ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 悪循環【企業内web担当の心得】

悪循環【企業内web担当の心得】

こんな方がいらっしゃったので、自戒の意味をこめて書かせてください。

仕事の関係者ですごく忙しそうな方がいます。
仕事がまわっていないみたいです。

制作会社に勤務をしているこの方は、取材力が足りない気がします。
商品担当者が「この商品はこの角度が一番カッコいい!」って、言ってたのですが、
その角度の商品画像がない。(_\_;)撮影につきあってたはずなのに。

本当にその角度がかっこいいかどうかはともかく、
把握はしておいたほうがよいでしょう。

知っていて、その方に伝えなかったわたしも悪いのです。

で、構成案をだしてくるのだけれど、相手の要望が把握しきれてないから
「どうしたものか」というものがでてきます。

即効、却下&修正令が下されてしまいます。

修正後でも、クライアントの要望が把握できていないので「おいっ」って、ものがでてきます。

「言った」「言わない」の話になってしまいます。
お互い、険悪になってきて、デッドラインが迫り、しょうがないからOKをだす。

制作にはいってもらっても「こまったな」というものがあがってきてしまいます。

「俺は悪くないっ!」て、証明するために余分な力が必要になってきます。
修正を重ねるたび、関係者の時間と労力が費やされます。

ひとつの納品までに、通常の何倍もの工程が必要になってしまい、
仕事が回らなくなってきます。

自分も、この悪循環を繰り返すことがあるので、
人のふりをみて我がふりをなおしましょう。

仕事ができる社員、できない社員
【送料無料】仕事ができる社員、できない社員

| コメント(2) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/334

コメント(2)

はじめまして。最近プライベートで blog をつけるようになった fumiya と言います。

”悪循環にはまるディレクター”の記事を見てると、「なるほどなるほど」よく居ます。
と納得してしまいました(;´Д`A ``

私が教育係として担当した、中途採用のエース君や新入社員のホープ君もそうでした。
そして、そんな彼等に刷り込んだ言葉は・・・
『プロフェッショナルな仕事は何か?自分はプロフェッショナルであるか?』を自問して仕事をしろ。

ということで、引き続き頑張ってください~

fumiyaさん、はじめまして。

結局、本人に「プロ」としての自覚を持ってもらうしかないんですよねぇ~。奴に成長してもらえば、私も楽になるはずなのは、わかっているのです。

気長に、生きていきます(溜息)

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年12月25日 01:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人のふりみて我がふりなおす 【企業内web担当の心得】」です。

次のブログ記事は「仕事の流れを把握する 【企業内web担当の日常業務】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング