ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > Web業界の掟【企業内web担当の心得】

Web業界の掟【企業内web担当の心得】

サイト分析ツールのレクチャーを、代理店の方にしていただくことになりました。

一般的な会社のweb担当者は「担当になったから、がんばろう!」という方が、人が大半。
知識のある人間の方が強い訳で。代理店にいいように扱われていたりします。
代理店とつき合うには、それなりの知識が必要です。
最低限の「web用語」を理解していないと、必要最小限しか相手にしてもらえません。
代理店から「放置プレイ」状態から、この案件を引継ぎました。

●前フリとして●
代理店営業担当者:きっちり答えたいので、前もって質問をいただけるでしょうか?
わたし;みんなに質問をつのる。が、質問らしいものがだせたのは、私ともうひとり。
そのもうひとり;(初期設定費、サポート代として)金を払っているので、イチから教えてもらうよう釘をさしておいて
わたし:○○さん(代理店営業担当者)から「質問をだしておいて」と声をかけていただいても「わからないことがわからない」状態のものがほとんど。手とり足とり教えていただけますか?

とメールで送信をしておきました

●迎えた当日●
営業担当者:内容は以前にお話させていただいたので、いただいた質問に答えていく、という形式ですすめてよいでしょうか?

わたし;(ピッキン、ピキピキ。メールに「初心者マークばかり」って、書いたのに。ココロのなかで中指たててます。が、代理店に、同じ内容のことを繰り返させているのも事実なので)
何度も同じことを言わせてしまって申し訳ありません。
こちらの担当者が年度で変わったので、もう一度、イチからお話いただけるでしょか?                

と、大人になって下手にでたよ。そうしたら、ちゃんと話してくれた♪

聞けば、ちゃんと答えてくれる方たち。聞かないと、何もしない方たち。
web業界にはこんな方たちが多い気がします。
ある程度「web人だぁ」って、認めた人間に対しては、敬意を評して、win-winの関係を築いてくれるのですが「何にもわかってない」と判断した人間には、ものすごーく冷酷な人が多い気がします。(忙しくて、相手にしてらんないってものあると思うけど)

90の知識と情熱があって、100のことをしたく協力を求めれば、感激するくらい親切にあれこれ教えてくれます。

が、100のことをしたいのに、10のことしかできない人間には、徹底的に手を抜いたりしている気がします。

これって、web業界の掟なんでしょうか?

最新版 ネット広告ハンドブック
【送料無料】ネット広告ハンドブック最新版

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/515

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2007年6月 2日 11:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「社長、そんなとこ触っちゃダメ【企業内web担当の心得】」です。

次のブログ記事は「特別区民税・都民税が昨年比5倍!?【お金】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング