2007年6月アーカイブ

前出のシステム担当者からくるメールは「お疲れさまです!!」で始まります。
この『!!』は、何なんでしょう?何故、びっくりマーク?

文面がきつくならないように気を使っているのでしょうか?
メールの前で考え込んでしまいました。

誰も教えてくれなかった ビジネスメールの書き方、送り方 (スーパー・ラーニング 6)

私の勤務する会社(私が仕事をさせてもらった多くの会社も)では、HTMLの部分は広告だとか、広報部門が管理をして、入力フォームなどのシステム部分はシステムの部署が担当しています。
なので、web担当さんは、システム部門と仲良くしなくてはなりません。

たいていの会社のシステム部門は「基幹システム」「営業管理」等の専門家であって、
web系のシステムの専門家が在籍している企業はほとんどありませんでした。

「同じ球技だからバレーができたらバスケもできるよね?」くらいのノリで兼任しているようです。
*****
さて、先日、システム部門の担当者さんも同席して、業者さんと打ち合わせをしました。

その時に、業者さんからサーバの環境等について質問がありました。

わたし:「(うちの会社のシステムくんに)これって、この仕様でいいんでしたっけ?」
システム担当者:「さぁ、俺あまり詳しくないから...。

一同:沈黙。目が点。『(心の中で)あなたは専門家だからそこに座っているんじゃあないのかい?』ってはてなマークが空中に飛び交ってました

常駐してくれているシステム担当者:代わりにお答えすると●●です。
*****
どうしたものでしょうね。。。

判らないことがあるのはしょうがないと思います。そのことは責めていません。
でも、業者さんからみたらあなたはクライアント側のシステム担当者で、プロのはず。

「詳しくない」なんて言っちゃあいけないません。
業者さんからなめられます。

仮にわからないしても(それを押し隠して)「確認して、連絡します」と、
言わなくちゃいけない立場でしょ?

どうして、それをしない?できない?仮にも役職ついているのに。

ある意味天真爛漫無邪気で素直な方なのでしょうが。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本


特別区民税・都民税

豊島区から「住民税を払ってね」通知がきました。
「いったいいくらなのかしら?」と思いながら開封して、金額をみたところ...

1回につき、76、000円(計4回払い)も払わなくてはなりません。。。
去年は、1回15,000円しか払ってなかったのに。
5倍だよ。5倍( ̄◇ ̄;)

去年は、残業をたいそうしていたので、収入がけっこうありました。
4月から転職をして、生活に困ってはいないのですが、給料が格段に下がっています。
銀行からの引き落としにしているので「ひとり不払い運動」も厳しいです。

東京都と豊島区から、毎月約25,000円のサービスを受取らなくては...と決意をしました

Amazonで「退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本〈'11~'12年版〉」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】退職・転職の「年金・保険・税金」がわかる本('11~'12年版)」の詳細を見る


サイト分析ツールのレクチャーを、代理店の方にしていただくことになりました。

一般的な会社のweb担当者は「担当になったから、がんばろう!」という方が、人が大半。
知識のある人間の方が強い訳で。代理店にいいように扱われていたりします。
代理店とつき合うには、それなりの知識が必要です。
最低限の「web用語」を理解していないと、必要最小限しか相手にしてもらえません。
代理店から「放置プレイ」状態から、この案件を引継ぎました。

●前フリとして●
代理店営業担当者:きっちり答えたいので、前もって質問をいただけるでしょうか?
わたし;みんなに質問をつのる。が、質問らしいものがだせたのは、私ともうひとり。
そのもうひとり;(初期設定費、サポート代として)金を払っているので、イチから教えてもらうよう釘をさしておいて
わたし:○○さん(代理店営業担当者)から「質問をだしておいて」と声をかけていただいても「わからないことがわからない」状態のものがほとんど。手とり足とり教えていただけますか?

とメールで送信をしておきました

●迎えた当日●
営業担当者:内容は以前にお話させていただいたので、いただいた質問に答えていく、という形式ですすめてよいでしょうか?

わたし;(ピッキン、ピキピキ。メールに「初心者マークばかり」って、書いたのに。ココロのなかで中指たててます。が、代理店に、同じ内容のことを繰り返させているのも事実なので)
何度も同じことを言わせてしまって申し訳ありません。
こちらの担当者が年度で変わったので、もう一度、イチからお話いただけるでしょか?                

と、大人になって下手にでたよ。そうしたら、ちゃんと話してくれた♪

聞けば、ちゃんと答えてくれる方たち。聞かないと、何もしない方たち。
web業界にはこんな方たちが多い気がします。
ある程度「web人だぁ」って、認めた人間に対しては、敬意を評して、win-winの関係を築いてくれるのですが「何にもわかってない」と判断した人間には、ものすごーく冷酷な人が多い気がします。(忙しくて、相手にしてらんないってものあると思うけど)

90の知識と情熱があって、100のことをしたく協力を求めれば、感激するくらい親切にあれこれ教えてくれます。

が、100のことをしたいのに、10のことしかできない人間には、徹底的に手を抜いたりしている気がします。

これって、web業界の掟なんでしょうか?

最新版 ネット広告ハンドブック
【送料無料】ネット広告ハンドブック最新版

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2007年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング