ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > 勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則【本の感想・レビュー】

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則【本の感想・レビュー】

テレビや、女性誌で冷静で論理的な語り口が気になっておりました。
年末年始のうちに読破する!と
「勝間和代入門書」とも言える本書を手にしました。

今まで勝間さんが、約40年間かけて見つけて、実践して、切り開いてきた
よりよく生きるためのノウハウが惜し気もなく詰め込まれています。

勝間さんの本は、
比較的「経済系」「自己啓発系」の出版社が
つくっていることが多いです。

そんな中で、この本は
雑誌「anan」などのマガジンハウスが作成しています。

感覚的に表現すると
「経済の人が、ライフスタイルにも派生して啓蒙書をつくっている」
堅さがありません。

もう一冊買ってきた勝間本
「起きていることはすべて正しい--運を戦略的につかむ勝間式4つの技術」には
この種の堅さがあるような気がします。
(まだ、全部読んでいないけど)

この本は
「ライフスタイルの人が、マーケティング用語も使って本をつくってます」
という感覚です。

「経済なんて、そんな小難しいことわかりません」
「自己啓発?うさんくさい」
という方にも、とっつきやすいでしょう。

小難しい精神論ではなく、根性論でもなく
かんたんに実践できるコトを集めています。

でも、これらのルール・法則を発見するのは
かんたんなことではなかったはず。

例えば、勝間さんの20代頃のこと。
家事や育児や仕事を抱え込んでいた勝間さんは
「家事は外注すればいい」
と同僚にこともなげに言われ
「初めてそういう発想があることに気がついた」と
書いています。

確かに「何で気づかなかったの?」
と思うくらい何でもないことです。

お金と、ある種の割り切りがあれば
かんたんに実行できることでもあります。

でも、そのように
気づいていないことっていっぱいあります。

そんな「初めてそういう発想があることの気づき」を
この本は与えてくれます。

でも、気がついただけではダメで。
自分なりのフレームワークをつくりつつ、
実践し続けていくことが何よりも大切で。

ひとまず
「Giveの五乗を実行」
「インプットしたものをアウトプットする」
をたんたんとできる範囲で今日からやっていこうと決意をしました。

で、できることを増やしていこうと。

そして
40歳までに「インディさん」になるんだもん!
そんな決意をした2009年お正月でした。

Amazonで「勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則」の詳細をみる
楽天で「【送料無料】勝間和代成功を呼ぶ7つの法則」の詳細をみる

勝間 和代さんの著作・作品一覧


▼勝間和代さんの著作


勝間和代氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いたの感想・書評・レビュー

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/984

女子はキレイなほうが間違いなく得をします。このことをしっかり刻んでおきましょう... 続きを読む

 将来、あるいは運命は「ばらつき」だと私は思っています。 (中略)  「ディシ... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ