ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > スゴイ人からパワーをもらう > 起きていることはすべて正しい 勝間和代【本の感想・レビュー】

起きていることはすべて正しい 勝間和代【本の感想・レビュー】


 将来、あるいは運命は「ばらつき」だと私は思っています。

(中略)

 「ディシジョン・ツリー」と呼んでいますが、目標に向かって毎日100個も200個も意思決定をしているわけですから、ちょっとずつ目標に近い決定に日々確率を高く持っていくほうがいいでしょう。

(中略)

 その些細な意思決定の違いで、同じスタートポイントから始まっても、毎日決めていることと将来のちょっとしたことが積み重なって、どんどんシナリオが変わってくるのです。どこに向かっているかを理解して活動をしている人と、行き当たりばったりで動いている人と、どちらのほうの効率がいいかは、自明の理です。

 したがって、どうやって無意識、つまり、潜在意識で処理されてしまうプロセスを自分の味方につけるのかということが重要になります。私はそれが「引き寄せの法則」の正体だと思っています。


ちまたに溢れる「強く願えば、夢は叶う」という根性論を、論理的・科学的に解説をしてくれています。( ̄□ ̄;)

例えば、「朝ご飯に何を食べよう?」「駅から会社までどの道を歩こう?」「トイレにいこうかいくまいか」など、日常生活は小さな選択の連続です。その小さな選択が将来に繋がっているのも本当だと思う。
だからといって「朝ご飯をパンにするか?焼きビーフンにするかで、将来が変わってきます。なのであらゆる可能性を考慮して、最適な選択をせねばなりません。パンにした場合は...」など、熟慮するのは間抜けです。

「何となくパンにする」と決めているはず。
この「何となく」が勝間さんの言う「無意識、つまり、潜在意識で処理されてしまうプロセス」なのでしょう。

毎日「何となく」する選択が、0.1ミリでもよい方向な選択になっていれば、自動的に夢に近づいていく訳です。

そういう仕組みを自分の中につくりましょう!と勝間さんはおっしゃっております(たぶん)

勝間さんの本には「うまくいくようなる自分の仕組み化」のノウハウが詰まってます。

Amazon:起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
楽天:【送料無料】起きていることはすべて正しい

勝間 和代さんの著作・作品一覧


▼勝間和代さんの著作


勝間和代氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いたの感想・書評・レビュー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/980

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ