ライフデザインTOP > ライフデザイン > |●|楽天 ミッキーからのメールマガジンで改めて気づいたこと

|●|楽天 ミッキーからのメールマガジンで改めて気づいたこと

先日、楽天から「【楽天・三木谷より】ひどすぎる厚生労働省の対応について(2009/05/01)」というメールが届いていました。

そもそもの発端は、2009年6月からドラッグストアなどで「対面販売」されている一般用医薬品が「通信販売」では購入できなくなる、という法律ができたからです。

この法律に対して「楽天」「YAHOO!」が、「困る人がでます。『ネット販売』の自主ルールをつくるから『通信販売』を継続しましょう」運動を展開しております。

ネット上で署名運動をしており、約130万人分(このメールマガジンを配信した時点で)集まっているようです。私も署名しました♪

メールの中で、ミッキーが4月28日に出席をした「厚生労働大臣の指示による検討会」の様子が明らかになっています。

一昔前だったら、新聞・テレビなどの「第3者」にとりあげてもらうか、お金を払って雑誌や、ラジオなどの紙媒体のスペースを購入するかしか、自分の意見を世に伝える手段がなかったのにー。

例えば、女性誌は公称発行部数:数十万で、1ページ百何万の掲載費用がかかります(掲載面積、場所、雑誌にもよりますが)。加えて、制作費もかかります。掲載まで、時間もかかります。

旧メディアを活用して伝えたいことを世にだすためには、時間もお金もかかる訳です。

でもね。このメールマガジン。

4月28日 厚生労働大臣の指示による検討会に出席→メルマガ・ページ制作の指示

4月29日 お休み(たぶん)

4月30日 制作

5月1日 メール配信。

けっこうハードなスケジュール( ̄□ ̄;)ではありますが「伝えたいコト」ができた翌々営業日に配信をされています。

  1. メアドつきで、署名をした方(楽天の登録情報で署名できるので、ほぼ該当するのではないかと。。。)
  2. メールマガジン(何のメルマガだか、不明です)の配信をお申し込みの方
に対しての配信で「1.」に該当する方だけでも約130万人には配信できているでしょう。

かかった費用は、

  1. HTMLの制作費用
  2. 文言を考えたミッキーの人件費(ご本人自ら書いた訳ではないのでしょうが...)
  3. 配信に関わった人の人件費(配信までトリプルチェックをする、と何かできいたことがあります。)
  4. システム利用料(自社開発かも?)
  5. サーバー保守費


と推測できます。

ネットで、一定数の個人情報を取得できており(ここまでの道のりが長い)、メールを配信する機能をもち、webサイト制作ができれば、「伝えたいこと」ができた時に、短い期間で、伝えたい人に、伝えたいことを、低いコストで伝えることができます。

そうした「自社メディア」を利用することでイチ企業(YAHOO!をいれたらフタ企業)が、国を動かそうとしています。

これって、すごいことですよね。

Amazonで「デジタルネイティブ―次代を変える若者たちの肖像 (生活人新書)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】デジタルネイティブ」の詳細を見る



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/777

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2009年5月 3日 13:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新上司にゼロから説明するストレス\(  ̄■ ̄)/【企業内web担当の日常業務】」です。

次のブログ記事は「大手広告代理店のどこまでも黒い腹( ̄ー ̄;【企業内web担当は見た】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング