ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > そんなにwebを嫌わないでください【企業内web担当の心得】

そんなにwebを嫌わないでください【企業内web担当の心得】

派遣さんや、正社員の「web担当」として、一般企業(IT系でない企業)を数社放浪しています。

たいていの会社で「web」はもてあまし気味でした。

まず、たいそうもめるのが「チームwebを、どこの組織に置くのでしょうか?」という問題です。
ババ抜きのババのように、偉い人は自分の管轄になるのを避けます。

エントリーフォーム等があるので「システム部門」という考え方もありです。
「ちょっとした修正にどれだけ手間がかかるのか?」という工数が読めるのは、システム部門だったりします。
でも「デザインだとか、コンテンツを考えるのは僕たちではありません。広告・広報でしょ。」と、システム部門に、嫌がられます。

広告・広報にいってもよいのですが、たいていの広告・広報はまるっきり文系・美術系の人たちで構成されています。
今のリーダーたちは、webで出世をした訳ではありません。そんな自覚もございます。パチパチした機械の話なんて聞きたくない人たちです。

「このメンテナンスこれだけお金がかかります。承認をお願いします!」なんて、百万単位(それでも値切ったんだよ。)の見積りをもっていくと「?」という顔をされます。
こんこんと説明を始めると、30秒で目が虚ろになります。
脳みそに言葉が浸透していっていないのが分かります。
理解を超えた事の責任をとるのが嫌なのでしょう。

ここでも歓迎されません(涙)

web担当者は、たいていが転職組で、社歴が短く(故に、役職も無く)、また年齢的にも若いので、社内で上手くやっていくための老獪さがありません。
コミュニケーションが苦手だったりします。
上記のように「業務内容」を理解してもらっていないので守ってくれる人がいません。
そういう会社への忠誠心は当然、低くなっていきます!!

無理をいう営業等に「できません」「無茶です」「あきらめてください」と言えず、業務過多に陥り、つぶれていったweb担当者たちをみてきました。

誰かの庇護のもとで生きていかないと、或いは、自分が強くなるかしないと、この業種はいとも簡単に業務過多に陥ります。

そんなこんなで、一般企業のwebサイトでうまくいっていそうなサイトは、少ない気がします。
逆に言うと、上手くwebを使いこなせれば、小さい会社でも商機はあります。

だから、webを嫌わないで、むきあって欲しいものです。

Webサイト制作・運営に役立つ! ホームページ担当者が最初に覚える100の基本
【送料無料】Webサイト制作・運営に役立つ!ホ-ムペ-ジ担当者が最初に覚える100の基本

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/588

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2007年12月23日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「転職同期の生存率【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「ストレスで退職するポジション( ̄。 ̄ )【企業内web担当は見た】 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング