YBBの仕事っぷり

我が家インターネット接続環境は、YBBのADSLでございます。

それが、金曜の夜から繋がらなくなりました。
モドムの各種ランプが、まったくもってつきません。
念のため、電気がついている電気スタンドとコンセントの穴を交換。それでもランプは灯りません(┰_┰)

たぶん、モドムが故障しています。
YBBに連絡をとるため、土曜の午後に漫画喫茶にでむきます。
問合せフォームより、状況を入力して...。

自動返信メールの着信を確認しました!(この時点で中身は見てません)

そして、本日(連絡してから中1日)宅急便屋さんがきました。
「(´`;) ?荷物が届く予定はないのですが...」とドアも開けずに応対したところ、宅急便屋さん曰く
「やわらか銀行お助け隊からです」だってさ。

YBBを開通したとき、あるいは、お引越後のやわらか銀行さんの対応思いだし、荷物を受けとる。そうしたらね、宅急便屋さんが、「モドムの引取も頼まれているんですよ」
とのこと。そんなこと、きいてません。

あとあと送り返すのも面倒なので、故障したモドムをもっていってもらいました。
で、以前と同様に接続したところ、無事にアクセスできました♪♪


「迅速な対応でよかった!」と、喜ぶべきなのでしょうか?

何の連絡もなしに新しいモドムを送るのはどうかと思う。

もしかすると、メールでその旨が入っているのかも?
(にしたって、YBBに接続できない≒メールが読めんかも?ということくらい予想がつきそうだが)
と推測しメールチェックをしたのだけれど、そんな伝言メールきていません。


きてたメールは、前出の問合せありがとうメールのみ。
気になったので「問合せありがとうメール」を見てみる。

すると、下記のような文言がありました。
===================
 また、状況により、モデムの交換をさせていただく場合がございます。
 あらかじめ以下の内容(住所・連絡先等)をお知らせください。
===================
やわらか銀行さんのお助け隊は、私の「助けてメール」をみて「要モドムの交換」と判断をしたのでしょう。その判断自体は、どうこう言うつもりはありません。

でもね、私のおうちにある、わたしがレンタルをしているモドムです。
声くらいかけてくれたって、いいじゃぁないのさ!

こういった傾向は、web人共通の傾向です。
身近にいるのに声をかけずにメールで報告を済まそうとする。
メールを打ったこと=お仕事完了と勘違いする、など。

さすがwebのリーディングカンパニーだけあって「なるべく直接のコミュニケーションを避ける」「エビデンスを残す」という努力が徹底しています。

Amazonで「マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー」の詳細を見る



| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/677

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2008年10月13日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「web担当が会社にいつかない理由【企業内web担当の心得】 」です。

次のブログ記事は「モバイル制作会社が事務処理をしません(ノT_T)ノ^┻━┻【企業内web担当は見た】 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング