣の部署がノー残業DAYでした。
前々から設定されてはいたみたいでしたが、守る気のある人間があまりいなかったみたい。

そこで、部署長さんは強行手段にでました。

定時+1Hのところで「蛍の光」がきこえてきました。
オフィスに控えめに響く「蛍の光」。誰もその意味に気づきません。それでも続く「蛍の光」。
あ~、そういう意味かぁ、と何となくみんな意味は理解したようだが苦笑しています。

なんと、部署長さんフロアの電気を消し始めます。
そこまで憎まれ役をかってでる人もえらいっです。
さすがにみんなあきらめ、帰宅しはじめます。

一段落した時点で部署長さんも帰宅。
しかし、強行にお仕事を続ける人間がひとり。

電気の消えたフロアで黙々とパソを打っている部署のNO3(たぶん)。
微笑ましくも,痛々しくもありました。

しばらくして、部署長さんがみんな帰ったかを点検しに戻ってきました
素晴らしい仕事です
そこには暗い中でお仕事に励むNO3さんが。

机に座りこんこんと話しかける部署長さん。
「おっしゃていることは、わかるのですが」という顔のNO3.何ともいえない。

上長さんが去ったあとに、NO3君が喜々とし自分の周辺の電気つけている姿が微笑ましかったです

何だか、ほのぼのとした温かい気持ちになりました

結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1)
【送料無料】結果を出して定時に帰る時間術

| コメント(2) | トラックバック(0)

新派遣先で、webサーバーのお掃除をすることになりました。
新商品のページをUPしたら、サーバーのキャパを超える勢いのようで。

って、そこまで放っといたのですね。
FTPでファルダ構成をみていくと、開設以来一度も、お掃除をしていないらしいことが判明しました。怖いよー。
社員さんが「こんなのやったねぇ」って、懐かしがってました。って、そんな場合じゃない(_\_;)

前の派遣先で引き継ぎついでに「サーバーに今となっては、もう使われていないであろうファイル,画像があるようです。いらなくなったものは削除したほうがよいかと思われます」って、妙な親切心をおこし、言ったら「じゃあ、いるうちにやっていって!」となり、やるはめになりそうになりました。
2、3日前にいきなりサーバーがダウンしたもの。

システム部門の方に依頼をして、にFTPの画像を送ってもらいました。
(削除権限がシステム部門にしかなく、FTPによるUPはシステム部門にしかできないようになっています。なのでFTPを閲覧できるのはシステム部門のみなのです)
何を削除していいのか私に判る訳がありません。

なので、各部署の担当者に確認してもらうしかありません。
でも、各担当者がファルダ名だけでだけで内容が判る訳がありません。

URLをピックアップして「削除してよいか、確認をしてください」と言うしかありません。
で、誰がそのURLをピックアップするのかというと、私です

派遣契約終了が迫っていたので
「時間がないので無理です」と言い放って、逃げてきました(汗)。

そうしたら、新派遣先でやることに。
しかも今回のサイトの方がページ数が多いのです。

因果応報。

日本人形を捨てたんだけど、おでかけから帰ってきたら、元の場所の場所に戻ってました。
しかも髪まで伸びて。そんな気分でございます。

私と入れ替えでいなくなる前任者と分担します。
私に少ない方のディレクトリィをわりあててくれました。やりましたよぉ。
画像まで入れるとキリがないので、みなかったことに。
(本当は、画像のみの差し替えがあったりするので、やった方がよいのですが)

CSS、JSは、どうせ見れないので無視します。
簡単な説明を入れた文を挿入しながら、URL一覧を作成。283行までいきました
チェックする担当さんも大変だぁ。
まだまだ、ディレクトリがあるんだよね。
週明けにも、そんなお仕事が待ってます。

メンテナンスはマメにしよう。以上

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本

| コメント(0) | トラックバック(0)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2005年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング