ライフデザインTOP > ecoライフ > Le Creuset(ル・クルーゼ) ココット・ロンド 18cm【口コミ・レビュー】

Le Creuset(ル・クルーゼ) ココット・ロンド 18cm【口コミ・レビュー】

憧れだった「ル・クルーゼ ココット・ロンド」を購入して、記憶が正しければ、5年ほどが経過しました。

購入直後のレビューや、使用感、口コミ、評判はよくみかけますが、
年月を経て...というのはあまりみかけないので、参考になれば...と思うので書いておきますね。

「Le Creuset(ル・クルーゼ)ココット・ロンド 」購入の直接のきっかけは、
それまで炊飯器代わりにしていた「蒸気鍋」が壊れたことです。

「ご飯を炊くためのお鍋」を探していたところ、
「そう言えば『ル・クルーゼ(Le Creuset)の鍋』に憧れていたんだっけ?」と、いうことを思いだし
それなりにお値段がするものなので「えいやっo( ̄ー ̄θ★」と、勢いをつけて購入しました。

日本料理の象徴「ご飯」を炊くために、フランス製のお鍋を購入したのも、
今考えるとへんてこな気がしますが、非常においしくご飯が炊けて助かっております。
購入して大正解でした。

購入直後のレビューや、使用感、口コミ、評判はよくみかけますが、
年月を経て...というのはあまりみかけないので、参考になれば...と思うので書いておきますね。

▼年月を経て、風格のでてきた愛用のルクルーゼちゃん(18cm)
Le Creuset(ル・クルーゼ) ココット・ロンド 18cm|ピーチピンク
色は、購入した時の限定カラー「ピーチピンク」思ったより、桃色じゃないなくて、オレンジ色

ちなみに、今(2011年10月現在)購入できるは下記の色です。







もった感じは、どっしり、ずっしりとくる重さがあります。
ガス台から、洗うために、流しに移動させるとき、また、取り出す時に、重さを感じるときがあります。

ただ、気になるのはこの時だけです。
基本、フライパンみたいに揺らして使うものではなくて、
ガス台に置いたまま使うものなので、苦痛になることはありません。

この重さのあるだけの、鍋底の厚さ、ふたの重みがあるからこそ、
きっとご飯がおいしく炊けるのでしょう。

使い始める前「使用方法」「お手入れ」についてそうとう心配していたのですが
今となっては、さほど気にしていません。

唯一守り続けているのは、
けっして空焚きをしないことです。

例えば、カレーや、シチューをくるときに、
たまねぎや、お肉を炒めますよね。

その時に、ふつうのお鍋だったら、

ガスに火をつけ、お鍋を温める

油(バター)をしく

肉やたまねぎをいれ、炒める

という手順で調理をします。

これが「ル・クルーゼ」の場合だと

ル・クルーゼの場合だと

ル・クルーゼの鍋に、油(バター)、肉や野菜をいれる

火をつけ炒める

という手順になります。

これさえ、守っていれば、さほど手入れに神経質になる必要はありません。

焦付いてたら、水につけておき、固めのスポンジ(たわしはNG)でこすれば
ご飯粒や、お肉の繊維がとれていきます。

▼以上の手入れで5年ほど使用した内側
Le Creuset(ル・クルーゼ) ココット・ロンド 18cm|ピーチピンク
少し、汚れてきており、錆がでてきている感は否めません(苦笑)
味がでてきて、いい感じになってきたと思うのは、我が子かわいさでしょうか?

サイズは、ひとり暮らしの自分には18センチで大正解。

ご飯は焚くときに、半合づつ焚いても、おいしくふっくらとたきあがります。
少ない量をごはんをおいしく焚くのって、けっこう難しいですよね。
たまに、2合の炊き込みご飯(きのこどっちゃり)を炊いても、まったく問題なく焚きあがります。

シチューや、カレーも一人分でもおいしくできます。

それで、匂いがつくこともなく、5年間がんばってくれてるのですよ。
もう、だいすきです。

これからも一緒にいきていこうね♪♪


( ̄▽ ̄)σちなみに楽天の「キャセロール(フタ付厚手両手型鍋)」のランキングは??


Amazonで「ル・クルーゼ ココット・ロンド」の詳細をみる
楽天で「ルクルーゼ ココットロンド」の詳細をみる

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1510

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2011年10月10日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はじめてのガンプラ(MS-07B"GOUF") に挑戦」です。

次のブログ記事は「デロンギ(DeLonghi )オイルヒーター【口コミ・使用感】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログランキング