ライフデザインTOP> 本の感想・レビュー・書評TOP > 経験から学ぶ > 結局、女はキレイが勝ち。勝間和代【本の感想・レビュー】

結局、女はキレイが勝ち。勝間和代【本の感想・レビュー】


女子はキレイなほうが間違いなく得をします。このことをしっかり刻んでおきましょう。

言っちゃったよ。本当のこと( ̄  ̄!)

女子の「キレイ」は「北風と太陽」の「太陽」なんだと思う。
「北風」にあたるのが「実力」とでもいいましょうか。

力のある女子がいくら実力で相手の上着を脱がそうとしても、相手は頑なに上着の前を閉ざすだけなんだよ。なかなか認めててはくれないんだよ。

相手が認めてくれるよう、実績を積み重ねていく姿はえらいと思う。
社会人生活で、そういう人を見てきました。
端から見て痛々しかったりもします。

でもね。世の中には「太陽」≒「キレイ」の使い方が上手な方もいて。
人を味方につけるのが上手なんだ。

微笑みひとつで、いつの間にか上着を脱がせているような感じ。

もちろん実力もあった上でのことなのですが。

20代の頃にはそういうの「キレイ」を「汚い」と思っていました。
30代半ばにもなると、使えるものを有効利用しましょう、と思えるようになりました。

この真実を絶世の美人(造形的に有利な方)が言うと、間違いなく顰蹙を買います。
だから、絶世の美人はそんなことを言いません。言えません。
あるいは、幼い頃から、当然のように「キレイ」を行使してきたので、「キレイ」のスゴさに気がついていないか。

「実力」で生きてきて、「キレイ」の存在に気がついた勝間勝代さんだからこその台詞、なのかも知れません。

Amazon:結局、女はキレイが勝ち
楽天:【送料無料】結局、女はキレイが勝ち。

勝間 和代さんの著作・作品一覧


▼勝間和代さんの著作


勝間和代氏の電子書籍一覧

ライフデザイン・人生設計に効いたの感想・書評・レビュー

| コメント(0) | トラックバック(1)

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://life--design.com/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/946

テレビや、女性誌で冷静で論理的な語り口が気になっておりました。 年末年始のう... 続きを読む

コメントする

keikeiakaka
管理人:けいけいあかか
自称:ライフデザイナー。 やりたいことが多すぎて、 人生の秋休み中。 節約&エコ&本&放浪好き。 2011年夏に日本一周を達成。 次は世界一周を夢見つつ webサイトの更新をする毎日です。


アーカイブ