ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 理解していないことに責任を負う悲劇【企業内web担当は見た】

理解していないことに責任を負う悲劇【企業内web担当は見た】

派遣先の上長君は元親会社の広告・宣伝担当をなさってました。
リアルとのコラボするイベント企画、一枚の紙としてみたデザイン、広告表現は得意です。

でも、システム関連のお話になると「???」です。
話をふられるだけで不機嫌になるのが判ります。
立場上「やらなきゃいけない」ので「やる気を振り絞っている」のが判ります。

実質的に、このECサイトの責任者は彼なのでシステム関連:例えば「サーバメンテナンスに関する請求書」「▲▲の運用費」なんていう処理を彼の責任において、経理に対して「支払い依頼」をださなくてはなりません。

中身は理解してないのに。
ついでにいうと、彼はこういう事務処理が苦手です。

規模の関係から親会社のシステムが、子会社のシステムもみているので、システム担当者くんたちは、親会社所属です。
彼らの認識によれば「好意で子会社の仕事もしている」らしいのです。
だからへーきで「僕たち、指示してくれないと、動けません。」なんてのたまいます。

システムくん、上長くん双方から「交通整理をして」と言いた気な目で見られているような気もしますが「私、事務処理能力がないのでこういうこと、苦手なのです(あたし、やらないもん)」と釘をぐっさりさしておいてます。
「フォローをしてくれる事務方」を雇いたいらしいのですが、経費の関係で無理らしいです。
かわいそうに、上長君は、システムくんに「これって、どういうものですか?」と問い合わせて、二重に苦手なこと(システム×事務処理)をなんとか処理してます。

理解をできなくても、システムに関して責任を負わなくてならない方はとても大変だと思います!
「システムを理解でき、デザインセンスがあり、事務処理もでき、営業センスもある」
そんな人がサイトの運用には必要な気がします。

ミスを防ぎ、仕事をスムーズにする オフィス事務の上手なすすめ方
【送料無料】オフィス事務の上手なすすめ方


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/424

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2006年9月17日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無知なことは罪である【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「ナナロク世代企業と大企業の違い【企業内web担当は見た】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング