2008年9月アーカイブ

お庭で緑色の生き物を発見。エアコンの室外機に、バッタくんがはりついてます。
遠くから見ると一匹。
batta01.jpg

近づいて角度を変えてみると、2匹がいました♪
batta.jpg

「おこさまをおんぶしたバッタくん親子」と微笑ましい気分になりました。

...待てよ。もしやこれはバッタくんの愛の営み?
気になりだすと止まらず、ネットで調べてみると、

  • バッタくんたちの外観から察するにこのバッタくんたちは「オンブバッタ」というらしい。
  • ♀が小さな♂を背負って交尾している姿が子供を背負っている様に見えたことから名付けられている。
  • 交尾後も、交尾と関係なくても乗っていることがあり、この形で目撃されることが多い。
と、言うことが判明。

がーん。やっぱり「おんぶ」ではなくて「交尾」。

ひとんちのお庭で、そんなことをするんじゃない\(-_-;)

押井守監督の「スカイ・クロラ」を見てきました。

押井作品だけあって、内容は、何通りにも解釈ができます。
まずカンタンに主な登場人物を紹介すると...

クサナギ
「とびっきりのエース」だったために狙撃されることがなく、生き続けてしまったキルドレ。
子どもがいたり、部下を「終わらせて」あげたり、キルドレを越えた存在として描かれています。
たんたんと毎日を送っているようで、実は「永遠と続く日々」に閉塞感を感じています。
ティーチャーを殺せば何かを変えられるかも?と淡い期待を抱き、自ら戦う(が、死ねない程度に負ける)。
その反面カンナミに「私を殺して。そうでないと、私たち永遠にこのままだよ」という他力本願の一面も。
そういうところがものすごくオンナなのです。

ミツイ
登場人物の中で一番人間らしいキルドレ。
クサナギと同じように、現状に疑問を持っており「生きている実感」をつなぎとめようと必死。
エースではあっても「とびっきりのエース」ではないので「世界と戦う!」という域(クサナギの域)には達してはいません。
「ミツイ」が生き続けたら「クサナギ」になるのでしょうか?
また「クサナギ」の過去は「ミツイ」のような存在だったのでしょうか?

カンナミ
カンナミがクサナギの管理する基地に赴任するところから物語は始まります。
自分の現状をあるがままに受け入れられるキルドレ。
たんたんと繰り返す日常をやり過ごす知恵をもっています。
たぶん「イマドキの子」の象徴のような気がします。

印象に残った台詞をピックアップすると...

君は生き続けろ。何かを変えられるまで。(カンナミ→クサナギの台詞)
「私を殺して。そうでないと、私たち永遠にこのままだよ」というクサナギに、カンナミが言う台詞。
「僕と一緒に」ではなく「君は」。
「何かを(カンナミ自身が)変えられるまで」でなく「クサナギが変えられるまで」。
この「自分が何とかしよう」感がまったくないのがカンナミで、イマドキ人間の特徴の気がする。
あくまでも他人事なんだよね。

でも「生きていて欲しい」という気持ちがあるからこそでた台詞で。
自分に言えるのはそこまで、という悟りとあきらめと祈りが伺えます。


昨日と同じ道がある。でも風景が違う。それじゃ、いけないのかい?(カンナミの回想)
それで、よいのです。
社会人を何年もやっていると、同じような毎日が続きます。

終わりのない日常が永遠と続くような閉塞感を感じたことがある人も多いのでは?

ただ、同じような毎日でも、例えば「苦手な人に笑顔で話かけられた」「鈴虫の鳴き声が聴こえた」というようなちょっとした変化や進歩はあるはず。

そういった「風景の違い」に目がいくのがカンナミで「昨日と同じ道」に捕われるのがミツイやクサナギです。

ん?そいうった些細なことに喜びを感じられるのはたいてい女性なのですが。
スカイ・クロラの世界では逆のようです。

上のふたつと合わせると
==========
退屈に思える日常でも、違う毎日だ。
そうやって凌いでいけば「何かを変えられる」時がくる
==========
と、いうことでしょうか?

でもね。
最後にやる気になったカンナミがティーチャーを迎撃しようとして、死んじゃうのです。

「下手なやる気はださない方がよい」それとも「解放されてよかったね」なのでしょうか?
生き続ける(解放されない)クサナギは、何を思うのか?

押井作品だけあって、いろいろ考えました!!

Amazonで「スカイ・クロラ [DVD]」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】スカイ・クロラ」の詳細を見る

押井守監督の本を読んだ感想

凡人として生きるということ他力本願ー仕事で負けない7つの力

押井守監督の作品の感想
スカイ・クロラ


▼押井守監督の本


▼押井守監督の映画(DVD)


ライフデザイン・人生設計に効いた本一覧

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング