断る力 勝間和代【本の感想・レビュー】

<「ノー」と言うときにおぼえておいてほしいこと> 「ノー」とは...(略)
相手と長くよりよい関係を築く、架け橋のことば
あなたを「燃えつき」から救う、魔法のことば
(出所:特定非営利活動法人アサーティブ・ジャパン)

私にとって3冊目の勝間本。 池袋リブロ地下で「NOポーズ(↑カバーと同じ)」をしている勝間ポスターにやられてー ̄)購入しました。

「NO」というのは、本当に自分を守る言葉です。

ふつうの企業のweb担当をしていると「NO」と言えないばかりに、消耗をしてしまう「いい人」たちを見る機会がございます。

例えば...
==============
営業:あさってから始まるキャンペーンの告知ページをつくって
web担当:...(・・ )( ・・)本番化するのは、いつですか?
営業:なるはや。
web担当:今日は△△案件、明日は××案件、明後日は◇◇案件が入っています。どんなに早くてもとりかかれるのは明後日。制作会社に依頼をすると...
営業:そんな時間かかるの?売りがたたなくてもいいの?俺はキャンペーンを成功させたいんだよ(((o(><;)(;><)o)))(注)だったら、早めに「声かけろ」っつーの)
制作会社に頼まなくても○○さん(web担当)ならできるよね。お願い!
web担当:そ...そこまで言うなら...。おっつけ仕事でいいなら。
営業:ありがとー( ̄◇ ̄)ゞ
==============

ってな具合で、仕事(作業・雑用)を引受けてしまいます。
通常の仕事+αの工数が必要になります。
クオリティはそっちのけで、肩こりと戦いながら、おっつけ仕事をして納期に間に合うように制作をします。
消耗しつつも、何とかしちゃう訳です。

もちろん、この時、営業からは感謝をされます。
会社がこの人の「何とかする能力」に助けられているのも事実です。

でも、そんな事情を知らない人からみると「?」な制作物です。

社内で「○○さんには担当して欲しくない」と言われてしまっているのを
耳にしたりします。
「おっつけ仕事のクオリティ」=「○○さんの実力」
と勘違いされているようです。

○○さんは、一見会社や営業のために仕事を引受け、がんばっているのですが

  1. 自分が消耗してしまっている
  2. 社外の人が目にするもののクオリティを落としている
  3. 営業担当に「計画性」を身につける機会を失わせてしまっている
という長期的にみて誰のためにもならなことをしてしまっています。

短期的に見て、目の前にいる人にとって「いいこと」はしていても
長期的に見て、誰のためにもならない。

そういった悪循環を断ち切る魔法の言葉が「NO」です。

いろんな事情に流されつつも「NO」と言う勇気をもとう!と拳を固めました

Amazon:断る力 (文春新書)
楽天:【送料無料】断る力

勝間 和代さんの著作・作品一覧


▼勝間和代さんの著作


勝間和代氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いたの感想・書評・レビュー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/978

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ