ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > リスティング広告の経費処理は大変 【企業内web担当の日常業務】

リスティング広告の経費処理は大変 【企業内web担当の日常業務】

計2カ所会社でみた「経理」と「広告担当者」のやりとりです。
webサイトの運営では「リスティング広告」というものを出稿する場合があります。

検索エンジンで、ユーザーがキーワードを入力して、検索をします。
その検索結果に関連する広告を表示し、自社のwebサイトの誘導する、というものです。
で、この経費処理が、スムーズにいきません。。。

経理:この振込依頼書に証拠をつけてください。 担当者:リスティング広告で掲載が終了しています。もう、表示されません。発注したメール等でいいですか?どうしましょう? 経理:リスティング広告て、何ですか?? 担当者:...(遠い目)。

広告関連の経費処理をする場合「こんなものをつくりました!」と、
チラシや、webのページをプリンアウトして、経理に提出します。

バナー広告ならば「バナー」が証拠として存在します。
プリントアウトできます。

今も掲載中であれば、適当なキーワードを入力して、広告を表示させ
画面をプリントアウトすればそれでOKです。

掲載期間が終了したあとに、経費処理が発生すると、
そういったことでできないので悲劇です。

たいていの経理の方は「リスティング広告」と言っても何のことだか、わかってくれません。
その説明をして、何故今表示されないか、を理解してもらうのに、労力がかかります。

Google AdWords&Yahoo!リスティング広告対応 リスティング広告 成功の法則

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/471

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2007年3月15日 00:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年度を超えた案件に、年度を越して関わる人間がいない 【企業内web担当は見た】 」です。

次のブログ記事は「「タイムシートを承認して」メール 【企業内web担当は見た】 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング