2010年4月アーカイブ

「ねんきん定期便」が届きました!
2009年4月より始まったこの制度。3月生まれの私は2010年3月に初めて受取りました( ̄ー ̄)v

ライフデザイナーたるもの、自分のお金関係はきちんと把握しておかねばなりません。
その上で人生設計をせねば...。

ということで、「ねんきん定期便」を見ていきます。

★1ページ目
これまでの年金加入期間・これまでの加入実績に応じた年金額・これまでの保険料納付額、といった「年金」の概要がでています。

ここで「これまでの加入実績に応じた年金額」に注目。

がーん。このままだと、年間で50万ほどしかもらえませんo(ToT)o
月にすると、4万強。

どうやって生活するのさー。

それでも、仮に20年間受給し続けた場合、合計で1千万強をいただくことになります。

これまでの保険料納付額は、約350万。
350万で、1000万の受け取り。
3倍近い金額を受取れるとしたら(生活できるかはともかく)お得な投資なのでしょうね。。。

★2ページ目
これまでの「年金加入歴」です。年金歴17年にして、12個の記録があります( ̄  ̄!)
内容はまったく問題ありません!

★3ページ目
厚生年金保険の標準報酬月額と保険料納付の月別状況について。

就職してから今までの給与明細を全部保管しているわけではないのですが、「この転職で給与が減ったよね」だとか「残業が多い会社だったよね」だとかの感覚的判断からすると、妥当でしょう。

★4ページ目
これまでの国民年金保険料の納付状況。

やっぱり学生時代は未納になっています。。。
これも妥当です。

★5ページ目
あくまで参考ですが、将来の年金見込額が試算できます!

そうそう。これが一番知りたかった!

現状の納付を60歳まで続ける前提で、式にのっとって計算すると、年の受取額は約150万。
月にすると12.5万(・ ・;)

今の生活レベルを落とさないためには、最低25万円は必要です。
月に12.5万の赤字です。

と、すると。84歳まで生きる前提で考えると...

まず、年金の支給がはじまる65歳までの生活費が必要(61歳から64歳の5年間)
25万×12ヶ月×5年=1800万円...(*1)

65歳から84歳までの赤字分の生活費が必要(65歳から84歳までの20年間)
12.5万×12ヶ月×20年=3000万円...(*2)

つまり、のほほーんとした老後を過ごすためには60歳までに(*1)+(*2)=4800万円の貯金が必要なのです┐( ̄ー ̄)┌

どうやって、このお金を調達していきましょう?

▼個人年金保険の相談にのってくれそうなサービス
無料保険相談実施中!ほけんの窓口

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2010年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング