ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 人間関係がweb運営の壁?【企業内web担当の心得】

人間関係がweb運営の壁?【企業内web担当の心得】

ECサイト系の会社だから進化した人間関係が構築されている、と思っていました。
デジタルな関係が構築されているような気がしていました。
実はドメドメ(domestic×2)な関係でした。

仕事で、ある部署のバナーを作成することになりました。
20歳後半から30歳前半の♂ふたりで構成されている部署。

ずぼら君と真面目君。学生時代ならやんちゃグループと、おとなしめグループに所属するであろう共通点の全くないふたり。
上手くやっていきたいのだけど、素直になれないようなおふたり。

お互いの考えをきくと、目指しているところが全く違います。
ふたりとも、お互いの考えが違う認識はあります。
けれど、そこでお互いをたてて、微妙な均衡を保っている(;_||_)

「ふたりで話し合って、結論だけきかせてね★」としたいのですが、
ふたりだけで話すと遠慮しあって何も前に進まなそう。

倦怠期の夫婦ですか?
しょうがないので、間に入ることにしました。

私に話しているようで、お互いに会話していています。
精神科のお医者さんが患者とコミュニケーションを成立させるために、空想上の第3者を設定して、その人を通して話すようにする、というのをきいたことがあります。

あなたたちは、病んでるのでしょうか?
基本的に、いい方たちなのですが、頼むから、自分たちのことは自分たちで決めてほしいものです。

人間関係がweb運営の壁になってるのはどこも同じなんだ、と思いました。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
【送料無料】〈実践〉自分の小さな「箱」から脱出する方法


 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/331

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2005年12月17日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強制ノー残業DAY(?) 【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「誰も把握している人がいないのに、コトをすすめきゃならない現実 【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング