ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > 撮影はカラダとココロを使います【企業内web担当の日常業務】

撮影はカラダとココロを使います【企業内web担当の日常業務】

ある施設の撮影にたちあうことになりました。
もちろん、施設の画像をサイトにアップしたり、チラシに掲載するためです。
会社で契約をしているカメラマンにさんに撮影をお願いしました。

そして迎えた当日。太陽が照っています。
雲ひとつない晴天。やったね♪私は晴れ女!撮影開始しました。

まず、施設の外観から。早めの時間にとらないと、逆光できれいに撮れないんだもん!

...駐車場の車がどーやっても入ってしまいます。
しょうがないので「どかしてちょ」と業者さん、施設担当者にお願いします。
カメラマンさんも笑顔で「すみませーん」と言って、一緒に交通整理をしてくれます。
無事終了。

次にはエントランス。「見学受付中」のドデカイ看板が邪魔です。
どかそうと試みましたが、動きません。あきらめて、看板の入らない角度で写す事に。
今度は、傘立てが邪魔なのです。気づくとすぐに、カメラマンさんが自分でどかしてくれます。

パチリ。
「これでどうですか?」と見せてもらったら、ふたり同時に「あっ!」。

玄関マットが曲がってます。「どかしましょう」ということになり、今度は私が動く。

「ソファの色が派手」「カーテンどうする?」「蒲団の柄が趣味悪い」「タオルかけはずして」「見学客がきたから、ここはあとにしましょう」「花瓶に値札がついてます」「枯れた葉っぱ、とって」など。

「撮影」なんてきくと、華やかな印象があるけど、「写ってはいけないもの」をどかして、「写すもの」を映えるポイントに配置する、というものすごーく地味な作業の繰り返しです。

こういう些細なことの積み重ねが反響数→売り上げに関わってくるので気が抜けません。
体と気を使うのでした。

あなたにもできるプロワザ商品撮影 (玄光社MOOK)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/601

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2008年2月 9日 16:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しい組織づくり【企業内web担当の日常業務】 」です。

次のブログ記事は「君たちは、いつまで会社にいてくれるんだい?【企業内web担当は見た】 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング