2006年12月アーカイブ

転職エージェントR社のキャリアアドバイザーさんと案件一覧をみつつ
「この人は、どれくらい頼りになる方なのでしょうか?」を吟味しました。

派遣社員として働く中で「よい方なのですが、頼りには...」という
派遣会社のコーディネーターさん、営業さんをみてきたので慎重になっています。

自分を担当してくれる方の「webの業務内容に対する理解度」を把握しておくことは、
間違いのない転職のために重要なのです。

よい材料を発見しました!

案件一覧に、派遣先に常駐している制作会社さんがあります。
たいそう人が足りないようで、様々な職種で、募集をかけております。

「この○○(派遣先常駐制作会社)って、よっぽど人が足りないんですかね?
色んな職種で募集してますね。」とカマをかけてみました。

そしたら
「ここは...(この間が気になる)、すごく鍛えられますよ。」だってさ。

自分が実態を知っている会社を、どう表現するかによって、
キャリアアドバイザーさんの案件会社に対する理解度、それをどう相手に伝える人なのか、大まかなが予想がつきます。

→「痛いこともオブラートに包んで伝える方」とみたい。
先ほどの「間」が気になったので、更に
「ここって、今の派遣先に常駐している会社なんですよ。」と突っ込んでみたら
「取引先に『▲▲(私の派遣先)』て、書いてあったから知ってます。」

→しっかり、私の(転職希望者の)情報をみています。その上で、案件も確認しています。
先ほどの間は「試されている」こと(そんなことしてすみません)がわかって、
その上の発言なのでしょう。

なかなか、しっかりしていそうな方です。よかった。よかった。

業界No.1エージェントが教える 転職メソッド―自己分析・企業分析・職務経歴書・履歴書・面接
【送料無料】転職メソッド

| コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマスに転職屋エージェントRにいってきました。

このところ仕事がたてこんでおり、会社をでるのが24:00近くでした。
職務経歴、スキルシートなど書いている時間がつくれませんでした。

12/24クリスマスイブ(正確に言うと12/25)の4:00くらいまでかかって作成しました。
キャリアアドバイザーさんに送信して、寝むりにつきました。

+++++
さて、新着したスーツを着て、転職屋エージェントRさんのビルを訪問しました。
受付のお姉さんが3人もいます。綺麗な方が多いです。

待ち合い室に通されると、平日なのに「転職希望者」が結構いました。
転職者同士が、顔をあわせないような、椅子の配置です。

時間がきて受付のお姉さんに「○○(キャリアアドバイザーさんの名お前)とお約束のお客様」とよばれました。
転職希望者の名前が、他の方の耳にはいらないように配慮をされているようです。
それにしても、転職希望者は「お客様」なのでしょうか?

面談ルームに通されると、そこはちゃんとしたお部屋で個室でした。
系列派遣会社はパーテーションで区切られたの「隣のブースの声が筒抜け」仕様とは違います。

+++++
流れとしては、
1.転職を思い立った理由、実現したいことをきかれました。

2.これまでの経歴
→「経歴書をこうなおすといい!」というアドバイスをいただきました。
「ごもっとも。」と思ったので、とても素直に赤ペンでメモをとります。

3.案件紹介
PC上で「アイウエオ順」にならんでいる案件(いっぱいあるんだね。)から、私のスペックと希望と、企業の要望とがフィットする案件をピックアップしてもらいます。

→私が目をつけていた案件は「その会社は『1社経験』しかダメなんですよ。『web職でそんな人いません』って、言っているんですが」だってさ。
私の社歴は綺麗じゃないのです(苦笑)
「転職バージンじゃないと嫌」という企業となんて。私と相性がいいわけないです。

キャリアアドバイザーさん曰く「『経験社数はチャレンジ」ということで。」紹介はしてもらえるみたいです。

希望の幅を広げて、20数社の求人票をいただく。「この中から6社ほど、応募する企業を決めてください」とのことでした。

++++++++
もしかして「あなたに紹介できる案件はありません!」と言われるんじゃないかと、ドキドキしていました。

この3年でキャリアアドバイザーさんが「紹介してもいいかしら?」と思ってくれるレベルに達したのですね。
地道に歩いてきた自分を誉めてあげます。そして、安心しました。

35歳までに天職を探す「転職」の教科書―理想の仕事を手に入れる6つのルール (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)
【送料無料】35歳までに天職を探す「転職」の教科書

| コメント(0) | トラックバック(0)

転職関連の書類を作成しながら、web業界に足を踏み入れた『3年』を振返っています。

仕事の休みに、閉じたがっている瞼と闘ったwebスクールでの授業。
興味が無くなっているけれど、目の前の仕事にむきあわなればならない焦燥。
お正月休みにした人生の棚卸し。
育ててくれた会社に「ありがとう」って、気持ちになれましたた。

ままならない30歳未経験での転職活動。内定をもらったときの安堵感
【祝】初めてのwebサイト本番化
web以外の仕事が増えていった時の重たい気持ち。

朝、自分の記憶にないビールの空き缶が山ほどあった時の衝撃。
「このままじゃ、自分がダメになる」と、気づけてよかったです。

再転職の決意をして、あっさり決まった派遣先。
手に職をつける(たいしてついてなかったけど)ことの強みを実感しました。

太陽のあるうちに会社をでる生活。
「時間のある幸せ」を実感しました。

物足りなさを感じていた時に、派遣先に新上長登場!
「経費削減」の対象にされました。
ナイスタイミング(o^皿^)でした

ここまでで、前半1年ちょっとくらいです。

気がむいたら、続きを書きます。

一流になるための人生の棚卸し術

| コメント(0) | トラックバック(0)

派遣先でECサイトのTOPページも担当しています。

各商品、サービス、コンテンツ担当者から
+++++++
今、こんな企画で動いてまーす♪
※テストサイトのURL。
本番化予定は○日15:00。
アップした暁にはTOPページにも掲載してちょ。
+++++++
と、いうような連絡がきます。

みなさま、忙しくて、テストサイトのURLを、制作会社さんとのメールからコピペするのもめんどくさいらしく、制作会社さんからのメールを転送したり、返信で送り先のみを変更してメールで送信してきたりします。

もちろん、件名は、そのまま。

で、本日きたメールのタイトルは「RE:[15]○○○...」。
ペライチのページだよね???
何故、ペライチのページで15回も修正が発生する??

そういえば、このコンテンツは、「いい人」なのだけど、まとめられない方が担当。

この前も、別件でペライチの制作費用(静的ページでざいます♪)を人日計算をする制作会社さんに「70万」請求されていた伝説の人です。

本当は11月末に本番化予定だった。
何故、北斎風の波が背景にある?」という上長の突っ込みによって、デザインをイチからやり直したみたいです。
その後「どーんと派手に」「たのもしく」など、抽象的な言葉を並べ、気がついたらここまできてみたいです。

でもさ、ペライチのページ制作で「RE:[15]○○○...」って????

制作会社さんも、大変だ。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本

| コメント(0) | トラックバック(0)

この日曜に、転職屋エージェントさんにweb経由で「面談してちょ」と申込みをしました。
何回かのやりとりのあと「面談日」がクリスマスに決定しました。
Xdayまで、あと、20日ほどあります。
それまでに、職歴書を精査したり、履歴書をリライトしたりせねば、です。

この転職屋エージェントのキャリアコンサルタント(キャリアアドバイザー)さんに
「応援しよう!」って、思われるか、否かで、わたしの人生が左右されます。

何をするのもそうですが、周りの人間に「この人に協力したい!」って自発的に思ってもらえると、物事はスムーズにいきます。
、周りの人間を巻き込めるか否かで、成否が決まります。

まずは、転職屋エージェントのキャリアコンサルタントさんを自分の味方にすること。
そのために、今できるコトを着実にしておこう! 

▼中高年だけではなく、20代・30代の転職にもおススメです
がんばる中高年実践就職塾
【送料無料】がんばる中高年実践就職塾

| コメント(0) | トラックバック(0)

思えば「関西進出」「バイク乗りになる」「ハーレー乗りになる」「旅人になる」「web職人になる(まだ途上だけど)」そういった人生の夢・目標を現実にしてきました。
わたし、けっこうがんばってます(自画自賛)。欲しいものを、手にいれてきてます。

目の前のことに、地道に、コツコツと、逃げないで、流さずに、向き合っていると、
自分の中から声が聞こえくるときがあります。
そうすると、本当に自分のやりたいこと、すすむべき道が見えてきます。

今回もそうです。「派遣社員を卒業して、正社員になろう」という声がきこえてきました。
派遣社員だと「人のお手伝い」ばかりで『手足』にしかなれません。

『手足』の一生に満足できるし、それで幸せな人間もいると思います。
でも、わたしは『脳みそ」になりたいのです。
そのためには「社員になる」ことが必要です。

『社員』になるのでしたら、自分の興味のある業界『大人の学び・大人がよりよく生きるための情報提供・ライフデザイン』関連の業界に転職しましょう!と、
自分の進むべき道が見えてきました。

4月の入社を目標に動きだしましょう。

さっそく、スーツを購入しました。
次は履歴書+職歴書を制作して転職エージェンに相談にいかなくては、です。


▼「中高年」とは言っていても「20代・30代の転職」にもおススメです
がんばる中高年実践就職塾
【送料無料】がんばる中高年実践就職塾

| コメント(0) | トラックバック(0)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング