2011年12月アーカイブ

オートレーサーの森且行選手(37)が、オートレーサーに転身後初となるソロカレンダーを発売しました。

これだけきいても、何がすごいのか、ピンとこない方もいらっしゃると思います。
「現オートレーサーの森且行選手」は、「元SMAP(ジャニーズ事務所)のメンバー」だったのです。


▼森且行選手がジャニーズ/SMAP時代に出演していたドラマ・映画など

Amazonで「SEXY SIX SHOW [VHS] 」の詳細をみる
楽天で「SEXY SIX SHOW[DVD]」の詳細をみる



Amazonで「シュート! [DVD] 」の詳細をみる
楽天で「シュート! [DVD] 」の詳細をみる



Amazonで「心の鏡[DVD]」の詳細をみる
楽天で「心の鏡[DVD]」の詳細をみる


Amazonで「3年B組金八先生 第3シリーズ 昭和63年版 DVD-BOX1 」の詳細をみる
Amazonで「3年B組金八先生 第3シリーズ 昭和63年版 DVD-BOX2 」の詳細をみる
楽天で「3年B組金八先生 第3シリーズ 昭和63年版 DVD-BOX 1」の詳細をみる
楽天で「3年B組金八先生 第3シリーズ DVD-BOX 2」の詳細をみる


森くんが脱退する当時、SMAPは今のようにトップアイドルの地位を獲得はしていませんでしたが、
人気がでてきて「これから」という時でした。

また、写真の並び方からも分かるように、SMAPの中でもなかなか人気者でした。

そのアイドルが、実力の世界であり、マイナーとも言えるオートレースの世界に飛び込む決意をしたのです。

「オートレーサー」になることをは、森選手の小学生の頃からの夢だったそうですが、
SMAPとしての8年くらいの実績もある訳で。

「アイドル」として華やか(たぶん)な世界で生きていく道が開けているのに、
(こう言ってはなんですが...)マイナーで地味な世界を選ぶなんて。

ちょうど自分が就職活動をはじめる時期だったので
「あのジャニーズを捨て、成功するかわからない荒っぽい世界に入るなんて...。やっていけるのかしら?」
ともったいない気分になり、大きなお世話ですが、心配にもなったものです( ̄□ ̄;)

▼元アイドル:森且行が、オートレーサー:森且行選手になるまでの軌跡
Amazonで「森且行 23歳・400日の挑戦~アイドルがレーサーになる日~ [VHS] 」の詳細をみる


Amazonで「風と駆けろ! 森且行 ~密着・デビュー戦勝利までの一年~ [VHS] 」の詳細をみる
楽天で「風と駆けろ! 森且行 ~密着・デビュー戦勝利までの一年~ [VHS]」の詳細をみる


自分と同じ歳ということもあり、さほどファンでもなかったのですが、何となく気にはなっておりまして。

養成所にはいって、無事にプロデビューを果たしました!がんばっているようです!という話を小耳にすると、嬉しく思っておりました。

そして、レーサー単独でのカレンダーは61年の歴史で初めて!
トップアイドルから転身後、森選手がオフィシャルグッズを販売するのも初めて!
という「カレンダー発売」の記事をネットでみつけ
「やったぁ」と誇らしい気分になりました( ̄- ̄)ゞ

人気の高さだけでなく(ジャニーズ・SMAP時代からのファンでしょうね)、
GIレースを制覇するなど実績面でもオートレース界を代表する選手になったので、
初の単独商品化が決まったみたいです。

たんに「オートレーサー」として成功しただけでなくて
今までの選手がなし得なかった「レーサー単独でのカレンダー発売」を成し遂げたのです。

わあ( ̄0 ̄) 15年以上、地道にがんばってきたのでしょうね。

カレンダー見てびっくり。

ジャニーズのSMAP時代よりも格好よくなってます。いい歳の取り方をしています。
カラダと頭を使う鍛錬の日々なので、節制が当たり前なので、鍛えられた感じです( ̄ー ̄;

アイドルを捨て、オートレースの世界に入り、オートレースの世界でも名実ともにスターになった森くん。
いいものを見せていただき、勇気をもらいました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

7年近く通ったジムが年末をもちまして閉鎖をすることになりまして(ノ_・、)

すっかりヨガ好きになったので、ヨガを続けるために、ジム、ヨガのスタジオを探さなくてはなりません。
自転車で通える範囲で、ヨガができるところを探して...
ホットヨガスタジオLAVA」さんに「ホットヨガ」の体験レッスンを受けにいくことにしました。

「ヨガ」は続けてきましたが「ホットヨガ」は初体験です。
ご近所のスタジオはここから探せます

インターネットでかんたんに予約がとれ、便利でした。
体験レッスンの予約方法はこちら


さて、LAVA(ラバ)さんのホットヨガ体験レッスン当日。
ドキドキ、ワクワクしながら、スタジオにでかけましたo(*^^*)o

▼受付で「体験レッスンできました(* ̄∇ ̄*)」という旨を伝え(写真はLAVAさんのHPのもの)


▼ロッカーで着替えます

ロッカールームは清潔できれいでした。

シャワールームには「使用したあとには、次の方が気持ちよく使えるよう髪の毛を流してください」という張り紙があり、また、通っている方もマナーのよい方が多いようで、きれいでしたヽ( ̄▼ ̄*)ノ


レッスン用のスタジオにはいると...ここちよい湿度と、暖かさで、マイルドなミストサウナみたい。
柑橘系のアロマの香りがで癒されます。
「板張り」ではなくて「畳」なのも素足に心地よいです。


▼さて、いよいよホットヨガのレッスン開始です

特別な「ホットヨガ体験レッスン」がある訳ではなくて、ふだんのLAVAさんのレッスンにお邪魔をさせていただきました。
LAVAさんは、男子がいないので(女子専用なのです)、気兼ねがいらないかも?

ホットヨガ効果で、カラダの内側から温まり、汗が体の中から湧き出てくる感じでした。

一緒にホットヨガレッスンを受けているみなさん、肌がきれいでした。
汗が、玉のまま、流れていくのです。

定期的に汗をかく習慣があると、老廃物が輩出され、美肌効果があるのでしょうね。。。


ふふ(* ̄ー ̄)vLAVAさんのホットヨガ、なかなかよかったです。


ホットヨガの体験レッスンを受けたあとには「質問タイム」を設けていただきました。
「LAVAのこと」「予約の埋まり方」「ホットヨガについて」など、いろいろきけてよかったです。

もちろん「ホットヨガLAVAさんの体験レッスン当日に入会手続きをすると、こんな特典があって...」という説明をいただきました(苦笑)

「他のヨガスタジオをみてみたいので...」という旨を伝えると、強引に勧誘されることはなく、すんなり帰ることができました。

他のご近所のヨガ教室にも、体験レッスンを受けにいったのですが、LAVAさんの湿度と、汗かき具合が心地よく、結局、ホットヨガLAVA(ラバ)さんに通うことにしました。

検討されているのでしたら、一度LAVAの体験レッスンを受けてみることをおすすめします

▼ホットスタジオLAVA(ラバ)さんの ホットヨガ 体験レッスンの詳細はこちら

ヨガのスタジオ探し・体験レッスンを受けるなら…


▼ヨガ体験記
ホットヨガ LAVA 入会一ヶ月半の感想・口コミ・体験談ホットスタジオLAVA ヨガの体験レッスンを受けてきましたヨガがくれたものヨガのおかげ?新陳代謝が盛んに息を吐ききると、新鮮な空気が入ってくる靴がゆるくなったはじめてのヨガ| →ホットヨガスタジオLAVA【口コミ】実際に通っての効果・感想


| コメント(0) | トラックバック(0)

わたしは、竹宮惠子先生、赤塚不二夫先生といった昔漫画が大好きです(* ̄∇ ̄*)
ただ、こういった先生たちの作品を実際に読もうとすると、廃刊になっているものも多く
「読みたくても、読めない」場合も多いのです。

ところがここのところ、こういった「懐かしの漫画たち」が電子書籍・電子コミックとして
復刻・復刊されることが相次いでいます(* ̄ー ̄)v

わたしの場合、こうした「むかしまんが」を読むために電子書籍にチャレンジすることにしました。
紙を使わないので、自然にも優しいし、リアル本に比べて、オトクな価格設定の場合も多いです。

▼現状、愛用しているのは、「楽天ダウンロード」さんです。

名前の通り楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。です。

( ̄▽ ̄)σ楽天ダウンロードさんの特徴
・楽天スーパーポイントが貯まるし、使える
・導入を決めた当時は「mac」で本が読めた
・windowsのパソコンで本が読める

ただ、久しぶりに作品をダウンロードしようとしたら、windowsのみ対応になってました(T-T*)
...windowsのノートPCももっているので、よいのですが。

「電子書籍・電子コミックをwindowsのパソコンで読みたい!」という方は、
たいていのサイトで対応をしているので「端末は何で読めるのかしら?」と、あまり気になくてもよいです。

ただ、「mac」「ipad」「iphone」「Android」で読みたい!とお望みなら、
それに対応をしているサイトを第一条件に選びましょう。

わたしが数ある電子書籍・電子コミックサイトの中で、
「楽天ダウンロード」を選んだ理由は、楽天のポイントが貯まって、使えるからです。
楽天ユーザーなので、期間限定のポイントがけっこう貯まります。
そういうときに「むかしまんが」を購入して、楽しむ訳です(* ̄∇ ̄*)

楽天市場の総合ダウンロード販売サイト。


そして、楽天ダウンロードにコンテンツ(電子書籍・電子コミック)を提供しているのが「e-BookJapan」さんです。

( ̄▽ ̄)σ「e-BookJapan」さんの特徴
・パソコン「mac」で本が読める
・パソコン「windows」「mac」といったパソコンはもちろん「ipad」「iphone」「Android」といったスマートフォンに対応している
・漫画を中心に50,000点の品揃え

本家本元がmac対応をしているのに、
提携先の楽天がmac対応を辞めてしまったのが不思議です...

わたしの大好きな「むかしまんが」が充実していますので、
「復刻・復刊コミック」を読みたい方におススメです。

マンガでは世界最大のダウンロードサイト「e-BookJapan」


電子書籍の初期の頃からあるのが電子書店パピルスさん

( ̄▽ ̄)σ電子書店パピルスさんのよいところ
・パソコン「mac」で本が読める
・パソコン「windows」「mac」といったパソコンはもちろん「ipad」「iphone」「Android」といったスマートフォンに対応している
・蔵書数が約80,000と日本の電子書籍市場では最大級です。

ただ、わたしのように「むかしまんがを読みたい!」という人ですと...
手塚治虫の作品はあっても、赤塚不二夫や竹宮恵子の作品はないのです
(このブログを書いた時点です)

蔵書数はお店選びの大切なポイントですが、数だけではなく、
自分の読みたい電子書籍・電子コミックが充実していることが、それ以上に大切です。
どのお店にも「強い分野」があるので、自分の読みたい本が充実しているお店を探しましょう。

デジタル版の小説・漫画・写真集をパピレスでいつでも安心ゲット!


印刷、ケータイ、リアルな本屋さんの老舗が一緒につくったのが「電子書籍を読むなら「honto」」さん

( ̄▽ ̄)σhontoさんのよいところ
・バックボーンがしっかりしているので、何かと安心
・「今」発売されている本に強そう
・「windows」のパソコンはもちろん「ipad」「iphone」「Android」といったスマートフォンに対応している(macでは読めなさそう)

人気作家から人気タイトルまで勢ぞろい!!【honto】


紀伊國屋書店 BookWeb

紀伊国屋さんが運営するWEBサイトの本屋さん

( ̄▽ ̄)σ紀伊國屋書店 BookWebさんの特徴
・バックボーンがしっかりしているので、何かと安心
・「windows」のパソコンはもちろん「ipad」「iphone」「Android」といったスマートフォンに対応している(macでは読めなさそう)

紀伊國屋書店が運営するインターネット書店BookWeb


▼読みたいのが主に雑誌なら「雑誌・定期購読なら専門サイトの【Fujisan】へ

( ̄▽ ̄)σFujisanさんの特徴
・「雑誌専門」なので業界専門誌的なマイナーな雑誌も取り扱いあり
・PC(windows/macとも閲覧可能)だけではなく、iPhone/iPad対応の雑誌もあり

バックナンバー、定期購読、デジタル雑誌・・雑誌のことならFujisan.co.jp

▼ちなみに、電子書籍・コミックのレンタルもあります
人気コミックを1冊100円でお手軽レンタル、漫画を楽しむなら電子貸本Renta!

上にでてきたパピルスさんの姉妹サイトです。

( ̄▽ ̄)σ電子貸本Renta!さんの特徴
・macで本が読める
・「windows」「mac」といったパソコンはもちろん「ipad」「iphone」「Android」といったスマートフォンに対応している
・100円からレンタルできる

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!


たいていどのサイトでも、独自の「本を読むためのアプリ・ソフト」をダウンロードすることが必要です。(多くの場合無料です。)
わたしも「 e-BookJapan」さんの「ebiBookReader」をインストールしました。

いつくものアプリ、ソフトをインストールをするのはあまり得策ではありません。
・何の端末で読みたいか?
・どんなコンテンツを利用したいか?

によってお店を決めて、長く愛用することをおススメします。

| コメント(0) | トラックバック(0)
keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

ブログランキング