ライフデザインTOP > 企業内web担当の仕事 > webならではの発想【企業内web担当の心得】

webならではの発想【企業内web担当の心得】

会社の方のはからいで、あるサイト(アラサー女性なら、一度は訪問したことがあるようなサイト)の運営者の講演会にいってきました。

目から鱗が何枚も落ちまくりι(+_+)」

一番衝撃だったのが、質問コーナーでの発言。
質問:「『集客』は、どのようにされているのでしょうか?」
回答:「お金を払って、どこかに広告を出稿したことがない」
会場:「しーん(・・ ? )」

よくよくきいた内容を自分なりに整理をすると、

  • サイトオープン前から「プレページ」を作成し「今日はこんなことをしました!」などを掲載し、オープン前にファンをつくっておく。だからオープン日に5万人の会員を確保できた。
  • 会員の獲得が伸び悩んでいる時期には、他のブログサイトにブログを書いているブロガーにファンレターをだした。
  • 自動的に訪問を促すような仕組み(システム)をつくる
  • 競合他社に勝てる分野で戦う

おおっ。社内調整ができれば、かんたんにできることばかり|(−_−)|

ひとつひとつの「かんたんなこと」を、きっちりやり続けるだけで、運用がうまくいくようです。
この発想、すごくよくわかります♪

バブル世代の方たちって「どこに出稿すれば、人を集められるか?」という発想なんだよ。
本質は「人を集めるために何をするのか?」なのに「どこかの媒体に出稿をすること」が、前提になっています。

「出稿しないでも人を集めることができ、その方法を探した方がいい」
ということから、目を背け続けています。
そんなことに気づいてしまったら、広告の仕事がなくなる!ってのもあるのでしょうが。

経営者が集まるセミナーだったのでおじさまたちが多く、おじさまたちもきょとんとしていました。

ネットの専門会社がネットで成功して、既存の企業が苦戦をしているのは、このあたりの発想の展開ができないため、と思われます。。。

ソーシャルメディア進化論
【送料無料】ソーシャルメディア進化論


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/790

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2009年5月16日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大手広告代理店のどこまでも黒い腹( ̄ー ̄;【企業内web担当は見た】」です。

次のブログ記事は「一人前の広告,web担当になるまで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング