ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 経験から学ぶ > 藤田晋の仕事学【本の感想・レビュー】

藤田晋の仕事学【本の感想・レビュー】

最近は、テレビや新聞よりも早く、インターネットでニュースを知ることができるようになりました。ネットだけでも一般的な情報は十分得られるという人はいるでしょう。ただし、どうしてもネット上の情報は、偏ったものになりがちです。


仕事がらネット広告代理店担当者と話す機会が多いのだが、ものを知らない担当者が多い気がします。若い!というのはあるとは思いますが。

まあ「若い」ってことは「無知である」というのと類義語だと思うので。

ネット広告を展開する上で必要なことって、実はいっぱいあって。

  • SEM・SEOの知識(ここまでは、まあ合格って人が多い)
  • 競合他社情報
  • 業界動向
  • ネット反響から収益をあげるまでのワークフローの把握
  • うちの会社の現状のビジネスモデルと、将来のビジネスモデル
  • 他のメディアとの住み分け・分担

ざっと言ってこんなところです。

「リスティングでいかにCPAを下げるか?」と言ったピンポイントの知識はあるし、一生懸命やってくれます。

が「ピンポイントの知識を活かすための周辺知識」が欠落しております。
なので「会社の方向性と合致していないタイトル文を提案」してきたりします。

そして怖いことに「周辺知識がないこと」に本人自身が気がついていないのです。
「俺って、専門知識があって、物知りだもーん>( ̄^ ̄)<」くらいなノリです。
上司もそうだから、誰も指摘をできないんでしょうね。。。

「藤田晋の仕事学」では、そのようなweb業界人が陥りがちな盲点を指摘をしています。

「人のふり見て、わがふりなおせ」というように、周辺の知識を身につけ、精進いたします!

★Amazon「藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー
★楽天「藤田晋の仕事学
ライフデザイン本・人生設計本

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/967

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ