2007年4月アーカイブ

私が働いたことのあるたいていの企業は、サイトを制作をする制作会社さんと「業務委託契約」を結んでいました。
「こんな責任が発生する」「約束を破ったら、針千本飲ます」というようなことを難解な法律用語で書いた契約書です。
様々な事情で、転職先がこの契約を結びなおすことになり、これまた色んな事情で私が「回収係」に任命されました!
全部で4社に、法務制作書面をWordデータ添付で、普段やりとりをしている担当者さんにメール送信しました。

その進め方のスピードが、千差万別で面白いです。
***************
A社→翌日に回答。こちらの書面の誤字脱字をチェックされて戻ってきた。(汗)
B社→翌日に回答。損害賠償ついて変更したい旨の回答あり。(そのまま法務にスルーパスをしました)
C社→回答がGW明け(1週間くらい)になる旨、連絡あり。
D社→1ヶ月以上かかるらしい(「大きい会社ですからね」のコメントつき)
***************
思うに、「回答のスピード」=「会社内の意志決定のスピード」に比例しているような気がします。

回答まで時間がかかる会社は、それだけ意志決定が遅いような気がします。
大きい会社のグループ会社でのシステム会社は、経験上ものすごく意志決定が遅いです。

石橋を叩いて、叩きわりそうな会社が多いような気がしました。

意思決定力
【送料無料】意思決定力


一般企業でweb担当職をしていると「システム部門のサポート外のPC」というものにであいます。例えば、macくんや、windowsでも、イラレやフォトシがはいったくんたちです。

PCトラブルで「困ったぁ」と思ってシステム部門のヘルプデスクに電話をしても
「そのPCは、サポート対象外です。あきらめてくだい」と、つれない返事が返ってきます。
セキュリティ上の理由から、イントラにも接続できない場合がほとんどです。
今まで仕事をさせてもらった企業では、そんなPCがありました。

4月に入社して以来、ずっと「イントラにつながらないと思ってました。
たいして、害がなかったのでほっておきました。

が、本日
==========
1.イントラ上で閲覧する給料明細をみたいです。
2.イントラ上で稟議の起案をしたい
==========
という必要性に迫られたので、システムくんに電話をしました。

こういった「働く環境」を整備するのも、自分のパソコン設定をするのも、
企業内web担当の仕事だったりします。

わたし;「イントラが見れないのですが。。。」
サポートくん:「IPアドレスを教えてください」
keiaka;「●●です」

サポートくん:(遠隔操作をしようとして)はいれないなぁ。PC番号を教えてください。」

わたし;「●●です」

サポートくん:「それは、作業用のPCであって、業務用のPCではありません。本当は、使っちゃイケナイんだけど『業務上どーしても必要』をいうことで、サポート外のソフトをいれているPCにつけられている番号です。なので、システムのサポート外で、イントラに接続はできません。」

わたし;「それでは、どうすれば、イントラに接続できるのですか?」

サポートくん:部署の一番えらい人にですね「イントラに接続できるPCがほしーい!!」と叫んでください。

とのことでした。

このサポートくん、コミュニケーション力があるのか、ないのか。
しょうがないのでジタバタしていると、上長君が「これあげる」と、ノートPCを差し出してくれた。
いっちゃぁ、見るもんだ

職場スイッチ―ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方
【送料無料】職場スイッチ


転職先で前任者から引継ぎを受けています。

前任者は「報・連・相」ということをしないGoing My Wayさんなので、
上司も彼が何をしているのか把握していないみたい。
(それをわたしに引き出させよう!というのも、何なのですが)

仕事の引継ぎをしてもらうのに、最高の環境です。
引継ぎ書が、A4×1枚。あとは「引継ぎフォルダにいれたから」と言われ。
表面的な話しかでてこないのです。

「こういう考えで、こうなっている」「それに対して関連部署はこう思っている」
「が、予算の関係でこうなっている」といった、根本的な部分がでてこないのです。
(会社にことを詳しく知るにつれ、会社が迷子で「根本」がない、
ということに気がついたのですが)

「(忘れなかったら)言われたことのみをやる」という方針だったみたいです。

「●●に見積りとった?」
「会議室、とったの?」
「『△日までに連絡いれる』って言っていた□社から返信ないけど電話した?」
など、「私はあなたの秘書じゃない」状態みたいだったみたいです。
抜け漏れレベルでは決してありません。
新卒ならいざしらず、それなりの経験を積んで、この種のご指導が入るのは、いかがなものか。

新社会人が身につけたい仕事の基本 ビジネスマナーとパソコン操作が1冊でわかる! (ビジネス極意シリーズ)
【送料無料】新社会人が身につけたい仕事の基本

闘龍門の旗揚げメンバー、マグナムTOKYOが「限りなく引退に近い(ドラゲから)退団」をしました。
スカパーの「SUMURAI」をだいぶ前に解約して、格闘技・プロレスから遠ざかっておりまし。
本日、久しぶりにマット界の動向をネットでチェックをしていて気がつきました。

新卒で入った会社を辞める決意をした頃に「闘龍門」が出版した本を読みました。
闘龍門初期のレスラーたちは、「プロレスラーになる王道」を歩んできた訳ではありません。

マグナムにしても、SUWAにしても、ドン藤井にしても、キッドにしても、モッチーにしても、
何かしらのキャリアチェンジを経て、闘龍門にたどりつきました。

その選手たちの「闘龍門への道」を描いた特集が、本の中にありまして。

中でも、マグナムの「闘龍門までの道」には勇気をもらいました。

「サラリーマンがプロレスラーになる」より「サラリーウーマンがwebのお仕事に就く」ほうが現実的な気がしました。

転職活動中に凹むと、何度も何度もその部分を読み返しました。

「夢を諦めなければ、鞄持ちからでもレスラーになれます!」の言葉にどれだけ、励まされたことか。
そんな自分に勇気をくれたレスラーの「限りなく引退に近い」宣言をきくのは寂しいですね。
次の道でも、充実した日々を送れるとよいのですが。

Amazonで「闘龍門大百科―ULTIMO DRAGON GYM公認」の詳細を見る


思えば、前職終了の週(3/19~)から、休みなく、働いたり、船酔いしたり、走ったり、お酒を飲んだり、温泉に入ったり、観光したり、溜まっていた新聞を読んだり、転職先で働いたり、風邪をひいたり、転職先に提出する書類をつくったり、動き続けていました。
休んでいませんでした。
お姉さんは、ゆっくりしたくなりました(苦笑)

本日、電車で6駅ほどの実家に帰り、転職先に提出する「身元保証書」を親に書いてもらってきました。
ついでに、おこづかいまでもらってしまいました(汗)

この書類を、週明けに人事に提出すれば、転職関連の手続きは終了です。
無事に新しい人生を歩めます

桜も満開を通り越して、散りかけになりました。
やがて、葉が繁っていきます。

きっと私の人生も実りの時期になっていくはずです。たぶん。きっと。

Amazonで「これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識改訂版」の詳細を見る


アール・エー・ジー?

ポストに「アール・エー・ジー」という社名で、郵便物が届いておりました。

「アール・エー・ジー??」と思いながらも、開封をしました。

転職屋さんR社さんからのアンケートに答えてくれてありがとう図書カードでした。
同封物には「転職エージェントR社さん」の正式名称が書いてありました。

あー、会社名がわからないようにしているんだ、と納得しました。

もし「家族に内緒でパパがR社に転職相談」で、
アンケートの謝礼送付で家族バレたら、シャレにならないもの!

転職エージェントR社さんのこうした気配りに感心。感心。

「感じのいい人」の気配り術―今日から実践できる100のヒント イラスト図解 (光文社知恵の森文庫)
【送料無料】「感じのいい人」の気配り術

本日、転職先初出勤。3月までの仕事場との違いに戸惑いました。

上長を「○○さん」とよんだら「○○課長(仮)とお呼び。会社なんだから!」と怒られました。

前の派遣先を、たいして好きだった訳ではないのですが、前の会社ではそういう習慣だったのです。
ところ変われば、ルールが変わりますが、身に染み付いた習慣は簡単には抜けないのです。
人間は習慣の奴隷なのです

30日で人生を変える 「続ける」習慣
【送料無料】30日で人生を変える「続ける」習慣

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング