ライフデザインTOP > ライフデザイン > 転職屋エージェントRと面談【企業内web担当の転職活動】

転職屋エージェントRと面談【企業内web担当の転職活動】

クリスマスに転職屋エージェントRにいってきました。

このところ仕事がたてこんでおり、会社をでるのが24:00近くでした。
職務経歴、スキルシートなど書いている時間がつくれませんでした。

12/24クリスマスイブ(正確に言うと12/25)の4:00くらいまでかかって作成しました。
キャリアアドバイザーさんに送信して、寝むりにつきました。

+++++
さて、新着したスーツを着て、転職屋エージェントRさんのビルを訪問しました。
受付のお姉さんが3人もいます。綺麗な方が多いです。

待ち合い室に通されると、平日なのに「転職希望者」が結構いました。
転職者同士が、顔をあわせないような、椅子の配置です。

時間がきて受付のお姉さんに「○○(キャリアアドバイザーさんの名お前)とお約束のお客様」とよばれました。
転職希望者の名前が、他の方の耳にはいらないように配慮をされているようです。
それにしても、転職希望者は「お客様」なのでしょうか?

面談ルームに通されると、そこはちゃんとしたお部屋で個室でした。
系列派遣会社はパーテーションで区切られたの「隣のブースの声が筒抜け」仕様とは違います。

+++++
流れとしては、
1.転職を思い立った理由、実現したいことをきかれました。

2.これまでの経歴
→「経歴書をこうなおすといい!」というアドバイスをいただきました。
「ごもっとも。」と思ったので、とても素直に赤ペンでメモをとります。

3.案件紹介
PC上で「アイウエオ順」にならんでいる案件(いっぱいあるんだね。)から、私のスペックと希望と、企業の要望とがフィットする案件をピックアップしてもらいます。

→私が目をつけていた案件は「その会社は『1社経験』しかダメなんですよ。『web職でそんな人いません』って、言っているんですが」だってさ。
私の社歴は綺麗じゃないのです(苦笑)
「転職バージンじゃないと嫌」という企業となんて。私と相性がいいわけないです。

キャリアアドバイザーさん曰く「『経験社数はチャレンジ」ということで。」紹介はしてもらえるみたいです。

希望の幅を広げて、20数社の求人票をいただく。「この中から6社ほど、応募する企業を決めてください」とのことでした。

++++++++
もしかして「あなたに紹介できる案件はありません!」と言われるんじゃないかと、ドキドキしていました。

この3年でキャリアアドバイザーさんが「紹介してもいいかしら?」と思ってくれるレベルに達したのですね。
地道に歩いてきた自分を誉めてあげます。そして、安心しました。

35歳までに天職を探す「転職」の教科書―理想の仕事を手に入れる6つのルール (「ドリームスキル・クラブ」シリーズ)
【送料無料】35歳までに天職を探す「転職」の教科書

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/322

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2006年12月28日 01:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「転ぶときは前向きに転んできたきたつもり(ノ_ _)ノ【企業内web担当の転職活動】 」です。

次のブログ記事は「キャリアアドバイザーさんの理解度【企業内web担当の転職活動】 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング