2009年11月アーカイブ

最近「せいろ蒸し」にはまっています。

2,000円ほどで「中華せいろ蒸し」一式を購入。

冷蔵庫で眠っていた野菜などを、蒸し器にいれ火をつけます。
しばらくすると、竹の香りと、素材の香りと、温かい蒸気がお部屋に満ちてきます。

そのまま素材が柔らかくなるまで蒸すと、ほんわかとした一品のできあがり。

蒸している間に着替えをしたり、他のことができます。
また、肉や魚の脂がほどよく落ちるのでヘルシー。
竹の香りが、ハーブ代わりにもなります。

そして何より。器に盛りつけないで、そのまま食卓にだすと、豪華に見えます。

▼コンビニで100円で購入した冷凍食品のエビシュウマイもこのとおり。
コンビニ100円シュウマイをせいろ蒸し

「蒸篭」があると、かんたんにヘルシーで見栄えする料理ができます。
一家に一台「蒸篭」をおススメします。

Amazonで竹の蒸篭(せいろ)の一覧をみる
楽天で竹の蒸篭(せいろ)の一覧をみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

アレッポの石けん(口コミ・感想にリンク)で洗髪を始めたのと一緒に「ねば塾 しらかばリンスSR」を使い始めました。
せっかくなので、口コミ・感想を書きます。

ねば塾 しらかばリンスSR

石けん生活を始めるにあたって、ネット検索をしたところ
「石けんで髪の毛を洗うなら、石けんシャンプー用のリンスが必要」
「石けんで弱アルカリ性になった髪を、弱酸性に戻す専用のリンスがよい」
という情報をGET(^_^v)

池袋ロフトで、よーく吟味して、お試しサイズ110mlがある「ねば塾 しらかばリンスSR」を購入しました。

手桶に原液をいれて、お湯で薄め(適切な配分があるのですが、私は適当)髪全体と頭皮にいきわたるように流します。

そして、指の腹でなじませるように頭皮をマッサージ。

しらかばの合成チックでない香りがほのかに漂います♪♪

使いはじめの一週間は、ドライヤーをあてたあとのパサつき感がつらく挫折しそうでした。

徐々に髪がなじんできたのか、アレッポの石けんで洗ったあとに、薄めたリンスをかけると、髪がしんなりとやわらかくなるのが、実感できるようになりました。

さらなる「しっとり感」を求め、リンスを薄めるさいに大島椿 椿油を1滴追加。

髪の毛が元気になった気がします!!

一番上の写真は「ねば塾 しらかばリンスSR」を「無印良品」の詰め替え容器にいれたものです。

おされでしょ( ̄ー ̄)

「ねば塾 しらかばリンスSR」と一緒に使っている「アレッポんせっけん【ノーマル】」「アレッポの石けん【エクストラ40】」の比較

このあとに使い始めた「無印良品 弱酸性リンス(詰替)400ml」の【感想・口コミ】

| コメント(0) | トラックバック(1)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング