ライフデザインTOP > ライフデザイン > 赤塚不二夫(ギャグ漫画のパパ)【凄い人から学ぶ】

赤塚不二夫(ギャグ漫画のパパ)【凄い人から学ぶ】

トキワ荘・紫雲荘のある町に引っ越してきたのをきっかけに
赤塚不二夫先生に興味をもちました。

はじめは「バカボンのパパを描いた漫画家」「アル中のお父さん」」というイメージでした。

でも若いころの写真をみてびっくり。
わあ(* ̄∇ ̄*)かわいらしい好青年だ♪♪

どうしてこのはにかみ少年が、バカボンのパパになったのか不思議で不思議で。
「もっと知りたい!」となった訳です。

まずは「トキワ荘」からあたり、

Amazonで「トキワ荘実録―手塚治虫と漫画家たちの青春 (小学館文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】トキワ荘実録」の詳細を見る

「自伝」をあたり

Amazonで「これでいいのだ―赤塚不二夫自叙伝 (文春文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】これでいいのだ」の詳細を見る

対談をあたり

Amazonで「赤塚不二夫対談集 これでいいのだ。 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】これでいいのだ。」の詳細を見る

編集者の声をきき...

Amazonで「赤塚不二夫のことを書いたのだ!! (文春文庫)」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」の詳細を見る

娘さんからみた「パパ」を知って...

Amazonで「バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族」の詳細を見る
楽天で「【送料無料】バカボンのパパよりバカなパパ」の詳細を見る

何となく人となりがつながりました。
そして、ますます赤塚不二夫氏のことが好きになりました(* ̄∇ ̄*)

一番心に残ったのが
===========================
「日の当たった人は、まだ日の当たらぬ人を住ませ、食べさせる。居候は勉強し、自身を鍛え、世に出ることで恩返しをする。その文化を大切にしたい。」
===========================
赤塚不二夫のおコトバ―マンガ人生50周年記念出版」からの引用

この言葉どおり、
赤塚不二夫先生自身が日の当たらないときは、
石ノ森章太郎氏のアシスタント(メシスタント?)をしながら、食べさせてもらっていました。

そして、穴埋め原稿からチャンスを掴んで「日のあたる人」になりました。

やがて、まだ日のあたっていなかったタモリを
居候させて...といったカタチで恩返しをしています。

赤塚不二夫のアシスタント出身で漫画家になった方もたくさんいらっしゃいます。

口で言うのは簡単ですが、実際に実現するのは容易なことではありません。
ちゃらんぽらなようで、中身はしっかりと「軸」がとおっていました。

受けた恩を何らかの形で還元していく大切さを
「ギャグ漫画のパパ」から教えていただきました。

いつかは「日のあたる人」になって、恩返しをできる人になります。きっと。たぶん。。。

赤塚不二夫氏の作品・著作一覧


▼赤塚不二夫氏関連の本


赤塚不二夫の電子ブック一覧
天才バカボンもーれつア太郎おそ松くんギャグゲリラ
ライフデザイン・人生設計に効いた本の感想・レビュー・書評

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1548

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このブログ記事について

このページは、keikeiakakaが2011年11月22日 18:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江戸川乱歩(作家)【凄い人から学ぶ】」です。

次のブログ記事は「水木しげる(漫画家)【凄い人から学ぶ】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング