ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 「一緒にやっていく」にも限度がありまして【企業内web担当の心得】

「一緒にやっていく」にも限度がありまして【企業内web担当の心得】

派遣先ECサイトで、メールマガジンの配信担当をしています。
そこの、商品担当者や、広報担当くんが「気づかないこと」が多く困っています。

広報担当くん(会社として外にだす文章の責任者)が
「春からメールマガジンは全て広報チェックを受けてください。〆切は3日前。」宣言をしました。

この方は、『言う』ことはしても『伝える』努力をしないのです。
志は正しいのですが、ひとりで見る夢は、ただの夢です。けっして現実にはなりません。
その妄想と現実にはさまれ、苦しんでいるのがわたしです

□困っていること【その1】
現状の運営だと、平気で前日に商品の仕様が変わったり、打ち出しが変わったりします。
3日前までにHTML版を完成させようとすれば、制作会社さんに依頼をかける都合、1週間前には、原稿をかきはじめ、ご依頼をしなければなりません。

けれど、現実として、一週間前には仕様が確定していない訳で。
商品担当者も「正式には決まっていないのだけど」が枕言葉
勢い、あとからの修正が多くなり、作業が煩雑になっています。

□困っていること【その2】
制作会社さんに(できる限りの)FIX文言を渡したいので、テキスト版でOKがでた文言を渡します。
でも、広報くんのお仕事にえらくムラがあります。
テキスト版でOKをだしていた文言が(工数がない私はコピペで制作している)HTML版では、チェックが入ります。
「FIX文言を制作会社に渡そう」としている私の努力が無駄になります。

□困っていること【その3】
商品担当者のおめめが節穴。型番、お値段など、間違っていても気がついていません。
(間違った、原稿をつくるほうも悪いのですが)
新商品だと、配信何分前に本番化だったりします。
テストサイトには、お値段が表示されないものもあります。

どうでもいいような文言は、あれこれ修正かけてくるくせに
『商品担当者しか知り得ない』お値段、型番は、へーきで見てません(汗)。

で、リンクチェック時に私が気づき、急遽、修正って、なります。
かなりの頻度で。

正直、何故私がここまで吸収しなくてならない?と思います。

それでも、ある一定の水準のものをプロとして世にださなればなりません。
そういった「何とかする力」を身につけましょう。

チームワークの心理学―よりよい集団づくりをめざして (セレクション社会心理学)
【送料無料】チームワークの心理学


| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/428

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2006年10月15日 15:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親に仕事を理解してもらえない...c(゚^ ゚ ;)【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「見えないところにこだわるのが、本当のおしゃれさん【企業内web担当の心得】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング