ライフデザインTOP > ライフデザイン > 江戸川乱歩(作家)【凄い人から学ぶ】

江戸川乱歩(作家)【凄い人から学ぶ】

はじめての江戸川乱歩先生との出会いは、小学校の図書館でした。
「少年探偵団」シリーズのオドロオドロしい表紙が記憶に刻み込まれております

青銅の魔人―少年探偵

Amazonで「青銅の魔人―少年探偵」の詳細をみる
楽天で「【送料無料】青銅の魔人」の詳細をみる

大正から昭和にかけてのまだまだ閉鎖的な時代に
あれだけ耽美的で、妖艶で、残酷で、退廃的な小説を、
芸術にまで昇華した力量と度胸がすごいですよね。

また、多くの作品が映画化をされておりまして。

▼高校時代に「屋根裏の散歩者〈完全版〉 」を家の人がこないことを祈りながら見たものです

Amazonで「
屋根裏の散歩者〈完全版〉 」の詳細をみる

映画・ドラマ化された江戸川乱歩の作品一覧

去年の夏くらいにご近所の本屋さんで
「江戸川乱歩×丸尾末広」のミニ原画展をやっておりまして。

▼パノラマ島綺譚

Amazonで「
パノラマ島綺譚」の詳細をみる
楽天で「【送料無料】パノラマ島綺譚」の詳細を見る

大学生の頃に挫折したのですが、丸尾氏おどろ美しいイラストが
わたしの想像力を補ってくれました。

▼芋虫

Amazonで「芋虫 (BEAM COMIX)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】芋虫」の詳細を見る

すっかり「江戸川乱歩」にはまり、「江戸川乱歩 ベストセレクション」を全巻よみました( ̄- ̄)ゞ

コミック化された江戸川乱歩の作品一覧

江戸川乱歩先生の話には、常軌を逸脱した欲望をもつ人間がでてきます。
そして、欲望を満たすために犯罪を犯して「あと一歩で望みが果たせる!」
という場面に世間代表!明智小五郎(的な人間)がでてきて
「ちょっと待ったぁ」となるわけです。

その中で(自分が読んだもの中で)唯一自分の願望を成し遂げたのが
「鏡地獄」の主人公です。


※人間椅子と一緒に収録をされています※

念願かなって球体の鏡に中に閉じこもり、あちら側の世界にいってしまいました。

さらに、江戸川乱歩は、「少年愛」に興味があったとか

「少年愛」仲間だった岩田準一氏の生家を利用した「鳥羽みなとまち文学館」訪問記

永年江戸川乱歩が暮らした「池袋」の町は、今は
「乙女ロード」で知る人ぞ知る町です。

その中心が「BL」とよばれる「男性同士の恋」を描いたストーリーです。

そして、江戸川乱歩先生はひとつだけ「BL」を書いていました。

▼「孤島の鬼」です

Amazonで「孤島の鬼 江戸川乱歩ベストセレクション(7) (角川ホラー文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】孤島の鬼」の詳細を見る

もしかすると、池袋「乙女ロード」の原点は、江戸川乱歩なのかもしれません。
こうして改めて考えると、江戸川乱歩先生は「変態さん市場」からスタートして
市民権を得、大きな影響を後世に残してますね。

自分の趣味を貫き、世間に認めさせてしまうところが天晴れです。


江戸川乱歩先生の作品一覧

江戸川 乱歩の作品・著作一覧


▼江戸川乱歩作品


江戸川乱歩の電子ブック一覧

ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想<・レビュー・書評

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1547

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2011年11月22日 16:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不要になった本を売っておこづかい稼ぎ 大掃除に向けて」です。

次のブログ記事は「赤塚不二夫(ギャグ漫画のパパ)【凄い人から学ぶ】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング