ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 人のふりみて我がふりなおす 【企業内web担当の心得】

人のふりみて我がふりなおす 【企業内web担当の心得】

派遣先が発注している制作会社さんには、何人かディレクターさんがいらっしゃいます。
中には、プライドが高い方もいて、うまくやっていく体制にもっていくのにてこずっています。

うまく伝えられていない自分が悪いのですが 「言われた要素は全ていれてます」と、おっしゃいます。
確かに言われたコトはやっておりますし、それは認めています。
が、言われたことしかしてないのです。

マクドのバイト君のお仕事ならそれで良いと思います。
マニュアルどうりの接客をして、不快感を与えなければそれで良いでしょう。
それなりの時給で働いているのだから。

でもね、派遣先の会社が制作会社たちに払っている金額を考えれば、
マクドのバイトなみのお仕事してたんじゃダメな気がします。

ちょっと気のく店にいくと、例えば何も言わなくても椅子をひいてくれたり、
水が空になれば、つぎにきてくれたり、ビールをつぐ時にはラベルが上をむいていたり、
ご飯を食べ終わったら、お茶をもってきてくれたりします。

そういう言語化できない「行間を読むこと」を期待しています。

言葉で表現できないことをわかってほしい、というのは甘えなのかもしれませんが...

行間を読む力をつける物語文の指導 (国語力をつけるワークの開発)
【送料無料】行間を読む力をつける物語文の指導

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/333

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年12月23日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「誰も把握している人がいないのに、コトをすすめきゃならない現実 【企業内web担当の心得】」です。

次のブログ記事は「悪循環【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング